トップ犬の種類さ行に属する犬の種類サルーキ

サルーキ

 サルーキの体の特徴(体高・体重・分類)、誕生した場所や来歴、一般的な性格やお手入れする際の注意点などを写真や動画とともに詳しく解説します。

サルーキの基本情報

サルーキ
  • 体高
    オス⇒ 58~71cm
    メス⇒ オスよりかなり小さい
  • 体重
    オス⇒ 20~30kg
    メス⇒ オスよりかなり小さい
  • 分類
    ハウンドグループ
犬の購入や繁殖の前に  現在犬の購入や繁殖をお考えの方は、日本におけるペットの現状を読んでおくことをお勧めします。保健所や動物愛護センターには、飼い主を待っている犬がいるかもしれません。お近くの里親募集機関もぜひご参照ください。また犬を迎えるときの基本情報に関しては以下のページでも詳しく解説してあります。 犬の購入・入手方法 犬を選ぶときの注意 ペットショップで犬を買う前に

サルーキの歴史・ルーツ

古代エジプトとサルーキ  サルーキの起源は定かではありません。しかし現在のサルーキに似た犬に関する記録は、世界中の至る所で発見されています。一例を挙げると、紀元前8000~10000年頃のものと推定される、イラン・ゴルパリアンで発見された線画や、紀元前2000年頃のものと推定されるエジプトの墓碑などです。こうしたことからサルーキは現在、最も古い犬種の一つに数えられています。
 初期のサルーキは、中近東~北アフリカにかけてレイヨウ、ジャッカル、キツネ、野ウサギ、イノシシ狩りなどをする際の猟犬として活躍していたと考えられています。その後、遊牧民族とともに移動したため生息地が大幅に広がり、シルクロードに沿ったほとんどの地域で、サルーキに似た犬を見かけることができるようになりました。また産地によって大きさや毛色に違いが見られるのも特徴です。例えばアラブ産のサルーキはペルシャ産よりも小型であったり、メソポタミア産は淡色、南部シリア産はレッド、高原地帯のものは暗色の毛色が多いといった具合です。
 サルーキは十字軍によってヨーロッパに伝わり、1840年にイギリスに渡りました。犬種の標準化が進められたのは1895年からで、イギリスのKCでは1923年、アメリカのAKCでは1929年に公認されています。
 サルーキという犬名に関しては、アラビア古語の「アラー神より授かりしもの」という説や、古代アラブにあった地名「サルク」に由来するという説、地中海東岸の古代文明「セレウキア」に由来しているという説などがあるものの、決定的なものはありません。またサルーキの他に「ペルシャン・グレーハウンド」、「ガゼル・ハウンド」、「タツィー」という名で呼ばれることもあります。犬を不浄のものとみなすイスラム国においてさえ、例外的に「el hor」、つまり「高貴なもの」として扱われています。

サルーキの性格・特徴

 サルーキの性格は賢明、誠実です。また他の動物にやさしく、清潔好きで体臭が少ないため、家庭犬として向いています。一方、猟犬として長らく使われてきたため、やや独立心が旺盛な個体もいます。
 身体は典型的なサイトハウンド型で、長い足と細い顔、深い胸と大きな肺をもっています。優れたスピードと耐久力を兼ね備えており、足場の悪い砂地や岩場でもガゼルを始めとするすばしこい動物を追跡することができます。俊足で有名なグレーハウンドを凌ぐ、時速68.8キロメートルと言う、とんでもないスピードを記録したものもいるようです。被毛は絹のように滑らかで、耳、尾、指間、足の後面などに柔らかくて長い毛が生えているのが特徴です。

サルーキのお手入れ・注意点

 サルーキには毎日の運動が必要です。長めの散歩やジョギングで十分運動をさせてあげましょう。寒さに弱い犬種のため、屋外飼育はできません。被毛の手入れとしては、時々ブラッシングをしてむだ毛を取り除く程度で十分です。

サルーキの動画

 以下でご紹介するのはサルーキの動画です。
 エジプトでは犬のミイラが何体か発見されていますが、これはサルーキに近い犬ではないかと推察されています。
 被毛にはスムースとロングがありますが、足の指にある房毛は共通で、まるで人間の靴のように、走るときの衝撃を和らげ、また怪我を予防してくれます。グレーハウンド系に特有のダブルサスペンションギャロップという走り方で速いトップスピードを出せると同時に、他の犬よりも大きな心臓をもっているため、犬の中でもトップレベルの持久力を有しています。グレーハウンドが犬界のスプリンターなら、サルーキは犬界のマラソンランナーと言えます。
 身体能力が高くジャンプ力もあるため、屋外では必ずリードをつけ、またフリーにするときは高いフェンスが必要です。アメリカでは交通事故で命を落とすことの多い犬種として知られています。
元動画は⇒こちら
サルーキトップへ