トップ犬の種類あ行に属する犬の種類アイリッシュテリア

アイリッシュテリア

 アイリッシュテリアの体の特徴(体高・体重・分類)、誕生した場所や来歴、一般的な性格やお手入れする際の注意点などを写真や動画とともに詳しく解説します。

アイリッシュテリアの基本情報

アイリッシュテリア
  • 体高
    オス⇒ 43~46cm
    メス⇒ 43~46cm
  • 体重
    オス⇒ 10.5~12.5kg
    メス⇒ 9.5~11.5kg
  • 分類
    テリアグループ
犬の購入や繁殖の前に  現在犬の購入や繁殖をお考えの方は、日本におけるペットの現状を読んでおくことをお勧めします。保健所や動物愛護センターには、飼い主を待っている犬がいるかもしれません。お近くの里親募集機関もぜひご参照ください。また犬を迎えるときの基本情報に関しては以下のページでも詳しく解説してあります。 犬の購入・入手方法 犬を選ぶときの注意 ペットショップで犬を買う前に

アイリッシュテリアの歴史・ルーツ

アイリッシュ・ウルフハウンド  アイリッシュテリアの起源は定かではありませんが、アイルランド南部において、古くから番犬や小型害獣(カワウソ、キツネ、モグラ、ネズミなど)の駆除犬として飼育されていたと考えられます。ブラック・アンド・タン・テリアやソリッド・ウィートンカラード・テリア、アイリッシュ・ウルフハウンド(写真右)との血縁関係が考えられています。
 1800年代後半、ドッグショーで「キルニー」と「エリン」と呼ばれるチャンピオン犬が公認犬種として扱われてから注目が集まり、結果としてこの2頭が多くの子孫を残す事となりました。この2頭は今日、「アイリッシュ・テリアの父と母」と呼ばれています。

アイリッシュテリアの性格・特徴

 アイリッシュテリアの性格は一般的に「無鉄砲」と形容されることがあります。第一次大戦中は、敵の砲弾を恐れることなく戦場を行き来し、主に伝令役として利用されました。またアイリッシュテリアは理解力と記憶力に優れ、主人に忠実な優れた猟犬である一方、並外れて狩猟本能が強いため、すぐ獲物に咬み付いてしまうという癖があります。都会生活では他の犬や小動物に対して攻撃的な行動に出る事があるので、充分なトレーニングが必要です。
 アイリッシュテリアの身体は、エアデール・テリアをひと回り小さくしたサイズで、アイリッシュ・レッド・テリアと呼ばれる事もあります。その言葉どおり赤みがかった小麦色の単色被毛と長い足が特徴です。

アイリッシュテリアのお手入れ・注意点

 アイリッシュ・テリアには、毎日散歩や運動が必要です。1日1時間程度の運動や遊びを取り入れてあげれば理想的です。粗いワイヤーコートの被毛には、1週間に1~2回はコーミングをし、年に2~4回はトリミングをしてあげましょう。

アイリッシュテリアの動画

 以下でご紹介するのはアイリッシュテリアの動画です。2010年、ハンガリーのブタペストで撮影された犬種ミーティングの様子です。
元動画は⇒こちら
アイリッシュテリアトップへ