トップ犬の種類た行に属する犬の種類ツリーイングウォーカークーンハウンド

ツリーイングウォーカークーンハウンド

 ツリーイングウォーカークーンハウンドの体の特徴(体高・体重・分類)、誕生した場所や来歴、一般的な性格やお手入れする際の注意点などを写真や動画とともに詳しく解説します。

ツリーイングウォーカークーンハウンドの基本情報

ツリーイングウォーカークーンハウンド
  • 体高
    オス⇒ 56~69cm
    メス⇒ 51~64cm
  • 体重
    オス⇒ 20.5~29.5kg
    メス⇒ 20.5~29.5kg
  • 分類
    ハウンドグループ
犬の購入や繁殖の前に  現在犬の購入や繁殖をお考えの方は、日本におけるペットの現状を読んでおくことをお勧めします。保健所や動物愛護センターには、飼い主を待っている犬がいるかもしれません。お近くの里親募集機関もぜひご参照ください。また犬を迎えるときの基本情報に関しては以下のページでも詳しく解説してあります。 犬の購入・入手方法 犬を選ぶときの注意 ペットショップで犬を買う前に

ツリーイングウォーカークーンハウンドの歴史・ルーツ

 ツリーイングウォーカークーンハウンドは、1742年、トーマス・ウォーカー氏がヴァージニア州に持ち込んだイングリッシュフォックスハウンドを祖とする犬種です。当初はイングリッシュクーンハウンド(English Coonhound)と呼ばれていましたが、1945年に分離独立し、現在の名称となりました。犬種名に「Walker」とついているのは、祖先犬が後に「ウォーカーフォックスハウンド」(Walker Foxhound)と呼ばれる犬に発展したためです。
 敏捷で疲れ知らずな猟犬として知られ、アライグマやオポッサムなどの小動物を追いかけて木の上に追い込む「ツリーイング」(treeing)という猟法が得意です。獲物を見つけると遠くからでもそれと分かる、ラッパを鳴らしたような特徴的な鳴き声で、獲物の位置をハンターに知らせます。2012年、AKCのハウンドグループで公認されました。

ツリーイングウォーカークーンハウンドの性格・特徴

 ツリーイングウォーカークーンハウンドの性格は、落ち着きがあり人と接することが好きです。攻撃性を示すことがほとんどなく、他の犬や子供ともうまく共生できます。しかし狩猟本能が強いため、小動物との共同生活はお勧めできません。非常に頭がよく、単純なおもちゃよりも、やや複雑な知育玩具のようなものを好むようです。
 ツリーイングウォーカークーンハウンドは短毛で光沢があり、ホワイト、ブラック、タンから構成されるバイカラーやトライカラーのパターンを示します。よく動く肩、大きな耳、垂れ下がって下顎にかかった上唇などを特徴としています。成熟するのに2年を要するとも言われます。

ツリーイングウォーカークーンハウンドのお手入れ・注意点

 ツリーイングウォーカークーンハウンドは活力あふれる犬種ですので、毎日最低でも1時間程度の散歩やジョギングが必要です。垂れ耳ですので耳のチェックは定期的に行いましょう。

ツリーイングウォーカークーンハウンドの動画

 以下でご紹介するのはツリーイングウォーカークーンハウンドの動画です。
 ノースカロライナで毎年行われるツリーイングウォーカークーンハウンドの品評会「Southeastern Treeing Walker Days」の模様です。
元動画は⇒こちら
ツリーイングウォーカークーンハウンドトップへ