トップ有名な犬一覧保持記録で有名な犬チャーリー

チャーリー

 世界一大きな声で吠える犬「チャーリー」について解説します。

チャーリーとは?

 チャーリー(Charlie)は、最も大きな声で吠えるとしてギネス記録に認定されている犬。
世界一吠え声の大きい犬・チャーリー(Charlie)  彼は2007年生まれのゴールデンレトリバーで、オーストラリア南部の都市アデレードに住んでいます。1歳頃からすでに声の大きさが際立っていた彼は、2013年3月に行われた「鳴き声コンテスト」に初参加してみました。結果は世界新記録となる「113.1デシベル」で、いきなりギネスブックに登録されるという快挙を成し遂げます。ちなみに旧記録は、2009年6月にジャーマンシェパードの「ダズ」(Daz)が記録した「108デシベル」です。
 チャーリーの飼い主であるベリンダ・フリーバーンさんによると、彼は命令を受けたときだけ吠えるようしつけられているとか。そのため、今のところ近隣の住民から吠え声に関する苦情は出ていないそうです。 WORLD RECORD ACADEMY Mail Online

チャーリーの写真・動画

 以下でご紹介するのは、世界一大きな声で吠える犬「チャーリー」の写真と動画です。 オーストリアのアデレードで行われた鳴き声コンテスト「PurinaBark」で新記録を打ち立てたチャーリー
 地球上で最も大きな音を出す生物は「ニシキテッポウエビ」(tiger pistol shrimp)の「218デシベル」だと言われている。「113デシベル」のチャーリーでも、さすがにこのエビには敵わない。写真の出典はこちら
最も声の大きい犬
 以下でご紹介するのは、最も吠え声が大きい犬としてギネス記録に認定されたチャーリーの動画です。チャーリーの出す「113デシベル」という音量は、300メートル離れた場所にあるジェット機の離陸音や、工事用のドリル、あるいは250メートル上空を飛行するヘリコプターの音に匹敵するといいます。 元動画は⇒こちら