トップ犬の整形手術

犬の整形手術

 犬の体に対して行われる整形手術ついて写真や動画を用いて詳しく解説します。動物愛護の観点から欧米の多くの国で禁止されているような行為が、なぜか日本国内では平気で行われてるという現実があります。その原因として最も大きいのは、「情報不足」です。
 平成20年6月に公正取引委員会事務総局が公表した「ペット(犬・猫)の取引における表示に関する実態調査報告書」では、「チャンピオン直子」という表示について、購入者に対してどのようなものと認識するか尋ねたところ、購入者の53.2%が「容姿等がスタンダードに近くなる可能性の高い犬・猫」と認識している一方で、23.9%が、「分からない」、8.6%が、「可愛らしくなる可能性の高い犬・猫」と認識していることが明らかになりました。
 こうしたデータから、1/4近くの犬猫購入者が、スタンダード血統書の正確な意味を、よく理解していないものと思われます。よって一部の犬種はスタンダードの意味を理解していない人のために、無意味にしっぽを切られたり耳を切られたりしているというわけです。
「チャンピオン」の理解度
血統書つきの犬や猫を購入する人の内、チャンピオンという言葉の意味しているものをしっかりと理解していない人が、1/4程度もいる。