トップ2012年・犬ニュース一覧1月の犬ニュース

1月の犬ニュース

 2012年1月の犬に関するニュースをまとめました。一番上が最新で、下にスクロールするほど記事が古くなります。記事内にリンクが貼られていることもありますが、古い記事の場合はリンク切れの時がありますのでご了承下さい。

1月31日

 マーチン・スコセッシ監督のファミリー向け映画「HUGO」に登場したドーベルマン「ブラッキー」(Brackie)が、ゴールデンカラー賞の最終候補者として滑り込みました。
 スコセッシ監督はかねてから、映画「アーティスト」に出演した「アギー」が脚光を浴びる一方、映画内(HUGO/邦題:「ヒューゴの不思議な発明」)ではヒール(悪役)に徹したブラッキーが不当な評価を受けていると不満を表明していました。この表明を受け、ゴールデンカラー賞を主催する「Dog News Daily」は、「2月6日までに500人以上の推薦署名を集めることができたら、ブラッキーをノミネートしましょう!」という条件を突きつけます。挑戦を受けて躍起になった監督は、Facebookを始めとするSNSを駆使し、あっという間にそのハードルをクリアします。結果として、公平に選出された14人から構成される「ゴールデンカラー賞・選考委員会」は、6頭目の候補者としてブラッキーを選出したという訳です。部門は「Best Dog in a Theatrical Film」(最優秀映画ドッグ賞)での受賞レースになります。
「ヒューゴの不思議な発明」に出演するブラッキー

1月31日

 福島第一原子力発電所から20キロ圏内の警戒区域で保護された犬と猫が、神奈川県川崎市の「野生動物ボランティアセンター」に移送され、新たな里親を募っています。
 福島県の警戒区域にいたペットは、日本動物愛護協会などが中心となり、昨年7月から同県三春町に設置した「緊急災害時動物救援本部福島シェルター」で保護し、養子縁組を推進してきました。しかし建物の使用期限が1月に切れることから、このたび成犬16匹と猫14匹の計30匹が、神奈川県のセンターへと移送される運びとなりました。同センターでは、獣医師でもある皆川康雄センター長と、傷ついた野生動物の保護や自然復帰に取り組んでいる「県野生動物リハビリテーター」が中心となり、動物たちの世話をする予定です。えさ代をはじめとする飼育管理費が1か月で30万円ほど必要となるため、寄付も募っています。問い合わせは同センター044-777-8243まで。

1月30日

 「ファモ」と呼ばれるイヌやネコ、ヒツジなどの可愛い動物をパートナーにして冒険を楽しめるPC向けオンラインゲーム「Natal Online」(ナタルオンライン)が、正式サービスを開始しました。
 「Natal Online」はユーザージョイジャパンが運営するゲームで、メールアドレスなどを登録し、ソフトをダウンロードすれば、すぐにプレーできます。価格は無料です。ゲームの最大の特徴は、「ファモ」と呼ばれるプレーヤーをサポートしてくれるネズミ、イヌ、ネコ、ヒツジ、ウサギ、キツネ)・タヌキなど6種類の動物で、つぶらな瞳が愛らしく、釣りや農園ゲームなどの寄り道もあり、初心者でも気軽にゲームをプレーできる内容になっています。 「Natal Online」オープニング動画

1月30日

 ユニクロのTシャツブランド「UT」は1月30日から、スヌーピーを始めとするキャラクターたちとのコラボ商品を発売します。
 世界75カ国・21の言語・2200紙で連載中の人気コミック「PEANUTS」は、チャールズ・シュルツ原作で、主人公チャーリー・ブラウンとその飼い犬スヌーピーの日常が時に哲学的なせりふとともに綴られる作品です。
 ユニクロのTシャツブランド「UT」はこのたび、「PEANUTS」に登場する主要キャラクターを胸元にあしらった新たなコラボレーションアイテムを展開することになりました。「SNOOPY グラフィックT(半袖)」は、男性向け18柄、女性向け9柄、子ども向け9柄で、価格は990円(子供向けは790円)となります。
 商品はは、1月30日からユニクロオンラインストアで先行販売し、店頭では子供向けを1月30日から、その後男性向けと女性向けを2月6日に販売します。
ユニクロのTシャツブランド「UT」

