トップ犬の心を知る犬のカーミングシグナル犬が背中を見せる

犬が背中を見せるときの意味を写真と動画で徹底解説!

 犬のカーミングシグナルをクイズ形式でまとめました。問いにある写真を見て犬が何と言っているのか当ててみてください。下にスクロールすると答えが出てきます。サンプル動画や写真もあわせてご紹介しますので、楽しみながら犬の言葉を学びましょう!
 なお、犬の言葉・気持ち犬の心を読む訓練も合わせてご参照ください。

犬が背中を見せる状況

 ドッグランで2匹の犬がじゃれあっていると、ヒートアップ!一方の犬が背中を見せて駆け出しました。このときの犬の気持ちは? 「犬が背中を見せる」・設問写真

犬が背中を見せる意味の解説

「犬が背中を見せる」・解答と解説  背中を見せるというカーミングシグナルは、「あなたと争う意志はありません!」という意思を伝え、相手を落ち着かせようとするときに用いられます。けんかしているときやじゃれあっているときなどによく見られる行動です。「おなかを見せてしっぽを股の間に丸め込む」、という姿勢も似たような意味を持ちますが、こちらは「参りました」という降伏の意味合いも含んでいます。興奮して攻撃している方の犬も、相手が背中を見せて逃げ出したり、おなかを見せた時点で勝負ありとみなし、それ以上無駄な攻撃しないというのが犬の流儀です。 犬のしっぽから心を読む訓練

犬が背中を見せる動画

 以下でご紹介するのは、犬が背中を見せる瞬間をとらえた動画です。
 1本目の動画ではドッグラン(ドッグパーク)で2頭の犬がじゃれ合っています。短毛の犬が背中を見せて駆け出すと同時に大柄な長毛犬(ウルフドッグ)も後を追いますが、深追いはしませんね。 元動画は⇒こちら
 2本目の動画では2頭のグレートデンが遊んでいます。するとハールクイン(白と黒のまだら模様)の方が先に飽きてしまったのか、背中を見せて逃げ出しました。黒い方も少し後を追いますが、相手にその気がないことを悟ったのかしつこく付け回すことはしません。犬においては背中を見せることが「終了」や「お開き」の合図なのでしょう。 元動画は⇒こちら