トップ犬の種類た行に属する犬の種類ダーニッシュスウェーディッシュファームドッグ

ダーニッシュスウェーディッシュファームドッグ

 ダーニッシュスウェーディッシュファームドッグの体の特徴(体高・体重・分類)、誕生した場所や来歴、一般的な性格やお手入れする際の注意点などを写真や動画とともに詳しく解説します。

ダーニッシュスウェーディッシュファームドッグの基本情報

ダーニッシュスウェーディッシュファームドッグ
  • 体高
    オス⇒ 34~37cm
    メス⇒ 32~35cm
  • 体重
    -kg
  • 分類
    Group2(FCI)/FSS(AKC)
犬の購入や繁殖の前に  現在犬の購入や繁殖をお考えの方は、日本におけるペットの現状を読んでおくことをお勧めします。保健所や動物愛護センターには、飼い主を待っている犬がいるかもしれません。お近くの里親募集機関もぜひご参照ください。また犬を迎えるときの基本情報に関しては以下のページでも詳しく解説してあります。 犬の購入・入手方法 犬を選ぶときの注意 ペットショップで犬を買う前に

ダーニッシュスウェーディッシュファームドッグの歴史・ルーツ

 ダーニッシュスウェーディッシュファームドッグの起源は定かではありません。デンマーク東部やスウェーデン南部の農場において、数百年に渡って牧畜犬や護衛犬として活躍していた犬が元になっていると考えられています。基礎犬としては、ドイツ系のピンシャーやイギリス系のフォックステリアが有力視されています。
 1980年代、デンマークとスウェーデンのクラブが共同して犬種確立のために奔走した結果、1987年、両国名を冠した「ダーニッシュスウェーディッシュファームドッグ」という新しい犬種が誕生しました。ベルギーに本拠地を持つFCIでも、2008年に公認されています。

ダーニッシュスウェーディッシュファームドッグの性格・特徴

 ダーニッシュスウェーディッシュファームドッグの性格は元気いっぱいで用心深く、集中力が高いとされます。
 被毛は短く手触りは滑らかです。毛色はホワイトを基調とし、そこに様々な色と形の斑が入ります。

ダーニッシュスウェーディッシュファームドッグのお手入れ・注意点

 ダーニッシュスウェーディッシュファームドッグには、毎日最低でも1時間以上の運動をさせてあげる必要があります。被毛の手入れは、汚れた時に濡れタオルで拭いてあげる程度で大丈夫でしょう。

ダーニッシュスウェーディッシュファームドッグの動画

 以下でご紹介するのはダーニッシュスウェーディッシュファームドッグの動画です。
 犬種として独立する以前は、この犬が数多く生息していた地域にちなみ「Skaansk Terrier」と呼ばれていました。スウェーデン語では「Dansk/svensk gardshund」と呼ばれています。
元動画は⇒こちら
ダーニッシュスウェーディッシュファームドッグトップへ