1月28日

 犬とエレベータに乗ろうとした男性が、犬を置き去りにしたまま上昇してしまいました!集合住宅でペットを飼う人にとっては、他人事ではありません。
 大ドジを踏んでしまったのは、アメリカ・シカゴにすむとある男性。彼は外出先から犬と共にマンションに入り、いつも通りエレベータで自室へとあがろうとします。しかし何を思ったか、彼は犬がまだ扉の外にいるのにエレベータを閉め、そのまま上昇してしまったのです!結局犬は、途中でリードが切れてくれたおかげで無事でしたが、事件の顛末(てんまつ)は、以下の動画でご確認下さい。
 近年ではマンションなどの集合住宅でペットを飼う人の割合がだんだんと増えてきています。こうしたうっかりミスは、他人事と割り切って笑っていられないかもしれませんね。ちなみに彼は、「リードが扉に挟まれば、センサーが作動して自動的に開いてくれるだろう」と思い込んでいたようです・・。 エレベータの外に犬を置き去り(動画)
エレベータの外に犬を置き去り(画像)
エレベータの外に犬を置き去りにしたアホな男

1月27日

 アメリカの映画界を席巻している俳優犬・アギー(Uggie)が、今年限りで銀幕から退く意向を明らかにしました。
 アギーは今年で10歳になるジャックラッセルテリアのオス犬で、オスカー賞にノミネートされている映画「アーティスト」(Artist)や、「恋人たちのパレード」(Water for Elephants)にも出演している売れっ子です。トレーナーであるフォン・ミュラーさんは、「彼はもう10歳で十分仕事をしてきた。長時間拘束して疲れさせるのは可愛そうだよ。」と引退理由を語っています。
 今後は、アギーの弟であり、かねてから代役を務めてきた「ダッシュ」(Dash)が後釜に付く予定だとか。アギーが公の場に姿を見せるのはオスカーの授賞式が最後になるそうですが、「動物に賞を与えると、格が落ちる」という長年の伝統から、残念ながら犬に対するオスカー賞が存在しません。 Source---U.S.S. POST

1月27日

 宮崎県はシンボルキャラクター「みやざき犬」の使用に関する基準を発表しました。  「みやざき犬」は、宮崎の魅力を発信するシンボルとして生まれたキャラクターで、年齢・性別不明の「ひぃ」、「むぅ」、「かぁ」の三匹からなります。
 使用基準(PDF版)は、キャラクターに使用する色、拡大縮小する際のルール、物を持たせたり服を着せたりする際の注意、使用許諾が必要な具体的ケースなど、細部にわたって決められています。ちなみに、年賀状や名刺など、個人の楽しみの範囲で使用する分には許可が不要です。
「みやざき犬」~「ひぃ」、「むぅ」、「かぁ」の三匹

1月26日

 2月に開催される、「2012年度・ウエストミンスター・ケンネルクラブ・ドッグショウ」(Westminster Kennel Club Dog Show)において、新たに6犬種が既存の犬種たちと競い合うことになりました。
 今年で136回目を迎えるこのショーでは、新犬種6種類(Xoloitzcuintli・Finnish Lapphund・Norwegian Lundehund・Cesky Terrier・American English Coonhound・Entlebucher Mountain Dog)と179種の既存犬種が、最高の栄誉である「Best in Show」の座を巡って競い合います。 ショーに参加するには、アメリカン・ケンネル・クラブ(American Kennel Club/AKC)の基準を満たす必要がありますが、基準とはアメリカ国内において十分な個体数が確認できること、地理的にまんべんなく分布していること、無理な交配が行われていないこと、そして犬種固有の特徴を保持していることなどです。
 ちなみに今年のルーキー6犬種のうちで最も注目を集めているのは、メキシコの「国犬」であり、かつては「メキシカンヘアレスドッグ」(Mexican Hairless)と呼ばれていた「ショーローイッツクイントリ」(Xoloitzcuintli)です。アステカ文明においては死者を守護するとしてあがめられていたこの犬は、400年以上たった今でも、ジャングルの中で見かけることができるとか。しかし容姿が奇抜だからといってすぐに「Best in Show」を獲得できる訳ではありません。ショーに参加してから最速でこの栄誉を勝ち取ったのは、ビションフリーゼがもつ27年目(1974年初登場→2001年獲得)という記録だいうから驚きです。なお、前年度の「Best in Show」は、「ヒッコリー」(Hickory)と言う名のスコティシュディアハウンドでした。 source REUTERS
Xoloitzcuintli(メキシカンヘアレス)

1月25日

 2009年の映画「幼獣マメシバ」の続編となる「マメシバ一郎3D」に出演している子犬が、YouTubeの専用チャンネルで大暴れしています。
 この映画に採用されたのは、撮影当時生後3ヵ月だった柴犬の子犬「イチロウ」と「イチコ」の兄妹犬。共演は前作に引き続き佐藤二郎(37年間ニートの芝二郎役)さんで、動画内では様々なメイキングシーンを見ることが出来ます。 公開は2012年2月4日、3Dでの全国ロードショーとなります。 マメシバ一郎3D・予告

