トップ犬の種類た行に属する犬の種類タイバンカウドッグ

タイバンカウドッグ

 タイバンカウドッグの体の特徴(体高・体重・分類)、誕生した場所や来歴、一般的な性格やお手入れする際の注意点などを写真や動画とともに詳しく解説します。

タイバンカウドッグの基本情報

タイバンカウドッグ
  • 体高
    オス⇒ 46~55cm
    メス⇒ 41~50cm
  • 体重
    -kg
  • 分類
    Group5(FCI)
犬の購入や繁殖の前に  現在犬の購入や繁殖をお考えの方は、日本におけるペットの現状を読んでおくことをお勧めします。保健所や動物愛護センターには、飼い主を待っている犬がいるかもしれません。お近くの里親募集機関もぜひご参照ください。また犬を迎えるときの基本情報に関しては以下のページでも詳しく解説してあります。 犬の購入・入手方法 犬を選ぶときの注意 ペットショップで犬を買う前に

タイバンカウドッグの歴史・ルーツ

 タイバンカウドッグは、タイ北部に位置するピッサヌローク県バンカウ村で作出された犬種です。高位の仏教徒が飼っていたブラックとホワイトのメス犬と、オスの野犬が交配することで原型が出来上がったと言われています。この犬は地元において高貴な犬として珍重され、1957年から計画繁殖が開始されました。今ではタイの各地に広がり、ベルギーに本拠地を持つFCIにおいても2013年に公認されています。

タイバンカウドッグの性格・特徴

 タイバンカウドッグの性格は、頭が良く従順です。用心深い一面も持っており、見知らぬ者に対してはやや警戒心を示します。
 被毛は柔らかくて豊富なアンダーコートと、ストレートで粗めのアウターコートからなるダブルコートです。首から肩にかけての毛はやや長めになります。毛色は、白地に明瞭な斑が入ります。班のバリエーションは、レモン、レッド、フォーン、タン、グレイなどです。

タイバンカウドッグのお手入れ・注意点

 タイバンカウドッグには、毎日最低でも1時間以上の運動をさせてあげる必要があります。被毛の手入れは、週1回のブラッシングを基本とし、換毛期においては+1~2回とします。

タイバンカウドッグの動画

 以下でご紹介するのはタイバンカウドッグの動画です。
 ジャッカルの血が混じっているという言い伝えもありますが、確かなことは分かっていません。
元動画は⇒こちら
タイバンカウドッグトップへ