トップ犬の種類は行に属する犬の種類ペロドゴーマヨルキン

ペロドゴーマヨルキン

 ペロドゴーマヨルキンの体の特徴(体高・体重・分類)、誕生した場所や来歴、一般的な性格やお手入れする際の注意点などを写真や動画とともに詳しく解説します。

ペロドゴーマヨルキンの基本情報

ペロドゴーマヨルキン
  • 体高
    オス⇒ 55~58cm
    メス⇒ 52~55cm
  • 体重
    オス⇒ 35~38kg
    メス⇒ 30~34kg
  • 分類
    Group2(FCI)
犬の購入や繁殖の前に  現在犬の購入や繁殖をお考えの方は、日本におけるペットの現状を読んでおくことをお勧めします。保健所や動物愛護センターには、飼い主を待っている犬がいるかもしれません。お近くの里親募集機関もぜひご参照ください。また犬を迎えるときの基本情報に関しては以下のページでも詳しく解説してあります。 犬の購入・入手方法 犬を選ぶときの注意 ペットショップで犬を買う前に

ペロドゴーマヨルキンの歴史・ルーツ

 ペロドゴーマヨルキンの起源は定かではありません。地中海に浮かぶスペイン領バレアレス諸島において、非常に古い時代から沿岸警備に当たっていた、イベリア半島出身のマスティフタイプの大型犬が元になっていると考えられています。
 1700年代初頭、ユトレヒト条約によってイギリスがスペインよりメノルカ島(バレアレス諸島の一部)を譲り受けると、自国の闘犬を次々と持ち込むようになりました。これらの闘犬種が次第にバレアレス諸島全域に広がっていき、すでにいた大型犬と交配を繰り返して生まれたのが、今日のペロドゴーマヨルキンの原型だと推測されます。
 1923年、スペインの犬種協会で公認され、1928年にバルセロナで開催されたドッグショーでデビューを飾りました。
 犬名は、スペイン語で「マヨルカ島のブルドッグ」という意味です(マヨルカ島はバレアレス諸島の一部)。

ペロドゴーマヨルキンの性格・特徴

 ペロドゴーマヨルキンの性格は、飼い主に対してはおとなしく従順です。一方、外敵に対しては強い警戒心を示すことがあります。
 頭は大きくマズルは短めです。被毛は短く手触りは粗めで、毛色はブリンドル、フォーンアンドブラックを基調としています。

ペロドゴーマヨルキンのお手入れ・注意点

 ペロドゴーマヨルキンには、毎日最低でも1時間以上の運動をさせてあげる必要があります。被毛の手入れは、週に1回のブラッシングを基本とし、汚れた時に濡れタオルで拭いてあげる程度で大丈夫でしょう。

ペロドゴーマヨルキンの動画

 以下でご紹介するのはペロドゴーマヨルキンの動画です。
 1232年、現スペインの前身となるアラゴン王国がバレアレス諸島を征服した際、一緒に連れてきたマスティフタイプの大型犬が、この犬種の祖であると推測されています。出身地であるバレアレス諸島では、カタロニア語で「ブルドック」を意味する「カデボウ」(Ca de Bou)と呼ばれます。
元動画は⇒こちら
ペロドゴーマヨルキントップへ