1月25日

 日本初のペット医療電話相談室「アニクリ24」の医院長で、獣医師の三宅亜希さんがつづったエッセイ「アニクリ24物語 犬猫電話相談室」が発売されます。
 内容は、三宅医師が日々対応する電話相談の内容を書きとめたもので、ペットを飼ったことのない人にもわかりやすい形式で書かれています。出版はリーダーズノートで、定価は1.050円、発売は2月3日の予定。
獣医師の三宅亜希さんがつづったエッセイ「アニクリ24物語 犬猫電話相談室」

1月25日

 愛犬雑誌購読者数トップの「いぬのきもち」を発行するベネッセコーポレーションは1月25日、犬に関する飼い主の知識レベルを問う「いぬモシ」を開始しました。
 いぬモシ専用サイトを訪問すると、5問の問題が出され、一つ一つ答えていくと最後には回答者のレベル判定が行われるという仕組みです。特別な登録は不要で、問題はアクセスするごとに変わります。
 2012年1/25~3/30までに新規で購読を申し込んだ人を対象に、いぬモシ公式ガイドブック「絆が深まる問題&解答50」がプレゼントされます。ちなみに「いぬモシ」の「モシ」は「模試」に引っ掛けていることは言うまでもありません。
いぬモシ公式サイト

1月24日

 平成19年度から「静岡県浜松市マスコットキャラクター」及び「はままつ福市長」として活動してきた「ウナギイヌ」の退任が決定しました。
 ウナギイヌは故・赤塚不二夫氏の人気漫画「天才バカボン」に登場する、顔としっぽがうなぎで胴体が犬と言う不思議なキャラクター。浜松といえば「うなぎ」という一般的なイメージから約5年間、マスコットキャラクターを勤めてきました。
 平成24年度以降の後任は、浜松市制100周年記念マスコットキャラクターとして活躍中の「出世大名家康くん」が勤める予定です。この交代劇の裏には、毎年100万円を超える著作権料がタダになるという大人の事情もあるとかないとか・・・。ちなみに家康くんのキャラは
  • 性格やらまいか精神旺盛で超前向き。
  • チャームポイント浜名湖うなぎのちょんまげ
  • 口癖「浜松は日本一良いとこじゃ。」
  • 将来の夢浜松が日本一元気なまちになること
とのこと。ちょんまげがさりげなく、うなぎになっているんですね。 ブログ→浜松の元気
浜松市制100周年記念マスコットキャラクター「出世大名家康くん」

1月23日

 アメリカの俳優トム・ハンクス氏が20日、Twitter上で自身の愛犬「モンティ」との別れをつぶやきました。トム氏のつぶやきは次のようなものです。
「Monty. Deep brown eyes, noble demeanor, finest dog ever. A sad day. Goodbye Big Boy. Hanx」
モンティよ、深みのあるブラウンの瞳に気品のある立ち居振る舞い・・お前は最高の犬だった。今日はなんて悲しい日なんだ。さようなら、ビックボーイ。
 氏の短いつぶやきの中には犬に対する愛情と悲しみがにじみでており、SNS内はお悔やみと励ましのコメントであふれかえっています。 ハンクス一家が長年可愛がっていたモンティは白のジャーマンシェパード犬で、写真は以下です(クリックするとアメリカのSNS・whosay内のトムハンクス氏のアカウントへ飛びます)。

1月22日

 神奈川県警で伝説的な活躍を見せた警察犬「メイ号」が13日、胃捻転(いねんてん)のため他界しました。メイ号はジャーマンシェパートのメスで8歳、人間で言うとまだ50代という若さでの訃報となります。
 2004年6月から直轄警察犬として訓練を受け、現在オスを含めて約15頭(うちメスは10頭)いる直轄警察犬のリーダー的な存在で、足跡追及や臭気選別など、すべての分野でトップクラスの能力を有していました。約7年間、県内各地に出動し、行方不明者や窃盗事件の遺留品を発見するなどして活躍し、署長賞6回と鑑識課長賞3回を受賞した経歴も持ちます。
 昨年11月に受けた胃捻転の手術から復帰したばかりで、今月5日、認知症の男性が行方不明となり、午後8時から約3時間、横浜市神奈川区を捜索したのが最後の出動となりました。

