トップ2012年・犬ニュース一覧5月の犬ニュース

5月の犬ニュース

 2012年5月の犬に関するニュースをまとめました。一番上が最新で、下にスクロールするほど記事が古くなります。記事内にリンクが貼られていることもありますが、古い記事の場合はリンク切れの時がありますのでご了承下さい。

5月31日

 ペットゴー株式会社は、ペットゴーが運営する国内最大規模のペットのドラッグストア「ペットビジョン」において、犬猫のノミ・マダニ予防に関するアンケート調査を実施しました。
アンケート内容
  • 犬猫にノミ・マダニの駆除薬をしている飼い主さんの比率は?
  • ノミ・マダニ駆除薬をしていない理由は?
  • ノミ・マダニ駆除薬をはじめている時期は?
  • ノミ・マダニ駆除をするきっかけになった理由は?
  • ノミ・マダニ駆除の入手先は?
  • 人気のノミ・マダニ駆除薬は?
  • 動物用医薬品と、動物用医薬部外品の効果の違いは?
  • 冬も含めた年間を通じてのノミ予防の必要性は?
 結果、犬は82%、猫は55%が、「毎年ノミ・マダニ予防をしている」、60%の飼い主さんが「ノミ駆除薬には、医薬品と医薬部外品があることを知っていたが今まで両方を比べたことはない」などの事実が明らかになりました。ちなみにノミ駆除薬には、主に動物病院で処方されている「動物用医薬品(フロントラインなど)」と、主にホームセンターやペットショップで販売されている「動物用医薬部外品」があります。

5月31日

 総合ファッションアパレル企業・ワールドのゴルフウエアブランド「アダバット」は30日より、全国72店舗および通販サイト「ワールド オンラインストア」にて、「ポロシャツコレクション」を開催します。
 今年のコレクションでは、ブランドキャラクターであるサルーキ犬の定番モチーフのほか、「スウィングサルーキ」・「スタンディングサルーキ」といったユニークなバリエーションも新登場。素材には吸水速乾、UV、抗菌防臭、PHコントロール、接触冷感などの機能面を重視し、夏のゴルフシーンはもちろん、カジュアルウエアとしても着られるアイテムがそろえられています。コレクションは6月17日まで。
ワールドのゴルフウエアブランドアダバット

5月31日

 トイプードルで全国初の嘱託警察犬になったカリンとフーガの初の写真集「日本初のプードル警察犬」が30日、辰巳出版から発売されました。
 カリン(メス・2歳)とフーガ(メス・2歳)は昨年11月、県警の嘱託警察犬の審査会で、においを頼りに犯人を追う「足跡追及」などの部門で合格したトイプードル。写真集では嘱託警察犬として働く二匹の姿のほか、プライベートで見せる愛らしいしぐさなどが全111ページに渡って掲載されています。
 A5判で定価1260円。鳥取市の今井書店吉成店など、県内の主な書店で発売されているほか、公式サイトからオンラインでの購入も可。
トイプードルで全国初の嘱託警察犬になったカリンとフーガの初の写真集

5月30日

 犬目線で世界を眺めることができる動画『Johnny Neon ‘Hearts’』が話題です。 Johnny Neon ‘Hearts’

5月30日

 ペットの販売のみならず、ペットを迎え入れた後の様々なニーズや悩みに対する総合的なサポートを行うペットショップ『ドッグパラダイス フィフスアヴェニュー』がさいたま市緑区にオープンしました。
 コンセプトは、ペットを家に迎え入れた後のしつけや食事などの問題に対処しきれず、家の中で「飼い主が孤立化」してしまうことを防ぐというもの。
『ドッグパラダイス フィフスアヴェニュー』の特長
  • スタッフが親身になって飼い主様をサポート
  • ドッグランやペットホテルなどペットのストレス解消施設も充実
  • ペットもすっきりの充実したトリミング
ドッグパラダイス フィフスアヴェニュー

5月30日

 中国中央テレビによると、自転車旅行中の男子大学生らと道中で偶然で出会った犬が、なんとそのまま彼らと1800キロ以上の旅程を走破したそうです。
 報道によると、自転車旅行中だった学生(22)が5月4日、道中でこの犬を見つけて餌を与えたところ、そのままついてきたとのこと。「シャオサ」と名付けられたこの犬が学生らとともに走破した距離は、計24日間で延べ1830キロ。標高4000メートル級の山を10以上も越え、目的地のチベットにたどり着いたということです。ちなみにシャオサは学生が自宅に引き取りました。 Source---REUTERS
自転車旅行中の男子大学生とともに1800キロ以上の旅程を走破したシャオサ

5月28日

 1分間の持ち時間の中で、お得意の一発芸やお笑い芸を披露して競い合う「芸-わん!グランプリ2012」の予選大会が各地で開催されます。
飼い主さんと愛犬とのコミュニケーションをより高める目的で企画されたこのコンテストは今年で三回目。“愛犬のパフォーマンスポイント”、“飼い主と愛犬のリレーションポイント”、“飼い主のパフォーマンスポイント”の各ポイントの総合点で採点します。
全国6地区で行われる予選会に勝ち残った飼い主と犬のペアは、日本最大のドッグイベント「スーパードッグカーニバル2012」 内で開催される全国大会への出場権を手にすることができます。
芸-わん!グランプリ2012予選大会
  • 6/3(日)埼玉県越谷市「イオンレイクタウンmori」
  • 6/10(日)京都府京都市「イオンモールKYOTO」
  • 6/24(日)福岡県筑紫野市「イオンモール筑紫野」
芸-わん!グランプリ2012

