トップ犬の種類あ行に属する犬の種類オールドダーニッシュポインター

オールドダーニッシュポインター

 オールドダーニッシュポインターの体の特徴(体高・体重・分類)、誕生した場所や来歴、一般的な性格やお手入れする際の注意点などを写真や動画とともに詳しく解説します。

オールドダーニッシュポインターの基本情報

オールドダーニッシュポインター
  • 体高
    オス⇒ 54~60cm
    メス⇒ 50~56cm
  • 体重
    オス⇒ 30~35kg
    メス⇒ 26~31kg
  • 分類
    Group7(FCI)
犬の購入や繁殖の前に  現在犬の購入や繁殖をお考えの方は、日本におけるペットの現状を読んでおくことをお勧めします。保健所や動物愛護センターには、飼い主を待っている犬がいるかもしれません。お近くの里親募集機関もぜひご参照ください。また犬を迎えるときの基本情報に関しては以下のページでも詳しく解説してあります。 犬の購入・入手方法 犬を選ぶときの注意 ペットショップで犬を買う前に

オールドダーニッシュポインターの歴史・ルーツ

 オールドダーニッシュポインターは、1700年代初頭、デンマークのホーブロに暮らすモーテン・バック(Morten Bak)という人物が作出したと言われています。彼は遊牧民が飼っていたポインター系の犬と、地元の農家で飼われていたセントハウンド系の牧畜犬とを8世代かけ合わせ、最終的にホワイトとブラウンからなる「バックウーンド」(Bakhound)と呼ばれる猟犬を作り出しました。これが今日の「オールドダーニッシュポインター」の基礎犬になっていると考えられています。
 ベルギーに本拠地を持つFCIにおいては「Gammel Dansk Honsehund」と言う名登録されていますが、英語圏ではこれを直訳した「オールドダーニッシュポインター」(Old Danish Pointer)という名で通っています。

オールドダーニッシュポインターの性格・特徴

 オールドダーニッシュポインターの性格は、物静かで落ち着きがあります。名前が示す通り、獲物を見つけると前足を軽く上げて静止し、ハンターに居場所を示します。
 被毛は短く、手触りはやや硬めです。色は白地にブラウンのマーキングが入ります。体のマーキングはコイン大からこぶし大まで様々ですが、頭部は常にブラウン~ダークブラウン一色です。

オールドダーニッシュポインターのお手入れ・注意点

 オールドダーニッシュポインターには、毎日最低でも1時間以上の運動をさせてあげる必要があります。被毛の手入れは、週に1度のブラッシングと、汚れた時に濡れタオルで拭いてあげる程度で大丈夫でしょう。

オールドダーニッシュポインターの動画

 以下でご紹介するのはオールドダーニッシュポインターの動画です。
 オスとメスとで体格差が大きいことで知られています。
元動画は⇒こちら
オールドダーニッシュポインタートップへ