1月21日

 犬に関する話題を提供しているアメリカのサイト「Dog News Daily」が主催する「第1回・Golden Collar Awards」に、アギー(Uggie)がダブルノミネートされました。
 この賞は5部門に分かれており、アギーがノミネートされたのは「Best Dog in a Theatrical film」(最優秀映画ドッグ賞)という部門。これは映画「Water for Elephants」(邦題:恋人たちのパレード)、およびゴールデン・グローブ賞で三冠に輝いた「Artist」(邦題:アーティスト)における演技が評価されてのダブルノミネートということです。
 受賞レースではアギーが一歩リードしている感じですが、ライバルも多く、『Beginners』(邦題:人生はビギナーズ)でアーサーを演じたコスモ(Cosmo)、『50/50』(邦題:フィフティフィフティ)でスケルターを演じたデンバー(Denver)、『Young Adult』(邦題:ヤング≒アダルト)でドルチェを演じたハマー(Hummer)などが候補者として名を連ねています。発表は2月13日、ロサンジェルスで行われる予定です。

1月20日

 アメリカ最大のスポーツイベント「スーパーボウル」のスポンサーをしているフォルクスワーゲン社が、スーパーボウル用の新CMを公開しました。
 スーパーボウルは、毎年1億人以上もの人々が視聴するアメリカ・ナショナル・フットボールリーグ(NFL)の王座決定戦で、試合前の国家独唱とハーフタイムの豪華スターによるパフォーマンスが毎年注目を集めています。 ちなみに、今年のスーパーボウル(2月5日)のハーフタイムショーでは、人気ポップ歌手のマドンナが日本でもおなじみのシルク・ドゥ・ソレイユと共演するとのこと。
 またこうしたパフォーマンスの他、スーパーボールは巨額の制作費を投じたCMを披露することで有名で、今年はスポンサー企業の一社であるフォルクスワーゲン社が話題をさらっています。 CMの内容は、人気SF映画「スター・ウォーズ」のインペリアル・マーチ(通称”ダース・ベイダーのテーマ”)を、なんと犬たちが大合唱するというものです。

1月20日

 秋田県湯沢市の流木インテリア・杉細工工房「ドリフトウッドファクトリー我流慕」が、ペット用・木製位牌の発売を開始しました。
 位牌の形はハート型、犬の足跡型、墓石型の3パターンあり、素材はシナノキやケヤキ。サイズは10センチ×10センチ程度だそうです。 札板部分と台座の間には、遺骨や遺毛を納める空間があり、位牌にはペットの名前や写真をあしらうことができます。
 価格はハート型が4500円でその他は3500円。文字、写真なしの場合はいずれも3千円。

1月19日

 株式会社ドクターシーラボが監修する『顔のたるみ研究所』が、看板犬の募集を開始しました。応募資格は、ステキな「たるみ」をもっていることです。
 『顔のたるみ研究所』は、皮膚科専門医の監修の下にオープンしたサイトで、一人でも多くの人のたるみを改善することを目的としています。このたびは、研究所の略称である「たる研」と同音異義(どうおんいぎ)の「たる犬」を募集し、ユーザーとの新密度をより一層高めるために一肌脱いでもらおうという訳です。
  • 応募方法 応募フォームから。
    なお、応募した画像や名前などは、『顔のたるみ研究所』公式FacebookやTwitterで公開される可能性があります。
  • 募集期間 2012年1月19日(木)~2月29日(水)
  • 発表方法 『顔のたるみ研究所』公式facebookおよびTwitter上で
  • 発表時期 3月初旬の予定
  • 採用されたら 「初代たる犬」に任命された犬の飼い主には、豪華プレゼント(20000円相当の「金のリフトセット」)が贈呈されます。
    1アクアコラーゲンゲル エンリッチリフトEX 120g
    1エンリッチリフト モイスチャーローション
    1エンリッチリフト クレンジング&マッサージ
    1エンリッチリフト ウォッシングフォーム
『顔のたるみ研究所』

1月18日

 以前テレビ東京系で放送されていた「まさお君が行く!!ポチたまペットの旅」に出演していたお笑い芸人の松本秀樹さんが、6月23日(土)公開予定の映画「LOVE まさお君が行く!」に出演することが明らかになりました。
 映画は、「ペット大集合!ポチたま」での松本君とまさお君の、道中における人々との出会いや成長を描いたもので、劇中で松本君を演じるのはスマップの香取慎吾さん。
 一方、劇中における張本人である松本さんの役どころは、香取さん扮する松本君とまさお君が吊り橋で立ち往生しているところを通りかかる不思議な通行人とのこと。
 撮影は偶然にも、初代旅犬だったまさお君の命日である12月9日に相模湖周辺で行われ、松本さんは「この特別な日に映画出演できたことは、まさおからのプレゼントだと思う」とコメントしています。
 映画には主演の香取さんの他、広末涼子さん、成海璃子さん、「TKO」の木下隆行さん、小野武彦さん、寺島進さんらが出演します。

