トップ犬の種類は行に属する犬の種類ブラジリアンテリア

ブラジリアンテリア

 ブラジリアンテリアの体の特徴(体高・体重・分類)、誕生した場所や来歴、一般的な性格やお手入れする際の注意点などを写真や動画とともに詳しく解説します。

ブラジリアンテリアの基本情報

ブラジリアンテリア
  • 体高
    オス⇒ 35~40cm
    メス⇒ 33~38cm
  • 体重
    10kg以下
  • 分類
    Group3(FCI)
犬の購入や繁殖の前に  現在犬の購入や繁殖をお考えの方は、日本におけるペットの現状を読んでおくことをお勧めします。保健所や動物愛護センターには、飼い主を待っている犬がいるかもしれません。お近くの里親募集機関もぜひご参照ください。また犬を迎えるときの基本情報に関しては以下のページでも詳しく解説してあります。 犬の購入・入手方法 犬を選ぶときの注意 ペットショップで犬を買う前に

ブラジリアンテリアの歴史・ルーツ

 ブラジリアンテリアの起源は、1800年代後半、ヨーロッパに留学したブラジル人が連れ帰ったテリア種だと考えられています。これらの犬たちがブラジルの農園にいた土着の犬と交雑し、現存しているブラジリアンテリアの原型を作ったと推測されます。
 その容姿から、ジャックラッセルテリアミニチュアピンシャーチワワなどとの血縁関係が考えられますが、確かな事はわかっていません。
 現在では農場のみならず都会でも見かけることができます。

ブラジリアンテリアの性格・特徴

 ブラジリアンテリアの性格は、優しくて友好的です。用心深く、やや落ち着きがない側面もあります。
 被毛は短くスムースです。毛色は、ホワイトを地色とし、そこにブラック、ブラウン、ブルーのマーキングが入るトライカラーです。両眼の上、両頬、耳の中は常にタンと規定されています。

ブラジリアンテリアのお手入れ・注意点

 ブラジリアンテリアには、毎日最低でも1時間程度の運動をさせてあげる必要があります。被毛の手入れは、週に1回のブラッシングを基本とし、汚れた時に濡れタオルで拭いてあげる程度で大丈夫でしょう。

ブラジリアンテリアの動画

 以下でご紹介するのはブラジリアンテリアの動画です。
 1800年代後半から1900年代にかけ、ブラジルの富裕層は子息をヨーロッパへ留学させることがよくありました。こうした人々が現地で結婚し、妻を自国へ連れ帰ってきたとき、ペットとして飼われていた犬も同時にブラジル国内へ入ったと考えられます。
元動画は⇒こちら
ブラジリアンテリアトップへ