トップ犬の種類は行に属する犬の種類ピレニアンマスティフ

ピレニアンマスティフ

 ピレニアンマスティフの体の特徴(体高・体重・分類)、誕生した場所や来歴、一般的な性格やお手入れする際の注意点などを写真や動画とともに詳しく解説します。

ピレニアンマスティフの基本情報

ピレニアンマスティフ
  • 体高
    オス⇒ 77cm以上
    メス⇒ 72cm以上
  • 体重
    -kg
  • 分類
    Group2(FCI)
犬の購入や繁殖の前に  現在犬の購入や繁殖をお考えの方は、日本におけるペットの現状を読んでおくことをお勧めします。保健所や動物愛護センターには、飼い主を待っている犬がいるかもしれません。お近くの里親募集機関もぜひご参照ください。また犬を迎えるときの基本情報に関しては以下のページでも詳しく解説してあります。 犬の購入・入手方法 犬を選ぶときの注意 ペットショップで犬を買う前に

ピレニアンマスティフの歴史・ルーツ

 ピレニアンマスティフの起源は定かではありません。非常に古い時代にアジアからやってきた大型犬が祖先であると考えられています。
 かつてスペインには、カスティーリャ王国とアラゴン王国が並存していました。比較的平坦な土地が多かったカスティーリャ王国ではスパニッシュマスティフが発展し、ピレネー山脈の麓に位置するアラゴン王国では、当犬種が発展していったと推測されています。
 スペイン内戦(1936~1939)や第二次世界大戦によって壊滅的なダメージを受けましたが、1970年代になって復興計画が開始され、1982年、FCIによって国際的に公認されました。現在では、ヨーロッパを中心に各国でちらほらと見かけることができるようになっています。

ピレニアンマスティフの性格・特徴

 ピレニアンマスティフの性格は、穏やかで威厳に満ちています。やや独立心が旺盛なため、子犬の頃からの社会化は必須です。
 被毛は6~9センチのミディアムレンクスで、アンダーコートは豊富です。手触りはやや粗めで、ウールのように柔らかいものはあまり望ましくないとされます。毛色は、ホワイト+ブラックマスクを基本とし、そこに様々な色合いの明瞭な斑が入ります。3色からなるトライカラーやホワイト一色は望ましくないとされています。

ピレニアンマスティフのお手入れ・注意点

 ピレニアンマスティフには、毎日最低でも1時間以上の運動をさせてあげる必要があります。被毛の手入れは、週に1回のブラッシングを基本とし、換毛期においては+1~2回とします。耳のチェックも定期的に行ってあげるようにします。

ピレニアンマスティフの動画

 以下でご紹介するのはピレニアンマスティフの動画です。
 スペイン語では「ピレネーのマスティフ」を意味する「マスティンデルピリネオ」(Mastin del Pirineo)と呼ばれます。
元動画は⇒こちら
ピレニアンマスティフトップへ