トップ犬の種類は行に属する犬の種類バセアルテジャンノルマン

バセアルテジャンノルマン

 バセアルテジャンノルマンの体の特徴(体高・体重・分類)、誕生した場所や来歴、一般的な性格やお手入れする際の注意点などを写真や動画とともに詳しく解説します。

バセアルテジャンノルマンの基本情報

バセアルテジャンノルマン
  • 体高
    30~36cm
  • 体重
    15~20kg
  • 分類
    Group6(FCI)
犬の購入や繁殖の前に  現在犬の購入や繁殖をお考えの方は、日本におけるペットの現状を読んでおくことをお勧めします。保健所や動物愛護センターには、飼い主を待っている犬がいるかもしれません。お近くの里親募集機関もぜひご参照ください。また犬を迎えるときの基本情報に関しては以下のページでも詳しく解説してあります。 犬の購入・入手方法 犬を選ぶときの注意 ペットショップで犬を買う前に

バセアルテジャンノルマンの歴史・ルーツ

 バセアルテジャンノルマンの起源は、古くからフランス国内に居た短足の猟犬(=バセ, Basset)だと考えられています。
 計画繁殖が開始されたのは1870年代に入ってからのことで、当初は前足がまっすぐな「アルトワタイプ」と前足がやや曲がった「ノルマンタイプ」に分かれていました。1920年代から30年代にかけて犬種クラブが設立されたことを契機に、両タイプがほどよく融合され、現在の「バセアルテジャンノルマン」の原型が作られました。

バセアルテジャンノルマンの性格・特徴

 バセアルテジャンノルマンの性格は、外向的で愛情深いとされます。
 体長と体高の比率は8対5が理想とされ、前足はやや曲がって皮膚のたるみによるシワが見られます。被毛は短く密で、手触りはスムースです。毛色は、フォーンにブラックブランケットとホワイトからなる「トライカラー」やフォーンアンドホワイトの「バイカラー」などです。

バセアルテジャンノルマンのお手入れ・注意点

 バセアルテジャンノルマンには、毎日最低でも1時間程度の運動をさせてあげる必要があります。被毛の手入れは、汚れた時に濡れタオルで拭いてあげる程度で大丈夫でしょう。耳のチェックも週一くらいで行うようにします。

バセアルテジャンノルマンの動画

 以下でご紹介するのはバセアルテジャンノルマンの動画です。
 足がまっすぐな「アルトワタイプ」はカントルーのクトゥー伯爵(Count Couteulx de Canteleu)が、前足がやや曲がった「ノルマンタイプ」はルイ・レーン(Louis Lane)という人物が繁殖を手がけたと伝えられています。
元動画は⇒こちら
バセアルテジャンノルマントップへ