トップ犬の種類は行に属する犬の種類ピカーディスパニエル

ピカーディスパニエル

 ピカーディスパニエルの体の特徴(体高・体重・分類)、誕生した場所や来歴、一般的な性格やお手入れする際の注意点などを写真や動画とともに詳しく解説します。

ピカーディスパニエルの基本情報

ピカーディスパニエル
  • 体高
    55~60cm
  • 体重
    -kg
  • 分類
    Group7(FCI)
犬の購入や繁殖の前に  現在犬の購入や繁殖をお考えの方は、日本におけるペットの現状を読んでおくことをお勧めします。保健所や動物愛護センターには、飼い主を待っている犬がいるかもしれません。お近くの里親募集機関もぜひご参照ください。また犬を迎えるときの基本情報に関しては以下のページでも詳しく解説してあります。 犬の購入・入手方法 犬を選ぶときの注意 ペットショップで犬を買う前に

ピカーディスパニエルの歴史・ルーツ

 ピカーディスパニエルの起源は定かではありません。1300年代からフランスの貴族間で人気を博していた猟犬が元になっていると考えられています。
 1700年代に描かれた絵画の中には、この犬種と思われる犬の姿が見られることから、数百年にわたり育種が続けられてきたものと推測されます。1700年代末のフランス革命により、狩猟が一般大衆にも解禁されると、この犬種の人気はいっそう高まりました。
 1921年に犬種クラブが設立され、1937年には亜種であるブルーピカーディスパニエルのクラブと統合されています。
 フランス語では、「ピカルディのスパニエル」を意味する「エパニュールピカール」(Epagneul Picard)と呼ばれます。ちなみに「ピカルディ」(Picardie)とは、狩猟が盛んだったフランス北部のピカルディ地方のことです。

ピカーディスパニエルの性格・特徴

 ピカーディスパニエルの性格は、穏やかで愛情深く、遊び好きです。
 被毛は豊富でシルキーなものはあまり望ましくないとされます。頭部の毛はまっすぐですが、体の毛にはややウェーブがかかります。毛色はグレーを基調とし、そこにブラウンの班が入ります。

ピカーディスパニエルのお手入れ・注意点

 ピカーディスパニエルには、毎日最低でも1時間以上の運動をさせてあげる必要があります。被毛の手入れは、週に1回のブラッシングを基本とし、換毛期においては+1~2回とします。

ピカーディスパニエルの動画

 以下でご紹介するのはピカーディスパニエルの動画です。
 1800年代に入ると、イギリスのハンターたちが自国の猟犬を連れてフランス北東部にやってきたため、この犬種の人気はやや陰りを見せるようになりました。従来のピカーディスパニエルと、イギリス由来のイングリッシュセッターとが交雑することにより、亜種であるブルーピカーディスパニエルが生み出されたと言われています。
元動画は⇒こちら
ピカーディスパニエルトップへ