トップ犬の種類か行に属する犬の種類ケリーブルーテリア

ケリーブルーテリア

 ケリーブルーテリアの体の特徴(体高・体重・分類)、誕生した場所や来歴、一般的な性格やお手入れする際の注意点などをまとめました。
犬の購入や繁殖の前に  現在犬の購入や繁殖をお考えの方は、日本におけるペットの現状を読んでおくことをお勧めします。保健所や動物愛護センターには、飼い主を待っている犬がいるかもしれません。お近くの里親募集機関もぜひご参照ください。

ケリーブルーテリアの基本情報

ケリーブルーテリア
  • 体高
    オス⇒ 46~50cm
    メス⇒ 44~48cm
  • 体重
    オス⇒ 15~18kg
    メス⇒ 14~16kg
  • 分類
    テリアグループ

ケリーブルーテリアの歴史・ルーツ

アイルランド・ケリー州  ケリーブルーテリアの起源は定かではありません。アイルランドで上流階級にだけハンティングが許可されていた時代、庶民たちがこっそりと猟犬として育てたとする説がある一方、トラリー湾で座礁したロシア(もしくはスペイン)の船から海岸に泳ぎ着いた犬が元となったというロマンチックな説まであります。いずれにしても、アイルランドのケリー州(右図)で多く飼育されてきたことからこの犬名が付けられました。
 土台になったと考えられる犬種としては、アイリッシュテリアソフトコーテッドウィートンテリアアイリッシュウルフハウンドベドリントンテリアなどが挙げられます。

ケリーブルーテリアの性格・特徴

 ケリーブルーテリアの性格は闘争心が強く、命知らずと称されるほど勇猛果敢です。この性格を生かして警備犬や追跡犬といった任務をこなしていた時期もあります。しかし現在は家庭犬として広く愛されています。
 ブラックからブルーへと被毛が変色するケリーブルーテリア  ケリーブルーテリアの身体は、長い足とシルバー・グレーやスモーク・ブルーの軟らかい巻き毛が特徴です。テリア種にしては珍しく、アンダーコートの無いシングルコートです。またこの犬種の被毛は「アイリッシュ・ブルー」とも呼ばれる独特の色合いを持っており、生後9ヶ月から2歳までの間に、ブラック(写真右)からブルーへと変色していきます。

ケリーブルーテリアのお手入れ・注意点

 ケリーブルーテリアにはかなりの運動が必要です。毎日長目の散歩をさせたり、活発な運動を取り入れてあげましょう。被毛は、1週間に2回くらいのコーミングと月1回程度のトリミングが目安となります。

ケリーブルーテリアの動画

 以下でご紹介するのはケリーブルーテリアの動画です。AKCには1922年に公認されています。
元動画は⇒こちら
ケリーブルーテリアトップへ