トップ犬の種類は行に属する犬の種類フレンチスパニエル

フレンチスパニエル

 フレンチスパニエルの体の特徴(体高・体重・分類)、誕生した場所や来歴、一般的な性格やお手入れする際の注意点などを写真や動画とともに詳しく解説します。

フレンチスパニエルの基本情報

フレンチスパニエル
  • 体高
    オス⇒ 56~61cm
    メス⇒ 55~59cm
  • 体重
    -kg
  • 分類
    Group7(FCI)/FSS(AKC)
犬の購入や繁殖の前に  現在犬の購入や繁殖をお考えの方は、日本におけるペットの現状を読んでおくことをお勧めします。保健所や動物愛護センターには、飼い主を待っている犬がいるかもしれません。お近くの里親募集機関もぜひご参照ください。また犬を迎えるときの基本情報に関しては以下のページでも詳しく解説してあります。 犬の購入・入手方法 犬を選ぶときの注意 ペットショップで犬を買う前に

フレンチスパニエルの歴史・ルーツ

 フレンチスパニエルの起源は、フランスにおいて1300年代から猟犬として貴族に愛されていた犬だと考えられています。ガストン・フェビュス(Gaston Febus, 1343~1391)が残した「狩猟の書」(Livre de chasse)の中には、すでにフレンチスパニエルの祖先と考えられる犬に関する記述が見られます。
 1900年代前半には、狩猟人気の凋落と2つの大戦によりほとんど絶滅状態に陥りましたが、戦後はフルニエ牧師などの尽力もあり徐々に個体数を伸ばしていきました。
 フランス語では「フランスのスパニエル」を意味する「エパニュールフランセ」(Epagneul francais)と呼ばれています。

フレンチスパニエルの性格・特徴

 フレンチスパニエルの性格は、穏やかでバランスが取れています。社交的な性格なので、他の動物や人間ともうまく共生できます。
 非常に体高があり、スパニエルの中でも1、2を競うほどです。被毛はシルキーで光沢があります。耳、四肢の裏側、尻尾の毛はやや長めになり、軽くウェーブがかかります。毛色は、ホワイト地にブラウンのスポットを基調とし、そこにやや大きめで不規則な斑が入ります。

フレンチスパニエルのお手入れ・注意点

 フレンチスパニエルには、毎日最低でも1時間以上の運動をさせてあげる必要があります。被毛の手入れは、週に1回のブラッシングを基本とし、換毛期においては+1~2回とします。

フレンチスパニエルの動画

 以下でご紹介するのはフレンチスパニエルの動画です。
 11世紀に十字軍とともにやってきた犬が、元々の祖先であると言われています。中世においては、ベルサイユ宮殿において寵愛されたほか、帝政ロシアでも飼育されていました。一説では、この犬種とイングリッシュセッターを掛け合わせてブリタニーが作出されたようです。
元動画は⇒こちら
フレンチスパニエルトップへ