5月28日

 特殊な訓練を受けて人に癒やしを与える能力を身に着けたセラピードッグ8匹が27日、福島県相馬市の大野台仮設住宅でお年寄りたちと交流しました。
 セラピードッグは動物介護療法に使われ、現在全国で活躍するのは約30匹。今回派遣された8匹の中には、昨年12月に福島県内で飼い主とはぐれていたところを保護され、都内で実習中の「日の丸」と「きずな」の2匹もいるそうです。国際セラピードッグ協会代表の大木トオルさん(61)は「これからも福島へ定期的に派遣したい」と意気込みを話しています。 Source---Kyoudou Tsuushin

5月28日

 犬を連れ込んでもいいカフェではなく、猫カフェのように犬と戯れることのできる新感覚の犬カフェ「ドッグテイル」が大阪府八尾市で営業中です。
 同店では人気犬種「トイプードル」「チワワ」「ミニチュアダックス」から、珍しい「チャイニーズクレステッドドッグ」までがそろっており、お目当ての犬と仲良くなれば、散歩からおやつあげまで可能とのこと。
ドッグテイル・基本メニュー
  • 営業時間平日10:30~20:00(土日祝は~20:00)
  • 定休日火曜
  • 料金1,000円(60分間)
  • 延長料金5分200円

5月25日

 兵庫たつの市の犬用オーラルケアガムメーカー「ダイワ」がフライドポテトそっくりの犬用歯磨きガム「がむりこ」を開発しました。
  「がむりこ」は国産牛皮でできたスティックにチキン味をつけてフライドポテトに似せたもの。散歩中でも取りだしやすい紙製容器に45~50本入っています。「中型犬なら1日に1袋を食べてもカロリー過多にはならない。かむ楽しみを愛犬に提供したい」とは同社の言。1袋税込み398円。インターネットなどで販売しています。
犬用歯磨きガム「がむりこ」

5月25日

 NPO法人 地球生物会議 ALIVEはこのほど、平成22年度版「全国動物行政アンケート結果報告書」を発行し、犬猫の処分数の集計値などを発表しました。
 報告書の第1部は犬猫の処分数および動物行政の現状についてのアンケート結果の集計値、第2部はその集計結果を分析し、対策を提言する内容です。アンケートは、動物行政を所轄する108自治体(都道府県、政令指定都市、中核市、保健所設置市)を対象に実施し、回答率は100%。
 レポートによると、「全国自治体における犬猫の収容・処分数」は平成21年度が犬6万5,956匹、猫17万3,300匹、合計23万9,256匹だったのに対し、平成22年度は犬5万3,473匹、猫16万134匹、合計21万3,607匹となり、2万5,649匹減少したとのこと。毎年少しずつ殺処分数が減少していることについて同団体は、「各自治体が、犬猫の引取り数や殺処分数の半減を目標に掲げ、民間と協力して里子として譲渡数の増加に努めたり、処分施設から一時保護施設への転換へ向けての取り組みなどを進めてきたため」と分析しています。 Source---ALIVE

5月24日

 青森県は23日、被災者の救助活動を行う災害救助犬の派遣について、NPO法人の「災害救助犬ネットワーク」、および「北東北捜索犬チーム」と協定を結び、災害時における迅速な人命救助に対応しました。
 救助犬は現在、災害救助犬ネットワークに48頭、北東北捜索犬チームに11頭が所属しており、大規模災害の発生時に県の要請に応じて派遣されます。 同日、県庁で行われた締結式で、青山祐治副知事は「災害時の救助活動がより強化された。県民にとって心強いことだ」と話し、また4月にNPO法人の認証を取得したばかりの北東北捜索犬チーム・岩本理事長は、「東日本大震災の時は任意団体だったため、救助活動を満足に行えなかった。今後は警察や消防と連携して活動できる」と、意気込みを語っています。 Source---Kahoku Shimpousya

5月23日

 映画『LOVE まさお君が行く!』をPRするため、主演の香取慎吾とヒロイン役の広末涼子が大阪・大阪城公園に姿を現し、集まった60匹以上の愛犬たちと公園内を散歩しました。
 公園内で香取らの登場を待ち構えていたのは飼い主60人と、映画の主役「まさお君」のトレードマークである赤いバンダナを巻いた愛犬60匹。香取とまさお君役の犬が登場すると、飼い主や飼い犬から歓声が上がり、60匹と60人の大所帯が大阪城を闊歩(かっぽ)しました。
 『LOVE まさお君が行く!』は6月23日公開予定。 Source---Oricon

5月23日

 福岡県は、2010年度の犬・猫殺処分数が前年度比約26%減の8817匹となり、2005年から5年連続維持していた「殺処分数全国ワーストワン」という汚名を返上したことを発表しました。
 県保健衛生課によると、2010年度に処分された犬は2245匹、猫は6572匹で全国ワースト5位。犬猫の処分数合計が1万匹以下となるのは、記録が残る82年度以降初めてとのこと。こうした処分数減少の要因として同課は
  • 飼い方教室など普及啓発活動
  • 自主的な不妊去勢手術の増加
  • 動物愛護団体によるトイレ設置や不妊去勢を実施する地域猫運動
  • 2009年度からの引き取り有料化(親2000円、子400円)
  • 犬猫一般譲渡業務の開始
などを挙げ、さらに今後は首輪に名札を付けるなどの所有者明示や不妊去勢手術促進を進め処分減に取り組みたいと話しています。 Source---Mainichi Shimbun

