トップ犬の種類は行に属する犬の種類フィラブラジレイロ

フィラブラジレイロ

 フィラブラジレイロの体の特徴(体高・体重・分類)、誕生した場所や来歴、一般的な性格やお手入れする際の注意点などを写真や動画とともに詳しく解説します。

フィラブラジレイロの基本情報

フィラブラジレイロ
  • 体高
    オス⇒ 65~75cm
    メス⇒ 60~70cm
  • 体重
    オス⇒ 50kg
    メス⇒ 40kg
  • 分類
    Group2(FCI)
犬の購入や繁殖の前に  現在犬の購入や繁殖をお考えの方は、日本におけるペットの現状を読んでおくことをお勧めします。保健所や動物愛護センターには、飼い主を待っている犬がいるかもしれません。お近くの里親募集機関もぜひご参照ください。また犬を迎えるときの基本情報に関しては以下のページでも詳しく解説してあります。 犬の購入・入手方法 犬を選ぶときの注意 ペットショップで犬を買う前に

フィラブラジレイロの歴史・ルーツ

 フィラブラジレイロの起源は定かではありません。植民地時代(16~18世紀)のブラジルにおいて、マスティフブルドッグブラッドハウンドなどを掛け合わせて作られたと考えられています。この犬は、ブラジルの大規模農園であるプランテーションにおいて、ジャガーなどの外敵を追い払うと同時に、農場から逃げ出した奴隷を追いかけて生け捕りにするという役割を担っていました。
 本格的なスタンダードが作成されたのは1960年代のことで、1968年にはベルギーに本拠地を持つFCIに公認されました。1970~80年代に入ってからは、攻撃的な性格の緩和が図られるようになっています。

フィラブラジレイロの性格・特徴

 フィラブラジレイロの性格は、飼い主に対しては忠実ですが、基本的に防衛心が強く見知らぬ者に対しては強い警戒心を示します。危険犬種として法律によって飼育を禁止されている国もあります。
 被毛は短く密生しています。毛色は、ソリッドカラーであればどのような色でもOKです。また条件付きでブリンドルも認められています。胸元、足先、尻尾の先に生えるホワイトは許容範囲とされます。

フィラブラジレイロのお手入れ・注意点

 フィラブラジレイロには、毎日最低でも1時間以上の運動をさせてあげる必要があります。被毛の手入れは、週に1回のブラッシングを基本とし、汚れた時に濡れタオルで拭いてあげる程度で大丈夫でしょう。耳のチェックも定期的に行ってあげるようにします。

フィラブラジレイロの動画

 以下でご紹介するのはフィラブラジレイロの動画です。
 スタンダードの作成には、サンパウロのパウロ・サントス・クルス博士やジョアン・エブナー博士が尽力しました。英語圏では「ブラジリアンマスティフ」とも呼ばれます。
元動画は⇒こちら
フィラブラジレイロトップへ