トップ犬の種類は行に属する犬の種類ブコビナシェパード

ブコビナシェパード

 ブコビナシェパードの体の特徴(体高・体重・分類)、誕生した場所や来歴、一般的な性格やお手入れする際の注意点などを写真や動画とともに詳しく解説します。

ブコビナシェパードの基本情報

ブコビナシェパード
  • 体高
    オス⇒ 68~78cm
    メス⇒ 64~72cm
  • 体重
    -kg
  • 分類
    Group2(FCI)
犬の購入や繁殖の前に  現在犬の購入や繁殖をお考えの方は、日本におけるペットの現状を読んでおくことをお勧めします。保健所や動物愛護センターには、飼い主を待っている犬がいるかもしれません。お近くの里親募集機関もぜひご参照ください。また犬を迎えるときの基本情報に関しては以下のページでも詳しく解説してあります。 犬の購入・入手方法 犬を選ぶときの注意 ペットショップで犬を買う前に

ブコビナシェパードの歴史・ルーツ

 ブコビナシェパードの起源は定かではありません。ルーマニアとセルビアにまたがるカルパチア山脈において、遊牧民とともに暮らしてきた犬だと考えられています。家畜の統率やキャンプの護衛など、見た目よりも作業能力に重点を置いて自然繁殖が繰り返されてきました。
 犬名は、ルーマニア北東部、ウクライナとルーマニアを含む歴史的地名であるブコビナ(Bucovina)に由来しています。現在は、 カルパチアンシェパードルーメイニアンミオリティックシェパードと共に、ルーマニアを代表する牧羊犬の1つに数えられています。

ブコビナシェパードの性格・特徴

 ブコビナシェパードの性格は、落ち着きがあり主人に忠実です。一方、見知らぬ者に対しては警戒心を示し、独特の低い声で吠えることがあります。
 アンダーコートは短く、アウターコートは6~9センチのストレートで手触りは硬めです。首周りにはメーン(たてがみ)、前足の後方にはフリンジ、後足の後方にはキュロットというやや長めの毛が生えます。毛色はクリアホワイトやベージュホワイトを基調とし、そこに輪郭が明瞭なブラック~グレー斑が入ります。また、ホワイト、アッシュグレイ、ブラックのソリッドカラーも認められています。

ブコビナシェパードのお手入れ・注意点

 ブコビナシェパードには、毎日最低でも1時間以上の運動をさせてあげる必要があります。被毛の手入れは、週に1~2回のブラッシングを基本とし、換毛期においては+1~2回とします。また、耳のチェックも定期的に行ってあげましょう。

ブコビナシェパードの動画

 以下でご紹介するのはブコビナシェパードの動画です。
 ベルギーに本拠地を持つFCIにおいては「サザンイーストヨーロピアンシェパード」(Southeastern European Shepherd)という犬名で登録されています。
元動画は⇒こちら
ブコビナシェパードトップへ