5月23日

 補助犬利用者でつくる3団体の責任者らは22日、身体障害者補助犬法の周知徹底などを要請するため、野田佳彦首相を表敬訪問しました。
 表敬訪問したのは「全日本盲導犬使用者の会」問題対策部長(前会長)の清水和行さん(51)ら。盲導犬、介助犬、聴導犬などの補助犬が、飲食店などの民間施設でたびたび受け入れを拒否されるという現状を説明し、受け入れを義務付けている「身体障害者補助犬法」の周知・普及を首相に対し要請しました。あわせて、補助犬の受け入れを拒否する飲食店への罰則化も要望され、首相は「6月の政府広報で同法をPRしていく。罰則も検討したい」と応じました。  Source---THE WALL STREET JOURNAL

5月22日

 アメリカ東部ロードアイランド州では、「忠犬ハチ公」をテーマにした映画「HACHI(ハチ)約束の犬」のロケ地になったことを記念してハチ公の銅像が設置され、19日、除幕式が行われました。
 銅像は、映画を見て感動したという地元の高校生たちの発案で学校から市に寄贈されたもので、高さがおよそ1メートル。同州・ウーンソケット市にある鉄道の旧駅舎の前に設置され、除幕式には東京・渋谷区の「忠犬ハチ公銅像維持会」の副会長、星野浩一さんも参加しました。 Source---NHK WEB
ロードアイランド州ウーンソケット市に設置されたハチ公像

5月22日

 全国唯一の柴犬の警察犬「二葉」(メス・6歳)が、今年度の岡山県警嘱託犬審査会に2年連続で合格しました。
 「二葉」が挑んだのは「特殊犬地域捜索」の部。先月末に総社市で行われた審査会では、草むらの中から行方不明者役を見つけ出すなど機敏な動きを見せ、無事今回の合格を勝ち取りました。委嘱式は7月2日、任期は一年とのこと。 Source---MSN Sankei News

5月22日

 5月10~13日にかけて米国テキサス州で開催された「アジリティ」の世界大会「2012年IFCSワールドアジリティチャンピオンシップ」に福岡県の江上勲さんとミニチュアプードルのレモンが出場し、4位入賞という偉業を成し遂げました。
 アジリティは、人間に導かれた犬がハードルやシーソーなどの障害物をクリアしながらコースを走る競技。今回の世界大会では10カ国から約80組が参加し、ルールが異なる4種目の合計ポイントを競い合いました。江上さん(64)とレモン(3歳・メス)は2年ぶりの参加でしたが、4種目全てで7位以内に食い込み、総合点で4位入賞。表彰台を逃した前回大会の雪辱を果たしました。 Source---西日本新聞
アジリティ国際大会で4位入賞を果たした江上勲さんとレモン

5月22日

 安易な飼育放棄を減らすために犬猫引取りを有料化していた愛知県では、県施設における引取り数が前年比で2000匹以上減少するという成果を挙げています。
 愛知県、および県内で独自の引き取り業務を行っている名古屋、豊田、岡崎、豊橋の4市では昨年4月から、犬猫1匹あたり2500円(子犬・子猫は500円)の手数料を徴収していました。さらに県は上記4市を除く市町村での引き取りを廃止し、窓口を県動物保護管理センター(豊田市)と3か所の支所に集約。動物の飼育に詳しいセンター職員が新たな飼い主探しを助言したり、「引き取り後に殺処分されることを理解しているか」「家族で十分に話し合ったか」など、飼い主に再考を促す対応を徹底しました。
 こうした取り組みの結果、2011年度(11年4月~12年3月)にセンターが引き取った犬猫は約1900匹で、前年度より1600匹近く減少、また県全体でも約3340匹で、前年度の5428匹(犬732匹、猫4696匹)に比べて2000匹以上減るという成果を挙げました。 Source---Yomiuri Shimbun

5月18日

 2011年よりペットサービスに力を入れているプリンスホテルは17日、ペットと共に利用できる施設やサービスを箱根エリアにも広げると発表しました。
 すでにグランドプリンスホテル新高輪(東京都品川区)では、今年4月に屋内型のドッグランやラウンジ、ドッグクロークなどが新設され、また軽井沢プリンスホテル イースト(長野県北佐久郡軽井沢町)では大型犬も受け入れられるドッグコテージが25棟から35棟に拡大されています。今秋には箱根園コテージにもドッグコテージを設けられる予定で、ペットを連れて旅行に行く家庭をターゲットとした設備投資が着々と進められています。
プリンス ドッグフレンドリースポット

