トップ犬の種類さ行に属する犬の種類サンジェルマンポインター

サンジェルマンポインター

 サンジェルマンポインターの体の特徴(体高・体重・分類)、誕生した場所や来歴、一般的な性格やお手入れする際の注意点などを写真や動画とともに詳しく解説します。

サンジェルマンポインターの基本情報

サンジェルマンポインター
  • 体高
    オス⇒ 54~64cm
    メス⇒ 52~61cm
  • 体重
    -kg
  • 分類
    Group(FCI)
犬の購入や繁殖の前に  現在犬の購入や繁殖をお考えの方は、日本におけるペットの現状を読んでおくことをお勧めします。保健所や動物愛護センターには、飼い主を待っている犬がいるかもしれません。お近くの里親募集機関もぜひご参照ください。また犬を迎えるときの基本情報に関しては以下のページでも詳しく解説してあります。 犬の購入・入手方法 犬を選ぶときの注意 ペットショップで犬を買う前に

サンジェルマンポインターの歴史・ルーツ

 サンジェルマンポインターは1830年頃、フランス北部にあるオワーズ県コンピエーニュにおいて、イングリッシュポインターとコンチネンタルポインターとを掛け合わせて生まれた犬種です。
 当初は王立の犬舎がブリーディングを管理していましたが、次第に隣接するイヴリーヌ県でも行われるようになりました。1860年代頃からドッグショーに登場し始め、1913年に犬種クラブが設立されました。
 犬名は、この犬種の育種に努めたイヴリーヌ県のサンジェルマン・アンレー(Saint-Germain-en-Laye)という地名に由来しています。

サンジェルマンポインターの性格・特徴

 サンジェルマンポインターの性格は、愛情深く社交的で、飼い主と強い絆を築くことができます。しつけに対する反応性も良い方です。
 被毛は短く密生しています。毛色は、ややくすんだホワイトを地色とし、そこにオレンジ~フォーンのマーキングが入ります。耳は常にフォーンです。軽いまだら模様までは許容されます。

サンジェルマンポインターのお手入れ・注意点

 サンジェルマンポインターには、毎日最低でも1時間以上の運動をさせてあげる必要があります。被毛の手入れは、汚れた時に濡れタオルで拭いてあげる程度で大丈夫でしょう。耳のチェックも定期的に行ってあげるようにします。

サンジェルマンポインターの動画

 以下でご紹介するのはサンジェルマンポインターの動画です。
 フランス語名は、「サンジェルマンのポインター」を意味する「ブラークサンジェルマン」(Braque Saint-Germain)です。
元動画は⇒こちら
サンジェルマンポインタートップへ