トップ犬の種類は行に属する犬の種類ボスニアンコースヘアードハウンド

ボスニアンコースヘアードハウンド

 ボスニアンコースヘアードハウンドの体の特徴(体高・体重・分類)、誕生した場所や来歴、一般的な性格やお手入れする際の注意点などを写真や動画とともに詳しく解説します。

ボスニアンコースヘアードハウンドの基本情報

ボスニアンコースヘアードハウンド
  • 体高
    46~56cm
  • 体重
    16~24kg
  • 分類
    Group6(FCI)
犬の購入や繁殖の前に  現在犬の購入や繁殖をお考えの方は、日本におけるペットの現状を読んでおくことをお勧めします。保健所や動物愛護センターには、飼い主を待っている犬がいるかもしれません。お近くの里親募集機関もぜひご参照ください。また犬を迎えるときの基本情報に関しては以下のページでも詳しく解説してあります。 犬の購入・入手方法 犬を選ぶときの注意 ペットショップで犬を買う前に

ボスニアンコースヘアードハウンドの歴史・ルーツ

 ボスニアンコースヘアードハウンドの起源は定かではありません。1890年代のボスニアにおいて、イタリアから来た猟犬に地元のセントハウンドを掛け合わせて作られたと考えられています。
 1965年、ベルギーに本拠地を持つFCIによって公認された時は、「イリリアンハウンド」(Illyrian Hound)という名前でしたが、後に現在名に変更されました。なおアメリカで希少犬種を扱うUKCにおいては「バラック」(Barak)というシンプルな犬名で登録されています。

ボスニアンコースヘアードハウンドの性格・特徴

 ボスニアンコースヘアードハウンドの性格は、勇敢で我慢強く、快活です。
 被毛は、豊かなアンダーコートの上に、シャギースタイルのアウターコートが乱雑にかぶさります。毛色は、ウィートンイエロー、レディッシュイエロー、アッシーグレイを基調とし、時折ホワイトのマーキングが見られます。ホワイトの場所は、喉元、首元、胸元、足先、尻尾の先などです。

ボスニアンコースヘアードハウンドのお手入れ・注意点

 ボスニアンコースヘアードハウンドには、毎日最低でも1時間以上の運動をさせてあげる必要があります。被毛の手入れは、週に1回のブラッシングを基本とし、換毛期においては+1~2回とします。

ボスニアンコースヘアードハウンドの動画

 以下でご紹介するのはボスニアンコースヘアードハウンドの動画です。
 地理的に近いクロアチアのイストリア半島で生まれたイストリアンショートヘアードハウンドイストリアンコースヘアードハウンドと血縁関係があると考えられています。
元動画は⇒こちら
ボスニアンコースヘアードハウンドトップへ