5月17日

 今夏取り壊される予定の福岡市西区内浜にある「市家庭動物啓発センター」では、犬の殺処分に使われた炭酸ガス注入用の操作盤を保存し、今後の啓発に役立てることを決定しました。
 同センターの抑留棟は、狂犬病予防法などに基づき、同市の東部と西部の2ヶ所に設置された施設の一つ。2010年4月に収容業務が東部動物管理センターに一本化されるまで、いわゆる「犬や猫の殺処分」を行ってきました。
 このたび「飼育放棄など人間の無責任さで命を奪われた動物のことを忘れないで」という思いから、縦約80センチ、横約1.8メートル、高さ約1メートルの処分機操作盤を隣接する管理棟に移設し、施設に持ち込まれる犬や猫の数を減らす一助にしていきたいとのこと。同啓発センターによると、飼い主がペットを持ち込む理由としては「ペット不可のマンションに引っ越した」、「子犬(猫)が生まれて困る」、「子どもの情操教育期間が終わり、必要なくなった」と言う人もいたということです。 Source---Nishinihon Shimbun
福岡市家庭動物啓発センターのガス注入操作盤

5月17日

 アメリカのカリフォルニアでは、身を挺して飼い主をガラガラヘビから守ったヒーロー犬が話題になっています。
 勇敢にもガラガラヘビに立ち向かったのは「ブーン」(Boone)というシベリアンハスキーの血が混じった5歳の犬。飼い主であるダニエル君が犬の糞の始末をしていると、ブーンが裏庭でとぐろを巻いているガラガラヘビを発見します。ダニエル君も駆けつけましたが、ブーンはヘビと飼い主との間に自分を置き、まるで彼を外敵から守るかのような行動に出ました。結果としてブーンはヘビに鼻面を噛まれてしまい、一時は首がパンパンに腫れ上がりましたが、2日間に及ぶ解毒治療の甲斐もあって、今ではすっかり元気になったとのこと。 Source---KTLA.COM
飼い主をガラガラヘビから守ったブーン(Boone)

5月17日

 オーストラリア北部特別地域のレンジャー部隊が住民からの通報を受けてワニを捕獲したところ、おなかの中からとんでもないものが発見されました。
 レンジャー部隊に捕獲・射殺されたのは体長約3.5メートルのイリエワニ。腹部を裂いて胃の内容物を確認したところ、犠牲となったイヌのほか、半ズボン、オムツ、サッカーボールなどが出てきたとのこと。イリエワニはオーストラリア北部ではよく見られる種で、大きなものだと体長7メートル・体重1トン以上になるそうです。 Source---AFP
イリエワニ

5月16日

 ペットの犬猫の写真撮影を中心としたサービスを提供する株式会社トップオブハートは5月16日に、犬猫に特化した写真素材販売サイト「WAN・NYANストックフォト」を開設しました。
 「WAN・NYANストックフォト」では高品質でデザイン性の高い、企業から個人まで利用可能なロイヤリティフリーの写真使用権を販売すると同時に、犬猫好きの人たちが「人気投票」や「コメント」などで楽しむこともできます。また、サイトオープン記念として、チャリティ撮影会を実施する予定で(当日の撮影料1,200円)、収益は全額動物愛護団体へ寄付されるそうです。
チャリティ撮影会 概要
  • 日時 : 6月6日(水) 15:00?19:00 ※完全予約制
  • 場所 : Andy Cafe(アンディカフェ)
  • 参加費用:1,200円(税込)
  • 内容 :写真撮影(2Lプリント1枚付)、「WAN・NYANストックフォト」への掲載
犬猫に特化した写真素材販売サイト・WAN・NYANストックフォト

5月16日

 シニア犬の通院や外出用にニーズが高い、中・大型犬用ドッグカート2機種「エアバギーフォードッグ キューブシリーズ」が、このたび株式会社GMPインターナショナルから発売されます。
 エアバギーフォードッグは、走行性に優れた中空式のエアタイヤや小回りのきく3輪構造が特長のドッグカート。今回発売される新ラインナップは、安全性を考慮して後部フレームの左右にリフレクターが取り付けられており、また、折りたたみ機能により厚さがわずか19cmにまで圧縮できます。種類は「Twinkle(トゥインクル)」と「NEST(ネスト)」の二種。
Twinkle(トゥインクル)
  • 価格 :¥39,900(税込)
  • 対象 :小型犬多頭・中型犬向け
  • 発売予定日 :発売中
  • 耐荷重 :25kgまで
  • 高さ(コット部分) :94.5cm(50cm)
  • 全長(コット部分) :98cm(60cm)
  • 幅(コット部分) :59.5cm(40cm)
  • フレーム折りたたみ時の高さ :26cm(タイヤ取り外し時)
  • フレーム折りたたみ時の奥行き:70cm
  • 総重量 :9.4kg
NEST(ネスト)
  • 価格 :¥54,600(税込)
  • 対象 :中型犬多頭・大型犬向け
  • 発売予定日 :2012年5月下旬発売
  • 耐荷重 :45kgまで
  • 高さ(コット部分) :101cm(61cm)
  • 全長(コット部分) :115cm(81cm)
  • 幅(コット部分) :79cm(55cm)
  • フレーム折りたたみ時の高さ :19cm(タイヤ取り外し時)
  • フレーム折りたたみ時の奥行き:90cm
  • 総重量 :12.4kg
エアバギーフォードッグ キューブシリーズ

