トップ犬の種類は行に属する犬の種類ポーリッシュハウンド

ポーリッシュハウンド

 ポーリッシュハウンドの体の特徴(体高・体重・分類)、誕生した場所や来歴、一般的な性格やお手入れする際の注意点などを写真や動画とともに詳しく解説します。

ポーリッシュハウンドの基本情報

ポーリッシュハウンド
  • 体高
    56~66cm
  • 体重
    25~32kg
  • 分類
    Group6(FCI)
犬の購入や繁殖の前に  現在犬の購入や繁殖をお考えの方は、日本におけるペットの現状を読んでおくことをお勧めします。保健所や動物愛護センターには、飼い主を待っている犬がいるかもしれません。お近くの里親募集機関もぜひご参照ください。また犬を迎えるときの基本情報に関しては以下のページでも詳しく解説してあります。 犬の購入・入手方法 犬を選ぶときの注意 ペットショップで犬を買う前に

ポーリッシュハウンドの歴史・ルーツ

 ポーリッシュハウンドの起源は定かではありません。1200~1300年代のポーランドにおいて、上流階級の人々が狩猟に用いていたセントハウンドが元になっていると考えられています。
 1600年代ごろから系統が分かれ始め、1800年代に入る頃には、明確に体格が違う2つのセントハウンドに分岐したようです。1900年代に入ると、主に山岳地帯で活躍していた小柄なタイプは、ポーリッシュハンティングドッグとして独立していきました。そして、足場が悪く険しい地形には不向きだった、やや大柄なタイプが当犬種になったと考えられます。
 ベルギーに本拠地を持つFCIによって国際的に公認されたのは1966年のことです。

ポーリッシュハウンドの性格・特徴

 ポーリッシュハウンドの性格は、穏やかで愛情深いとされます。しつけに対する反応性は良い方です。
 被毛はミディアムレンクスで厚く、アンダーコートは豊富です。背中、後ろ足の後面、尻尾の下部の毛はやや長めになります。毛色は、タンを地色とし、そこにブラック~ダークグレイのマントがかかります。

ポーリッシュハウンドのお手入れ・注意点

 ポーリッシュハウンドには、毎日最低でも1時間以上の運動をさせてあげる必要があります。被毛の手入れは、週に1回のブラッシングを基本とし、汚れた時に濡れタオルで拭いてあげる程度で大丈夫でしょう。耳のチェックも定期的に行ってあげるようにします。

ポーリッシュハウンドの動画

 以下でご紹介するのはポーリッシュハウンドの動画です。
 起源は定かではありませんが、ドイツ、もしくはオーストリア産の猟犬が基礎犬として用いられていると推定されています。嗅覚が鋭く、猟犬特有の鋭く高い声で鳴きます。アメリカのUKCで公認されたのは1996年です。ポーランド語では、「ポーランドのハウンド」を意味する「オガルポルスキィ」(Ogar Polski)と呼ばれます。
元動画は⇒こちら
ポーリッシュハウンドトップへ