トップ犬の種類は行に属する犬の種類フィニッシュハウンド

フィニッシュハウンド

 フィニッシュハウンドの体の特徴(体高・体重・分類)、誕生した場所や来歴、一般的な性格やお手入れする際の注意点などを写真や動画とともに詳しく解説します。

フィニッシュハウンドの基本情報

フィニッシュハウンド
  • 体高
    オス⇒ 55~61cm
    メス⇒ 52~58cm
  • 体重
    -kg
  • 分類
    Group6(FCI)
犬の購入や繁殖の前に  現在犬の購入や繁殖をお考えの方は、日本におけるペットの現状を読んでおくことをお勧めします。保健所や動物愛護センターには、飼い主を待っている犬がいるかもしれません。お近くの里親募集機関もぜひご参照ください。また犬を迎えるときの基本情報に関しては以下のページでも詳しく解説してあります。 犬の購入・入手方法 犬を選ぶときの注意 ペットショップで犬を買う前に

フィニッシュハウンドの歴史・ルーツ

 フィニッシュハウンドの起源は定かではありません。1800年代初頭のフィンランドにおいて、数多くの猟犬が交雑することでその原型が出来上がったと考えられています。
 1889年に「フィンランドケネルクラブ」が設立されると、国内の猟犬を犬種として固定しようという動きが起こりました。1894年頃に最初のスタンダードが作成され、国内の様々な地域において育種が進められるようになります。1900年代初頭になると、各地から集められた犬たちを元にさらなる洗練が進められ、1932年、今日につながるスタンダードが作成されました。

フィニッシュハウンドの性格・特徴

 フィニッシュハウンドの性格は、穏やかで落ち着きがあり、人や他の動物に対して友好的です。
 被毛は、ソフトなアンダーコートとミディアムレンクスで粗めなアウターコートからなるダブルコートです。毛色はトライカラーと規定されています。背中には大きなブラックのマントが乗り、頬や四肢はタンです。マズルの先端や足先はホワイトになります。

フィニッシュハウンドのお手入れ・注意点

 フィニッシュハウンドには、毎日最低でも1時間以上の運動をさせてあげる必要があります。被毛の手入れは、週に1回のブラッシングを基本とし、換毛期においては+1~2回とします。耳のチェックも定期的に行ってあげましょう。

フィニッシュハウンドの動画

 以下でご紹介するのはフィニッシュハウンドの動画です。
 地元フィンランドでは「フィンランドのハウンド」を意味する「スォーメンアヨコイラ」(Suomenajokoira)と呼ばれており、英語圏ではこれを直訳した「 フィニッシュハウンド」(Finnish Hound)と呼ばれます。
元動画は⇒こちら
フィニッシュハウンドトップへ