5月16日

 先日、米マサチューセッツ州で、踏切内で意識不明になった飼い主を列車事故から救い、自身は大怪我を負ったピットブルの「リリィ」が無事退院しました。
 リリィは事故後、右前肢を切断したほか、骨盤を複雑骨折して後肢にも大怪我を負っていましたが、修復手術後の経過もよく、自宅療養で十分という判断からこのたびの退院が決定した模様です。リリィの勇敢な行動を称える人々から合計7万6000ドル(約607万円)もの寄付が集まったため、治療費と今後の理学療法費用を十分まかなえるとか。さらに、リリィの治療にあたっている「エンジェル・アニマル・メディカル・センター」における恒例行事「動物ヒーロー賞」(1年間でもっとも勇敢な行動を見せた動物や人を表彰する)では、リリィの大賞獲得がすでに満場一致で決定しているそうです。
踏切内で意識不明になった飼い主を列車事故から救いだしたリリィ

5月14日

 ティム・バートン監督は今年の冬、『フランケンウィニー』という「フランケンシュタイン」をモチーフとした犬の登場するモノクロ3D映画を公開する予定です。
 バートン監督は『ナイトメアー・ビフォア・クリスマス』、『アリス・イン・ワンダーランド』など独特の世界観で世界中にファンを持つ大物。一方「フランケンウィニー」は、1984年にバートン監督が制作した短編映画で、少年が科学の力で愛犬を生き返らせてしまったことから起こる大騒動を描いた作品。今回のリメーク作品は長編かつ3Dということで、登場するキャラクターのルックスも個性もグレードアップしているとのこと。
 『フランケンウィニー』はウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン配給の元、2012年12月15日(土)より3D、2D全国同時公開の予定。 フランケンウィニー・予告編

5月14日

 富士通は2012年下期より、犬の首に特殊なセンサーを装着して細かな健康状態をモニターし、ペットの健康管理をサポートするクラウドサービスを提供すると発表しました。
 今回開発された首輪装着型デバイスは、小型で軽量・省電力のため、常に犬に装着したまま、24時間、活動状況を記録し続けることができるという代物。歩数・震え・温度変化など犬の体の変化を測定でき、記録されたデータはFeliCa技術(タッチ通信)によりデバイスからスマフォやパソコンにワンタッチ通信が可能。なおかつデータを専用のクラウドへアップロードすれば、飼い主専用のウェブページを通して過去データを時系列に添った形で確認できるそうです。

5月14日

 台湾北部の新北市では、道に落ちている犬のふんを拾った住民に金塊獲得のチャンスを与えるという取り組みが実施される予定です。
 この取り組みが初めて行われたのは2011年ですが、その時は2万人以上が参加するという大盛況だったとか。今年は7月から、犬のふんを集めた住民に2000ドル(約16万円)相当の金塊が当たる抽選券が1枚配られるとのこと。 Source---AFP

5月14日

 5月11日、奈良県警の嘱託警察犬が日ごろの訓練の成果を競う競技会が開催され、ロングコートチワワの桃も参加しました。
 競技会には、シェパードやラブラドールレトリバーなど今年の嘱託警察犬に選ばれている28頭が参加。嘱託警察犬2年目、「チワワのお巡りさん」の愛称で有名な桃メス、8歳)は、藪の中の遭難者を見つけるまでの時間などを競う「捜索救助の部」に出場し、優勝こそ逃したものの、小さな体を駆使して遭難者をすばやく発見する腕前を披露しました。飼い主である会社員、松吉慶子さん(32)も「去年よりリラックスして走れていたと思う」と桃の仕上がり具合に満足な様子です。 Source---Sankei News
ロングコートチワワの桃

5月11日

 オーストラリア・ビクトリア州のフィリップ島自然公園で9日に発生した、保護鳥「コガタペンギン」27羽の集団死の原因は、どうやら犬が第一容疑者のようです。
 コガタペンギンは世界最小のペンギン。最大級のコロニーがあるフィリップ島では、夜になると数百羽が海岸に上がり、巣まで行進する「ペンギンパレード」が有名です。
 今回の集団死に関して動物保護当局は1匹の犬あるいは犬の群れに襲われたとみて調査しているとのこと。もし飼い犬がペンギンを襲ったことが判明した場合、犬の飼い主は最高で3000豪ドル(約24万円)の罰金を言い渡される可能性があるそうです。 Source---AFP フィリップ島のコガタペンギン

5月11日

 巨大で真っ赤な犬クリフォードと飼い主エミリーの、ほのぼの絵本「おおきいあかいクリフォード」が実写とアニメの融合版という形で映画化されることになりました。
 「おおきいあかいクリフォード」は1963年に出版され、来年で誕生50周年を迎える絵本。作者はノーマン・ブリッドウェルで、内容は「主人公のエミリーが、ある日とても小さい子犬のクリフォードを引き取る。しかし、クリフォードはエミリーの愛情をいっぱいに受け、どんどん成長、家よりも大きくなってしまう。」というファンタジーです。ちなみに過去にもアニメ化されたことがあります。
おおきいあかいクリフォード

5月11日

 株式会社アドパークコミュニケーションズは、 運営する日本全国の住宅・不動産情報サイト「ホームアドパーク」内に、 「ペットと暮らしたい!犬編」を紹介するコンテンツを公開しました。
ペットと暮らしたい!犬編

