トップ犬の種類は行に属する犬の種類フォーモウサンマウンテンドッグ

フォーモウサンマウンテンドッグ

 フォーモウサンマウンテンドッグの体の特徴(体高・体重・分類)、誕生した場所や来歴、一般的な性格やお手入れする際の注意点などを写真や動画とともに詳しく解説します。

フォーモウサンマウンテンドッグの基本情報

フォーモウサンマウンテンドッグ
  • 体高
    オス⇒ 48~52cm
    メス⇒ 43~47cm
  • 体重
    オス⇒ 14~18kg
    メス⇒ 12~16kg
  • 分類
    Group5(FCI)
犬の購入や繁殖の前に  現在犬の購入や繁殖をお考えの方は、日本におけるペットの現状を読んでおくことをお勧めします。保健所や動物愛護センターには、飼い主を待っている犬がいるかもしれません。お近くの里親募集機関もぜひご参照ください。また犬を迎えるときの基本情報に関しては以下のページでも詳しく解説してあります。 犬の購入・入手方法 犬を選ぶときの注意 ペットショップで犬を買う前に

フォーモウサンマウンテンドッグの歴史・ルーツ

 フォーモウサンマウンテンドッグの起源は、非常に古い時代から南アジアに生息しているパリア犬と呼ばれる、原始的な犬だと考えられています。
 1980年、台湾の国立台湾大学、及び日本の岐阜大学と名古屋大学とが共同して、台湾国内にいる29の部族とその土着犬を調査しました。その結果、台湾国内にいる地犬は、南アジア(インドあたり)で発祥したパリア犬と血縁関係にあることが確認されました。
 2004年には、ベルギーに本拠地を持つFCIによって国際的に公認されましたが、徐々に数が少なくなっています。
 犬名の「フォーモウサン」(formosan)とは、英語で「台湾」という意味です。シンプルに「タイワンドッグ」(Taiwan Dog)と呼ばれることもあります。

フォーモウサンマウンテンドッグの性格・特徴

 フォーモウサンマウンテンドッグの性格は、用心深い反面、心を許したものに対しては忠実です。
 体型はパリア犬の特徴をよく残しています。具体的には、スリムな体、短くてスムースな被毛、長い足、キツネのような顔などです。耳はピンと立ち、しっぽはくるっと巻き上がります。被毛は1.5~3センチと短く、毛色のバリエーションはブラック、ブリンドル、フォーン、ホワイト、ホワイトアンドブラック、ホワイトアンドフォーン、ホワイトアンドブリンドルなど多彩です。

フォーモウサンマウンテンドッグのお手入れ・注意点

 フォーモウサンマウンテンドッグには、毎日最低でも1時間以上の運動をさせてあげる必要があります。被毛の手入れは、週に1回のブラッシングを基本とし、汚れた時に濡れタオルで拭いてあげる程度で大丈夫でしょう。

フォーモウサンマウンテンドッグの動画

 以下でご紹介するのはフォーモウサンマウンテンドッグの動画です。
 外国から持ち込まれたたくさんの犬種との交雑が起こったため、現在純血のフォーモウサンマウンテンドッグはどんどん減ってきています。
元動画は⇒こちら
フォーモウサンマウンテンドッグトップへ