トップ有名な犬一覧保持記録で有名な犬ミラクルミリー

ミラクルミリー

 世界一体(体高)が小さいとしてギネスに記録されている犬「ミラクルミリー」について解説します。

ミラクルミリーとは?

 ミラクルミリー(Miracle Milly)は、ギネス世界記録が設けている「世界一小さい犬・体高部門」の記録保持犬。2013年2月に計測した時点では、足先から肩までの高さで9.65センチメートル、体重は450グラムでした。なお、鼻先からしっぽの先までの長さを競う「世界一小さい犬・体長部門」の記録保持犬は、チワワのヘブンセントブランディです。
世界一多幸が低い犬として2014年度のギネス世界記録に載っているチワワ「ミラクルミリー」  彼女は2011年12月に生まれたメスのチワワ。プエルトリコのドラドに暮らすヴァネサ・セムラーさんの飼い犬です。生まれたときはスプーンに乗るくらい小さく、また授乳は目薬の容器で行ったといいます。4ヶ月齢のときの計測記録は6.53センチ、170グラムで、これはスマートフォンを少し大きくしたくらいのサイズに相当します。
 その後、ギネス記録として申請できる最低年齢(1歳)に達するのを待ち、2011年12月に改めて計測を行いました。その結果が、先述した「9.65センチメートル」というものです。こうして新チャンピオン「ミラクルミリー」が誕生しました。
 ちなみに、ギネス記録の「体高部門」における歴代の記録保持犬は以下です。
最も小さい犬(体高)
  • ダンカコルダク  ダンカコルダク(Danka Kordak)はスロバキアのロングヘアーチワワで、体高は13.8センチメートル。
  • ダッキー  ダッキー(Ducky)はアメリカのロングヘアーチワワ(オス)で、体高は12.38センチメートル。2006年から記録を保持。
  • ブーブー  ブーブー(BooBoo)はアメリカのチワワ(メス)で、体高は10.16センチメートル。2007年6月から記録保持していたが、今回ミラクルミリーに追い抜かれた。
Miracle Milly(Facebook) SMALLEST DOG LIVING

ミラクルミリーの写真・動画

 以下でご紹介するのは、世界一体(体高)が小さいとしてギネスに記録されている犬「ミラクルミリー」の写真と動画です。 手の中にすっぽり納まる世界最小犬「ミラクルミリー」
 ここ10年間、「世界最小の犬・体高部門」はチワワで独占されている。写真の出典はこちら
1ドル札と並んで記念撮影する世界最小犬「ミラクルミリー」
 「生きている犬の中で」という限定を除いたとき、最も小さな犬として記録に残っているのは「シルヴィア」(Sylvia)という名のヨークシャーテリア。イギリス・ブラックバーンに暮らすアーサー・マープルズ氏の飼い犬で、1945年に死亡したときの記録が「体高6センチメートル、鼻先からしっぽの先まで体長9センチメートル、体重110グラム」というものだった。写真の出典はこちら
世界最小の犬
 以下でご紹介するのは、生きている犬の中で、体高が世界最小の犬「ミラクルミリー」(Miracle Milly)の動画です。 元動画は⇒こちら