5月11日

 シニア犬の暮らしをサポートするフリーマガジン『ぐらんわん!』が、WEBコミュニティマガジン『viva!ぐらんわん!.』をオープンしました。
 『ぐらんわん!』は全国のペット関連施設や動物病院などで配布されているフリーマガジン。「インターネットでも読みたい」という読者の要望に応え、このたびWEBコミュニティマガジンの解説が決定しました。内容はシニア犬のライフスタイル、エンターテインメントをはじめバックナンバー、取材裏話、会員同士のコメント交流など盛りだくさんです。『viva!ぐらんわん!』を閲覧するにはサイトにて無料会員登録が必要。
WEBコミュニティマガジン「viva!ぐらんわん!」

5月10日

 愛犬と飼い主の生活誌「いぬのきもち」は、創刊10周年を記念し、大坂、名古屋、東京にて「いぬのきもちフェスタ2012」を順次開催する予定です。
 「いぬのきもち」は株式会社ベネッセコーポレーションが2002年に創刊した犬の生活誌。今年で創刊10周年を迎えるに当たり、読者への感謝の気持ちをこめて「いぬのきもちフェスタ2012」を開催することが決定しました。5月12日、13日の大阪・箕面ヴィソラでの開催を皮切りに、名古屋(6月)東京(9月)でそれぞれイベントが行われる予定です。
 イベント内容は、ペット関連企業のブース展示や、愛犬と一緒に参加できるミニゲーム、しつけ教室、また被災地のペット保護活動を支援するため、「ステージチャリティーオークション」の実施や、被災したペットの「ペット救済写真展」、被災地へのメッセージボードの設置などです。
【イベント開催概要】
  • 大阪会場 日時:5月12日(土)13日(日) 11:00-17:00
    会場:箕面ヴィソラ
  • 名古屋会場 日時:6月2日(土)3日(日) 11:00-17:00
    会場:アスナル金山
  • 東京会場 日時:9月29日(土)30日(日) 11:00-17:00
    会場:お台場ヴィーナスフォート
いぬのきもちフェスタ2012

5月9日

 「きびだんご」の名産地・岡山県の自動車整備会社が開発した犬用のきびだんご「わんちゃんのきびだんご」が好評のようです。
 「わんちゃんのきびだんご」を開発したのは岡山市北区の自動車整備会社「チコ」。顧客から「車内の犬のにおいを消してほしい」との要望があり、ペットのにおいの元である食事から改善しようと、地元の名産品きびだんごに目をつけたそうです。約3年間の試行錯誤の末、阿蘇の天然ミネラル「リモナイト」を使い、糞(ふん)臭を80%以上カットすることに成功。消臭効果のほか、四角い形で歯石除去の効果もあり、地元産のおからやきび粉などを使っているため高タンパク低カロリーなおやつに仕上がっています。
 昨年4月の発売以来、口コミで評判が広がりまとめ買いする人が急増したため、今では毎月の販売個数は千個を超えるようになり、生産はギリギリの状態だとか。 Source---Sankei Shimbun
犬用のきびだんご「わんちゃんのきびだんご」

5月9日

 海外サイト「livestream.com」で配信されているシベリアン・ハスキーの子犬のライブ映像が可愛いすぎると話題です。
 ライブカムを配信しているのは、『TEAM COCO』という団体で、これまでにも子猫、子豚、ウサギなどの姿をライブ映像で配信してきたそうです。
シベリアン・ハスキーの子犬のライブ映像

5月9日

 5月6日、竜巻によって大きな被害を受けた茨城県つくば市の住宅で行方不明となっていた犬が、8日、約2日ぶりに発見され、飼い主と感動の再会を果たしました。
 行方が分からなくなっていたのは、つくば市北条の大関英也さんが3年前から飼っていた雑種のオス犬「ワン太郎」。ワン太郎は敷地内の建物にひもでつながれていましたが、6日の竜巻のあと、犬小屋が風で飛ばされており、ひもだけが残っていたそうです。もう戻って来ないのではないかとあきらめかけていた8日の昼前、大関さんの家からおよそ100メートル離れたところでよく似た犬が歩いているという連絡があり、妻の満里子さんが大急ぎで駆けつけて2日ぶりに保護しました。
 ワン太郎は首輪の金具が壊れていたほかは別段けがはなく、今ではすっかり元気になって大関さんの孫の隆司郎くん(11)とじゃれあって遊んでいるとか。 Source---NHK News WEB
茨城県つくば市で行方不明になっていたワン太郎

5月9日

 シバイヌのベースボール犬「わさび」がロッテ×日本ハム戦の始球式に登場し、その愛らしい姿でスタンドの観客を魅了しました。 Source---Sponichi Annex 2011.8.27・鎌ヶ谷スタジアム

5月9日

 山口県の洞春寺では、参拝客や市民から「マル住職」と呼ばれて親しまれている紀州犬がおり、ブログを通じて他県や外国でも人気者になっています。
 マルは8歳の雌で、洞春寺・副住職の深野宗泉さん(40)が3年ほど前に「マル住職」という愛称をつけてブログで紹介してから、にわかに有名となりました。普段は境内の寺全体を見渡せる庭などに寝そべっており、「犬なのに、人にこびないところがいい」という「ツンデレ」キャラが参拝客などに受け、次第にファンが増えたとか。深野さんのブログは国内はもちろん海外からのアクセスもあり、マルを題材に描いたイラストを掲載する外国在住のアーティストもいるそうです。 Source---Chugoku Shimbun 洞春寺・紀州犬の「マル住職」

