トップ犬の種類は行に属する犬の種類ブルボネーポインター

ブルボネーポインター

 ブルボネーポインターの体の特徴(体高・体重・分類)、誕生した場所や来歴、一般的な性格やお手入れする際の注意点などを写真や動画とともに詳しく解説します。

ブルボネーポインターの基本情報

ブルボネーポインター
  • 体高
    オス⇒ 51~57cm
    メス⇒ 48~55cm
  • 体重
    -kg
  • 分類
    Group7(FCI)
犬の購入や繁殖の前に  現在犬の購入や繁殖をお考えの方は、日本におけるペットの現状を読んでおくことをお勧めします。保健所や動物愛護センターには、飼い主を待っている犬がいるかもしれません。お近くの里親募集機関もぜひご参照ください。また犬を迎えるときの基本情報に関しては以下のページでも詳しく解説してあります。 犬の購入・入手方法 犬を選ぶときの注意 ペットショップで犬を買う前に

ブルボネーポインターの歴史・ルーツ

 ブルボネーポインターの起源は定かではありません。かつてフランス中央部にあった「ブルボネー」(Bourbonnais, 現在のアリエ県、およびシェール県の一部)において発展を遂げた犬種だと考えられています。イタリア・ボローニャの博物学者アルドロヴァンディが、1500年代の末に著した百科事典作の中で、短いしっぽと細かい斑点模様を特徴としたフランス産の犬について描写していることから、少なくとも4~5百年の歴史を有していると考えられます。
 犬種としての固定が強化されたのは1930年代になってからですが、当時は「生まれつきの短尾」と「薄いライラック色」という見た目の特性にこだわるあまり、個体数がどんどんと減っていきました。1970年代から復興計画が開始された結果、近年では徐々に数を増やしています。

ブルボネーポインターの性格・特徴

 ブルボネーポインターの性格は、優しく愛情深いとされます。一方、気になる匂いを見つけると、飼い主そっちのけで夢中になってしまうこともあります。
 被毛は短く密生しています。背中の毛は長めで、頭や耳の毛は逆に短めです。毛色は、ホワイトの地色にフォーン~ブラウンの斑が細かく入ります。

ブルボネーポインターのお手入れ・注意点

 ブルボネーポインターには、毎日最低でも1時間以上の運動をさせてあげる必要があります。被毛の手入れは、汚れた時に濡れタオルで拭いてあげる程度で大丈夫でしょう。耳のチェックも定期的に行ってあげるようにします。

ブルボネーポインターの動画

 以下でご紹介するのはブルボネーポインターの動画です。
 生まれつきしっぽが短いものがいる一方、普通の長さを持って生まれてくるものもいます。かつては、しっぽを根本から切ってしまう断尾を施すブリーダーが跡を絶ちませんでしたが、近年ヨーロッパの多くの国において、この行為は法律で禁じられています。
元動画は⇒こちら
ブルボネーポインタートップへ