トップ犬の心を知る犬のカーミングシグナル犬が間に割り込む

犬が間に割り込むときの意味を写真と動画で徹底解説!

 犬のカーミングシグナルをクイズ形式でまとめました。問いにある写真を見て犬が何と言っているのか当ててみてください。下にスクロールすると答えが出てきます。サンプル動画や写真もあわせてご紹介しますので、楽しみながら犬の言葉を学びましょう!
 なお、犬の言葉・気持ち犬の心を読む訓練も合わせてご参照ください。

犬が間に割り込んでくる状況

 ドッグランに行くと、人懐こい茶色い犬が飼い主に近づいてきました。するとパグがすかさず飼い主と茶色の間に割りこみ・・・。さて、このときの犬の気持ちは? 「犬が間に割り込む」・設問写真

犬が間に割り込む意味の解説

「犬が間に割り込む」・解答と解説  間に割り込むというカーミングシグナルは、「これ以上近づくと怒るからね!」という牽制(けんせい)をするときによく用いられます。快く思っていないことを相手の犬にあらかじめ伝えることで、無用な争い事前に防ぐという効果があります。
 犬にとっての「間に割り込む」という行為は、人間にとっての「咳払い」という行為に近いかもしれません。たとえば、図書館の中でごにょごにょとおしゃべりをしている人がいた場合、近くに行ってわざとらしく咳払いをすることで「あなたたちうるさいですよ」というメッセージが伝わります。これと同様、犬は直接的な争いに入る前に、犬と犬、犬と人、場合によっては人と人の間に割り込むことで不快感を表明し、「いい加減にしようね」と相手の行動を牽制しているのです。

犬が間に割り込む動画

 以下でご紹介するのは、犬が間に割り込む瞬間をとらえた動画です。
人の間に割り込もうとする犬
 ジャーマンシェパードが飼い主とともにドッグランにやってきました。そこには見知らぬ犬が数匹いますが、特に黒くて大きな秋田犬が飼い主に近づこうとすると、どこからともなくシェパードがやってきて飼い主と秋田犬の間に入り込みます。シェパードの無言のプレッシャーを感じたのか、秋田犬のほうは無駄な争いを避けるため、そそくさと飼い主の女性から離れていく様子が観察できます。 元動画は⇒こちら
 妊娠中の女性のお腹を、やたらとがたいのよい男性が触ろうとしています。するとおもむろに犬が間に割り込み、男性の手に向かって妨害を仕掛けていますね。「僕が守ってあげる!」といった感じでしょうか。ただ「手に攻撃する」という行為に対して女性がごほうび(ほめる)を与えてしまっていますので、面白がって何度も繰り返さないほうがよいでしょう。手に噛み付くことが癖になってしまいます! 元動画は⇒こちら
 なお2014年に行われた実験で、犬が飼い主と対象物の間に割り込もうとするとき、心の中には嫉妬心が芽生えているという可能性が示されました。この説が本当だとすると、割り込むという行動には、相手を落ち着かせると同時に、自分の心を落ち着かせるという効果もありそうです。
 実験では、飼い主が「おもちゃの犬」、「ハロウィンのカボチャ」、「飛び出す絵本」と楽しげに遊ぶよう指示され、それぞれの状況における犬のリアクションが観察されました。その結果、カボチャや絵本といった無生物に対するリアクションは薄かったものの、飼い主が犬のおもちゃと戯れているときだけは、「噛み付こうとする」、「間に割り込む」、「おもちゃや飼い主を押す」といった行動を高頻度で見せたとのこと。Jealousy in Dogs(PLOS ONE) 犬が飼い主の前に割り込んでくるのは、嫉妬心が原因という可能性も有る  こうした事実から研究者たちは、人間の幼児が見せるのと同様の嫉妬心が、犬の中にもあるのかもしれないという結論に至りました。もし、他の犬と戯れている状況に飼い犬が割り込んできたら、「私のパパ(ママ)を横取りしないで!」と言いたいのかもしれません。