5月8日

 ごほうびを目の前にして犬の脳内で活性化する部分が、fMRI(機能的磁気共鳴画像)装置によって確認できることがわかり、動物を用いて行う認識研究に新たな道が生まれそうです。
 fMRIによるイヌの研究が論理的に実行可能であることを実証したのは、エモリー大学の神経科学者グレッグ・バーンズ氏。論文は『Public Library of Science One』に掲載される予定です。バーンズ氏によると、人間に囲まれた空間で一定時間じっとしていることに関しては、サルよりもイヌのほうが向いており、そういった意味においては認識研究の動物モデルとしてサルよりも、イヌのほうが優れている可能性があると指摘しています。 Source---Wired
fMRI装置の中にいるマッケンジー

5月7日

 エンターテイメントと教育事業を手がける「株式会社ワオ・コーポレーション」ではこのたび、トイプードルの「エディ」(eddy)が、非常勤の社員となりました。
  • 生年月日=2011年2月7日
  • 犬種=トイプードル
  • 性別=男の子
  • 性格=穏やかで愛嬌者。社交的で犬好き・人好き。
  • Facebookページ=社員犬エディ
  • Twitterアカウント=癒しのエディ
ワオ・コーポレーションの社員犬・エディ

5月7日

 生まれつき前足に障害があるものの、前足を補助する車椅子を作ってもらって毎日ゴキゲンに暮らす、アメリカ・メーン州のボーダーコリーが話題です。
 補助車をもらったのはボーダーコリーの「ルーズベルト」。3年前、メーン州・ポートランドに暮らすステファニー・フォックスさんが犬の収容所の一つ「ニューイングランド・ボーダーコリーレスキュー」(New England Border Collie Rescue)をから引き取った犬です。彼の名前は車椅子ユーザーの中で最も有名な人物の一人、フランクリン・ルーズベルト大統領の名にちなんで付けられています。
 ルーズベルトに特注の車椅子をあてがったことに対しフォックスさんは「苦労が多いから安楽死させた方がいいと言う人もいましたが、彼は毎日陽気に生活していますよ。体が不自由な子供がいたら、なるべく生活を豊かにするようトライするのが親の務めです。犬だって同じことだと思います。」と語っています。 Source---Bangor Daily News
補助車をもらったボーダーコリーの「ルーズベルト」

5月7日

 茨城県内で殺処分された犬やネコの数が、2011年度1年間で6000匹を超えたことが明らかになりました。。
 センターによると、昨年4月から今年3月末までに犬4270頭、猫2998匹が収容され、そのうち犬3334匹、猫2792匹が殺処分されたとのこと。大半は迷子になった動物であるものの、犬614匹、猫579匹は飼い主の持ち込みだといことです。
 センターは、まず「迷子防止策」として、飼い主を明記した鑑札や狂犬病予防注射済票などの「迷子札」の着用や、犬・猫の首の部分に識別用のマイクロチップを埋め込むことを奨励しており、また犬・猫の里親募集を促進するために「譲渡情報バンク」を設け、飼育希望者と譲渡希望者を仲介する努力をしています。 Source---Mainichi Shimbun

5月4日

 ルーマニアの首都ブカレストの国立歴史博物館前にこのほど設置されたローマ皇帝の裸像が、あまりにもお粗末だということで人々の失笑を買っています。
 この銅像は、現在のルーマニア人の祖先といわれる古代ローマ人とダキア人を表現したもので、ローマ皇帝トラヤヌス(在位AD98年~117年)がルーマニアで象徴的な動物とされるオオカミを腕に抱いているデザインです。彫刻家バシリー・ゴルデュス氏が制作したものですが、素っ裸の男性のいでたちやブルドッグのようなオオカミの顔、そしてトカゲの尻尾のようなスカーフの形などが道行く人々の不興を買い、またネット上ではブロガーたちの皮肉コメントがあふれているとのこと。 Source---AFP
ブカレストの国立歴史博物館前いおかれた銅像

5月3日

 第84回アカデミー賞で5部門に輝いた仏映画「アーティスト」に出演している名犬アギーが、10月に自伝「Uggie: My Story」を出版することになったようです。
 アギーと出版契約にこぎつけたのは米大手出版社Simon& Schusterの子会社Gallery Book。一方アギーは「アーティスト」や「恋人たちのパレード」に出演する売れっ子俳優犬でしたが、原因不明のけいれん性発作をわずらい、引退を表明しています。自伝の執筆は、伝記作家のウェンディ・ホールデンが担当するとのこと。 Source---Eiga.com
Gallery Book

5月3日

 宮崎県は5月2日、日南市にある県立日南病院の非常勤女性看護師(33)と、同僚の男性放射線技師(51)が、院内で犬のエックス線撮影を行ったとして、両者を「不適正な業務」で懲戒処分にしました。
 県によると、放射線科に勤務する女性看護師は、自身が飼う小型犬(1歳)の右前足の骨折を県内の動物病院で治療していましたが、治癒の状況を知りたくなり、放射線科で1人で宿直勤務に就いていた男性技師に頼み、院内で犬のエックス線撮影をしてもらったということです。女性が動物病院に「県立日南病院」と記されたしたフィルムを携えて診察を依頼したことから不正が発覚しました。県はこれを病院局の内規に定める「不適正な業務」に当たると判断し、看護師を停職15日、技師を減給10分の1(2か月)の懲戒処分にしたということです。 Source---Yomiuri Shimbun

