トップ犬の種類か行に属する犬の種類グランアングロフランセブランエノワール

グランアングロフランセブランエノワール

 グランアングロフランセブランエノワールの体の特徴(体高・体重・分類)、誕生した場所や来歴、一般的な性格やお手入れする際の注意点などを写真や動画とともに詳しく解説します。

グランアングロフランセブランエノワールの基本情報

グランアングロフランセブランエノワール
  • 体高
    オス⇒ 65~72cm
    メス⇒ 62~68cm
  • 体重
    -kg
  • 分類
犬の購入や繁殖の前に  現在犬の購入や繁殖をお考えの方は、日本におけるペットの現状を読んでおくことをお勧めします。保健所や動物愛護センターには、飼い主を待っている犬がいるかもしれません。お近くの里親募集機関もぜひご参照ください。また犬を迎えるときの基本情報に関しては以下のページでも詳しく解説してあります。 犬の購入・入手方法 犬を選ぶときの注意 ペットショップで犬を買う前に

グランアングロフランセブランエノワールの歴史・ルーツ

 グランアングロフランセブランエノワールは、古来よりフランス国内で育種されてきた「サントンジョワハウンド」という猟犬とフォックスハウンドの交配種である「バタールアングロサントンジョワ」を祖とした犬種です。7種類いる「アングロフレンチハウンド」の1つとして数えられています。
 フランスの犬種協会やベルギーに本拠地を持つFCI、アメリカのUKCなどで公認を受けており、生誕地であるフランスにおいてはペットというよりも現役の猟犬として使われています。
 犬名の「グラン」(grand)は、フランス語で「大きい」という意味ですが、身体の大きさというよりも、「体の大きな獲物を対象にする」という意味合いを持ちます。「ブランエノワール」(Blanc et Noir)は「白と黒」という意味です。

グランアングロフランセブランエノワールの性格・特徴

 グランアングロフランセブランエノワールの性格は、群れで行動する習性が強いため、人間や他の動物と比較的早く仲良くなります。
 被毛は短く密生しており、色は犬名にある「ブランエノワール」(blanc et noir)が示している通り、白と黒に限定されています。目の上下、頬、耳の下にはやや薄めのタンが入ります。

グランアングロフランセブランエノワールのお手入れ・注意点

 グランアングロフランセブランエノワールには、毎日最低でも1時間以上の運動をさせてあげる必要があります。被毛の手入れは週に1回のブラッシングでもつれや汚れを防いであげましょう。

グランアングロフランセブランエノワールの動画

 以下でご紹介するのはグランアングロフランセブランエノワールの動画です。
元動画は⇒こちら
グランアングロフランセブランエノワールトップへ