トップ犬の心を知る犬のカーミングシグナル犬が前足を空中に浮かせる

犬が前足を空中に浮かせるときの意味を写真と動画で徹底解説!

 犬のカーミングシグナルをクイズ形式でまとめました。問いにある写真を見て犬が何と言っているのか当ててみてください。下にスクロールすると答えが出てきます。サンプル動画や写真もあわせてご紹介しますので、楽しみながら犬の言葉を学びましょう!
 なお、犬の言葉・気持ち犬の心を読む訓練も合わせてご参照ください。

犬が前足を空中に浮かせる状況

 原っぱで遊びまわっていた犬が突然立ち止まり、前足を挙げたまま静止・・・。さて、このときの犬の気持ちは? 「犬が前足を空中に浮かせる」・設問写真

犬が前足を空中に浮かせる意味の解説

「犬が前足を空中に浮かせる」・解答と解説  前足を空中に浮かせるというカーミングシグナルは、過剰な興奮を抑え込もうとするときに用いられます。例題の犬は、草むらでバッタやカエルを見つけたのかもしれません。呼び覚まされた狩猟本能を落ち着けるためか、前足を挙げてじっと「ポインティング姿勢」(pointing)を保っています。「ポインター」と呼ばれる犬種がいくつかありますが、これは、獲物を見つけた瞬間に上記したポインティング姿勢をとり、ハンターに獲物の位置を教えることに長(た)けている犬種の総称です。なお、相手の関心を自分に向けるために前足を上げる動作は、パピーリフトと呼ばれ、全く違う意味を持っています。
 犬にとっての「前足を空中に浮かせる」という行為は、人間にとっての「目を閉じて胸に手を当てる」という行為に近いかもしれません。たとえば、皆の前でカラオケを歌わされる人は、胸に手を当てて興奮と緊張を緩和しようとしますよね。これと同様、犬は前足を空中に浮かせてじっとすることで、自分の中の興奮を鎮めようとしているのです。 犬が軽くタッチする

犬が前足を空中に浮かせる動画

 以下でご紹介するのは、犬が前足を空中に浮かせる瞬間をとらえた動画です。
前足を空中に浮かせる犬
 1歳になったばかりのビズラが雉(きじ)をみつけてポインティング姿勢を示しています。この姿勢には自分の興奮を抑えると同時に、動きや物音をシャットアウトして獲物に自分の居場所が気づかれないようにするという意味があります。 元動画は⇒こちら
 黒毛のホウハバートがあまり親しくない猟犬を目の前にして前足を浮かせたまま一時停止しています。理由は、お気に入りの穴ぼこを横取りされたからです。攻撃性までは示していないものの「なんだか気に食わないなぁ…」といったストレスを感じ取ることができますね。 元動画は⇒こちら