5月2日

 ご主人様の自転車に前足をかけ、健気(けなげ)に帰りを待つゴールデンレトリバーの動画が話題です。
 中国に住むこのワンコは「リーリー」という名前のゴールデン・レトリバーで、地元では「自転車抱きつきワンコ」として有名だとか。動画を見た人たちの多くは「可愛い!」、「頭のいい犬だね」などリーリーを褒め称えるコメントを数多く寄せていますが、「自転車のあんな小さな所に犬を乗せては危ない」とリーリーの身の危険を心配する声も一部では上がっています。 抱きつきワンコ・リーリー

5月2日

 2012年5月2日、株式会社サミーネットワークスは、iPhone向けペット育成ソーシャルゲームアプリ「旅するペット あにもる」の新たな散歩エリアとして、「離島」を追加しました。
 今回追加された「離島」は、ゲーム開始時に用意されている150エリアをクリアしたユーザーのみがプレイすることができるボーナスエリア。「八重山諸島」「小笠原諸島」から始まり、「伊豆諸島」「淡路島」「佐渡島」「隠岐諸島」「壱岐対馬」「五島列島」「大隈諸島」「奄美群島」などが、2週間おきに追加されていくとのこと。各エリアのクリア条件となるアイテムを獲得しながらゲームを進めていくと、クリアするごとにボーナスとして超豪華なレアルームもプレゼントされるそうです。
【 ゲーム概要 】
  • タイトル: 「旅するペット あにもる」
  • ジャンル: ペット育成ソーシャルゲームアプリ
  • プラットフォーム: App Store(iPhone/iPad/iPod Touch ) ※iOS4以上推奨
  • Store内カテゴリー: 「ゲーム」→「シミュレーション」「ロールプレイング」
  • 離島エリア追加日: 2012年5月2日
  • 価格:無料(一部コンテンツは有料)
  • 配信元: 株式会社サミーネットワークス
  • コピーライト表記: (C) Sammy NetWorks
iPhone向けペット育成ソーシャルゲームアプリ「旅するペット あにもる」

5月2日

 4月29日、韓国の釜山(ぷさん)で、車の後部に犬をつないだまま走行する人物がビデオ撮影され、動物保護法違反の疑いで警察が調査に乗り出しました。
 この映像の提供を受けた動物愛護団体は、動物虐待だとして早速警察に通報。運転していた飼い主の男性(64)は、警察の任意の調べに対し、「車に乗せようとしたが、犬が嫌がったため、仕方なく外につないで移動した」と説明しているとのこと。韓国では4月21にも、犬の死体を車の後部につないでいる男性が国内外から非難を浴びたばかりでした。 Source---NNN
車の後部に犬をつないだまま走行する人物

5月1日

 捨て犬だった過去を持ち、アカデミー賞受賞作品「アーティスト」で名俳優犬の名をほしいままにした「アギー」が、世界的に有名な動物保護団体「PETA」の顔としてポスターモデルに採用されました。
 PETAはPeople for the Ethical Treatment of Animals(動物の倫理的扱いを求める人々の会)の略で、時として過激な発言や行動で話題になる世界的な動物愛護団体。今回PETAは、アギーが捨て犬としてシェルターにいたことがあるという経歴に目をつけ、団体の顔としてポスターモデルになってもらうことになりました。アギーは同団体のスローガンである「Adopt, Don't Buy」(買わないで、里親になって)を広め、殺処分の憂き目に会う仲間たちを一匹でも減らすために一役買う予定です。
「PETA」の顔としてポスターモデルに採用されたアギー

5月1日

 パシフィコ横浜では5月3日より、ペット参加型イベント「Pet博2012 in 横浜」が開催される予定です。
 Pet博はペットとのふれあいを通じてペットと人の共生を体感してもらうことを目的としたイベント。横浜では今回が2回目の開催となります。ステージでは、ペット番組でおなじみの松本秀樹さんによるトークショーや、鳥のサーカス、ドッグファッションショー、スウェーデン式ドッグマッサージ、災害救助犬や介助犬のデモンストレーションなどが予定されています。
  • 会場=パシフィコ横浜 展示ホールB
  • 開催期間=5月3日~6日
  • 開催時間=10時~17時
  • 大人=当日1,200円(前売1,000円)
  • 子供=当日800円(前売500円)
  • 販売=チケットぴあ、ローソン、セブンイレブンなど

5月1日

 和歌山県警鑑識課は4月30日、警察犬の嗅覚能力と指導手の訓練成果を確認するための警察犬競技会を開催しました。
 競技会は和歌山市西にある交通センターで行われ、参加した指導手17人と嘱託警察犬27頭が、犯人の臭いを嗅ぎ当てる「臭気選別」と犯人の「足跡追及」、行方不明者の「捜索救助」の3部門で能力を競い合いました。参加犬の中には、今年、2年ぶりに警察犬に返り咲いたミニチュアシュナウザーの「くぅ」ちゃん(本名・クリーク、オス、5歳)の姿も見られ、「臭気選別」部門で2位になるなどの活躍を見せました。 Source---
ミニチュアシュナウザーの「くぅ」ちゃん