トップ犬の種類さ行に属する犬の種類セグージョイタリアーノ

セグージョイタリアーノ

 セグージョイタリアーノの体の特徴(体高・体重・分類)、誕生した場所や来歴、一般的な性格やお手入れする際の注意点などを写真や動画とともに詳しく解説します。

セグージョイタリアーノの基本情報

セグージョイタリアーノ
  • 体高
    オス⇒ 52~58cm
    メス⇒ 48~56cm
  • 体重
    -kg
  • 分類
    Group6(FCI)
犬の購入や繁殖の前に  現在犬の購入や繁殖をお考えの方は、日本におけるペットの現状を読んでおくことをお勧めします。保健所や動物愛護センターには、飼い主を待っている犬がいるかもしれません。お近くの里親募集機関もぜひご参照ください。また犬を迎えるときの基本情報に関しては以下のページでも詳しく解説してあります。 犬の購入・入手方法 犬を選ぶときの注意 ペットショップで犬を買う前に

セグージョイタリアーノの歴史・ルーツ

 セグージョイタリアーノの起源はよくわかっていません。おそらく古代エジプトにおいて狩りに用いられていたセントハウンドが、フェニキア商人の手によって地中海を経由し、イタリアにやってきたのだろうと推測されています。
 イタリアの国立考古学博物館に収蔵されている「女猟師ダイアナ」という絵画や、バチカン美術館に収蔵されている「弓と矢を持つダイアナ」という彫像は、この犬種の祖先をモチーフにしているとされています。
 ベルギーに本拠地を持つFCIにおいては、イタリア語で「イタリアのハウンド」を意味する「セグージョイタリアーノ」(Segugio Italiano)という名で、短毛種と剛毛種の2タイプが登録されています。英語圏ではこれを直訳した「イタリアンハウンド」で通っています。

セグージョイタリアーノの性格・特徴

 セグージョイタリアーノの性格は、頭が良く仕事熱心です。スピードと持久力を兼ね備えています。
 被毛タイプには、短毛でなめらかな「ショートヘアー」と、短毛で粗い「ラフヘアー」があります。毛色のパターンにはソリッドフォーン(レッド~フェイデド)とブラックアンドタンがあり、フォーンの場合は、マズル、頭部、胸元、首筋などにホワイトが入り、ブラックアンドタンの場合はマズル、目の上、胸元、足にタンが入ります。

セグージョイタリアーノのお手入れ・注意点

 セグージョイタリアーノには、毎日最低でも1時間以上の運動をさせてあげる必要があります。被毛の手入れは、週一のブラッシングを基本とし汚れた時は濡れタオルで拭いてあげます。

セグージョイタリアーノの動画

 以下でご紹介するのはセグージョイタリアーノの動画です。
 ボルソ・デステ城(Borso d’Este)には、この犬種をモデルにしたと考えられる絵画が飾られているそうです。なおFCIにおいて短毛種と剛毛種は別犬種として登録されており、短毛タイプは「セグージョ・イタリアーノ・ア・ペロ・ラソ」(英:イタリアンショートヘアードハウンド, Italian Short-haired Hound)、剛毛タイプは「セグージョ・イタリアーノ・ア・ペロ・フォルテ」(英:イタリアンラフヘアードハウンド, Italian Rough-haired Hound)と呼ばれています。
元動画は⇒こちら
セグージョイタリアーノトップへ