トップ犬の種類は行に属する犬の種類プーデルポインター

プーデルポインター

 プーデルポインターの体の特徴(体高・体重・分類)、誕生した場所や来歴、一般的な性格やお手入れする際の注意点などを写真や動画とともに詳しく解説します。

プーデルポインターの基本情報

プーデルポインター
  • 体高
    オス⇒ 60~68cm
    メス⇒ 55~63cm
  • 体重
    -kg
  • 分類
    Group7(FCI)
犬の購入や繁殖の前に  現在犬の購入や繁殖をお考えの方は、日本におけるペットの現状を読んでおくことをお勧めします。保健所や動物愛護センターには、飼い主を待っている犬がいるかもしれません。お近くの里親募集機関もぜひご参照ください。また犬を迎えるときの基本情報に関しては以下のページでも詳しく解説してあります。 犬の購入・入手方法 犬を選ぶときの注意 ペットショップで犬を買う前に

プーデルポインターの歴史・ルーツ

 プーデルポインターは、1800年代後半のドイツにおいて、30年以上の年月をかけて作出された犬種です。基礎犬として用いられたスタンダードプードルポインターの良い部分を受け継いだ結果、陸上でも水中でも使える優れた猟犬が出来上がりました。
 犬名の「プーデル」(pudel)はドイツ語で「プードル」を意味しています。

プーデルポインターの性格・特徴

 プーデルポインターの性格は、穏やかで頭が良くしつけはよく反応します。落ち着きがあり、極端に攻撃的になったり臆病になったりすることがありません。
 被毛は、豊かなアンダーコートとミディアムレンクスの粗いアウターコートからなるダブルコートです。顔には口髭が生えます。毛色はブラウン、枯葉色、ブラックで、ホワイトのマーキングは小さいものであれば許容されます。

プーデルポインターのお手入れ・注意点

 プーデルポインターには、毎日最低でも1時間以上の運動をさせてあげる必要があります。被毛の手入れは、週に1回のブラッシングを基本とし、換毛期においては+1~2回とします。

プーデルポインターの動画

 以下でご紹介するのはプーデルポインターの動画です。
 「Pudelpointer Club of North America」(北米プーデルポインタークラブ)の記録によると、ドイツにおいて1881年に行われた最初の交配には、「Tell」という名のオスのイングリッシュポインターと、「Molly」という名のメスのプードルが用いられたそうです。
元動画は⇒こちら
プーデルポインタートップへ