トップ犬の心を知る犬のカーミングシグナル犬が顔や目線をそらす

犬が顔や目線をそらすときの意味を写真と動画で徹底解説!

 犬のカーミングシグナルをクイズ形式でまとめました。問いにある写真を見て犬が何と言っているのか当ててみてください。下にスクロールすると答えが出てきます。サンプル動画や写真もあわせてご紹介しますので、楽しみながら犬の言葉を学びましょう!
 なお、犬の言葉・気持ち犬の心を読む訓練も合わせてご参照ください。

犬が顔や目線をそらす状況

 ドッグランで初対面の犬が近づいてきました。するとなぜかそっぽを向いて地面のにおいをクンクン・・・。さて、このときの犬の気持ちは? 「犬が顔や目線をそらす」・設問写真

顔や目線をそらす意味の解説

「犬が顔や目線をそらす」・解答と解説  顔や目線をそらすというカーミングシグナルは、相手に対して敵意を抱いていないことを伝えるときに用いられます。「そっぽを向く→地面の臭いをかぐ」というコンビネーションとして現れることも多いです。例題の犬は、初対面で相手の性格が分からず、ちょっと不安な気持ちなのでしょう。「あなたに敵意は抱いていませんので、そこんとこよろしく・・」といった感じで、少しずつ距離を縮めようとしています。ちなみに、面と向かって犬の目を見るという行為は、まったく逆の意味を持ち、「お前をとっちめてやろうか!」というふうに敵意として解釈される危険性があります。初対面の犬に対しては、わざとそっぽを向いた状態でファーストコンタクトしてみましょう。
 犬にとっての「顔や目線をそらす」という行為は、人間世界でも同様の意味合いで使われます。たとえばコンビニの前で素行の悪そうな若者がたむろしている場合、そちらをジロジロ見る人はあまりいないでしょう。地面を見たり携帯を確認する振りをしてやり過ごすのが普通だと思いますが、これは「私は部外者です。どうか私にかかわらないでください」という心の声を行動として表したものと言えます。そういった意味で、「顔や目線をそらす」という犬のボディランゲージは、私たち人間にもわかりやすいですね。

犬が顔や目線をそらす動画

 以下でご紹介するのは、犬がそっぽを向く瞬間をとらえた動画です。
元動画は⇒こちら
 黒い毛に覆われたニューファンドランドという大型犬と、ボーダーコリーが初めて出会う場面です。ニューファンドランドが「ワン!」と吠えてコンタクトを求めています。それに対してボーダーコリーは顔と目線をそらし、地面のにおいをかぎながらその場から立ち去ってしまいました。「私にはお構いなく・・」といった感じですが、この犬はちょっとシャイなのかもしれませんね。