トップ犬の種類は行に属する犬の種類ブロホルマー

ブロホルマー

 ブロホルマーの体の特徴(体高・体重・分類)、誕生した場所や来歴、一般的な性格やお手入れする際の注意点などを写真や動画とともに詳しく解説します。

ブロホルマーの基本情報

ブロホルマー
  • 体高
    オス⇒ 75cm
    メス⇒ 70cm
  • 体重
    オス⇒ 50~70kg
    メス⇒ 40~60kg
  • 分類
    Group2(FCI)
犬の購入や繁殖の前に  現在犬の購入や繁殖をお考えの方は、日本におけるペットの現状を読んでおくことをお勧めします。保健所や動物愛護センターには、飼い主を待っている犬がいるかもしれません。お近くの里親募集機関もぜひご参照ください。また犬を迎えるときの基本情報に関しては以下のページでも詳しく解説してあります。 犬の購入・入手方法 犬を選ぶときの注意 ペットショップで犬を買う前に

ブロホルマーの歴史・ルーツ

 ブロホルマーの起源は、デンマークにおいて古くから猟犬や護衛犬として活躍していた作業犬だと考えられています。
 1700年代後半になると、ブロホルム邸のセヘステッド伯爵(Niels Frederik Sehested)が個体数の増加に貢献しました。ブロホルム邸とは、デンマークの中央部にあるフュン島・スベンボルの北東約10キロの地点にある広大な敷地のことで、犬名もここに由来しています。彼は「決められたスタンダードに則って繁殖させる」という条件と引き換えに、この犬を上流階級の友人知人に無償でプレゼントして回ったといいます。
 第二次世界大戦後はほとんど絶滅状態に陥りましたが、1975年から一部の愛好家が復興計画を開始し、徐々に数を増やしています。

ブロホルマーの性格・特徴

 ブロホルマーの性格は、落ち着きがあり堂々としています。一方、飼い主に対しては愛情深く従順です。
 被毛は短く密生しています。毛色は、イエロー+ブラックマスク、ゴールデンレッド、ブラックなどで、胸元や足先、しっぽの先に入るホワイトは許容されます。

ブロホルマーのお手入れ・注意点

 ブロホルマーには、毎日最低でも1時間以上の運動をさせてあげる必要があります。被毛の手入れは、汚れた時に濡れタオルで拭いてあげる程度で大丈夫でしょう。耳のチェックも定期的に行ってあげるようにします。

ブロホルマーの動画

 以下でご紹介するのはブロホルマーの動画です。
 その堂々とした外見から「ダーニッシュマスティフ」(Danish Mastiff)とも呼ばれています。デンマーク王フレゼリク8世(1843~1912)もこの犬を飼育していたようです。
元動画は⇒こちら
ブロホルマートップへ