ヘブンセントブランディ(Heaven Sent Brandy)~世界一体(体長)が小さいとしてギネスに記録されている犬
トップ有名な犬一覧保持記録で有名な犬ヘブンセントブランディ

ヘブンセントブランディ

 世界一体(体長)が小さいとしてギネスに記録されている犬「ヘブンセントブランディ」について解説します。

ヘブンセントブランディとは?

 ヘブンセントブランディ(Heaven Sent Brandy)は、「世界一小さい犬・体長部門」のギネス記録保持犬。2005年の計測では、鼻先からしっぽの先までの体長が15.2センチメートル、体重が900グラムでした。なお、足先から肩までの高さを競う「世界一小さい犬・体高部門」の記録保持犬は、チワワのミラクルミリーです。
ギネス世界記録が設ける「世界最小の犬・体長部門」で記録を保持するチワワのヘブンセントブランディ(Heaven Sent Brandy)  2003年12月31日生まれの彼女はメスのチワワ。フロリダ州ラーゴに暮らすポーレット・ケラーさんの飼い犬です。それまで飼っていたペット犬が死んで塞ぎこんでいたポーレットさんが、ブリーダーに紹介されて出会ったのが馴れ初めだったといいます。
 ブランディの最大の特徴は「体が小さい」ということですが、これにはデメリットが伴います。例えば、あまりにも体が小さいため、カバンの中に忍び込んだことに気付かれず、そのまま飛行機に乗ったこともあるそうです。この状況は、一歩間違えば大惨事につながっていたでしょう。また、ブランディは骨格が華奢で肺が小さいため吠えることができません。そのため、家の中で迷子になると居場所がわからず、家人が誤って踏んづけてしまう危険性が常にあります。
 このように、体が小さいがゆえに普通の犬以上の配慮を必要とするブランディですが、その小ささはまた「可愛さ」という武器にもなります。彼女はテレビ番組「Oprah Winfrey」、「Good Morning America」、「The Jay Leno show」などに次々と出演し、全米中にファンを作りました。 Heaven Sent Brandy World's tiniest dog
ヘブンセントブランディトップへ

ヘブンセントブランディの写真・動画

 以下でご紹介するのは、世界一体(体長)が小さいとしてギネスに記録されている犬「ヘブンセントブランディ」の写真と動画です。 世界一小さい犬ブランディの全身写真
 ブランディは、1歳のときに受けた狂犬病予防注射で死に掛けたこともある。写真の出典はこちら
コカコーラの缶と並ぶ世界最小の犬ブランディ
 ブランディの足はとても細いため、高い場所から飛び降りると骨折してしまう危険がある。写真の出典はこちら
世界最小の犬ブランディ
 以下でご紹介するのは、ギネス世界記録の「世界最小の犬・体長部門」で記録を保持するヘブンセントブランディの映像です。名前の直訳は「天が贈りしブランディ」。 元動画は⇒こちら
ヘブンセントブランディトップへ