1月17日

 アメリカ国内では今、映画『アーティスト(The Artist)』に出演した犬のアギー(Uggie)を、アカデミー賞にノミネートさせようという動きがにわかに起こっています。
 同映画は15日の第69回ゴールデン・グローブ賞にて、ミュージカル・コメディー部門の作品賞を受賞した作品。アギーはサイレント映画の大スターが飼っている犬役を演じており、死んだふりをしたり、後ろ足で歩いたり、前足で頭を隠したりするなどの演技を見せてくれました。彼は既に昨年5月のカンヌ国際映画祭においてパルム・ドッグ賞(←パルム・ドール賞を茶化したものです・・念のため)を獲得しており、米国内でも彼の高い演技力に感銘を受けた人々が中心となり、先述の「アギーにアカデミー賞を!」という動きとなっているようです。
 動物保護施設で殺処分を待つ身分だったアギーは、トレーナーに命を救われ現在に至っており、トレーナーは「アギーは本物の役者だ。他の人が何と言おうと気にならない。私の知っている誰よりも、アギーはオスカーにふさわしい」と語っています。

1月17日

 政府は17日、動物愛護管理法の変更点を閣議決定しました。 今回変更されたのは、高齢の犬や猫などを世話する「老犬・老猫ホーム」業者や、ペットの売買をあっせんする「オークション業者」を、動物愛護管理法に基づく動物取扱業者に追加するという点。 そしてかねてからの懸案だった、「販売目的で夜間(午後8時?午前8時)の店頭展示を禁止する」ことも求めた省令も、近く改正する見通しで、施行はいずれも6月1日です。

1月16日

 昨年11月に急逝した旅犬・だいすけ君を追悼した再編集シリーズ『だいすけ君が行く!!ポチたま新ペットの旅~だいすけ君メモリアル』が、BSジャパンで放映されることになりました。スタートは18日(水)で、毎週水曜・全7回を予定しています。 だいすけ君はテレビ東京系の動物バラエティ番組『ペット大集合!ポチたま』で活躍した通称「旅犬」で、愛らしい姿やしぐさで全国に多くのファンを持っていました。
放送予定内容は以下です。
  • 第1回( 1月18日)「まさお君とだいすけ君の親子旅」
  • 第2回( 1月25日)「東海道五十三次の旅」
  • 第3回(2月1日)「台湾の旅」
  • 第4回(2月8日)「アメリカ横断5000キロの旅その1」
  • 第5回(2月15日)「アメリカ横断5000キロの旅その2」
  • 第6回(2月22日)「ナゾナゾ探偵団」
  • 第7回(2月29日)「マンスリーキャラバン」

1月15日

 徳島県三好市にあるJR大歩危駅(おおぼけえき)の助役犬「虎太朗」のキーホルダーが人気です。
 「虎太朗」は、2011年7月から日曜午前9時に、飼い主である「JR大歩危駅活性化協議会」の藤川さんと共に駅に姿を見せているオスの柴犬です。徐々に盛り上がる虎太朗の人気に目をつけた同協議会のメンバーは、JR屋島駅(高松市)の駅名キーホルダーに着想を得て、「虎太朗キーホルダー」を発案しました。 キーホルダーはキャッシュカードを一回り小さくした大きさで、地元の住民団体「JR大歩危駅活性化協議会」が、元日から1個500円で試験的に100個を発売したところ、10日ほどで完売しました。
 予想を上回る人気に大喜びの山口頼明会長は、「キーホルダーはあくまでも地域限定発売にしたい」として、虎太朗を中心とした地域の活性化に意欲を見せています。2月には、地元産品を販売する「虎太朗ワンコ市」の開催も決定しています。
JR大歩危駅(おおぼけえき)の助役犬「虎太朗」

1月14日

 今年で6回目となる、「横浜ベイクォーター・マスコット犬コンテスト」の1次審査が着々と進行中です。期間は1月7日(土)~1月31日(火)までで、審査を通過した場合は2月7日までにメールで連絡がきます。
 一次審査への応募はサイトの応募フォームからでき、記入内容は犬の名前、犬種、年齢、性別、特技、PR、飼い主の名前、住所、電話番号、メールアドレス、そして愛犬の写真となっています。
 見事予選を勝ち抜き、グランプリに輝いたワンちゃんは、横浜ベイクォーターのマスコット犬として1年間、ホームページやツイッターなどでの活動が任される予定です。
横浜ベイクォーター・マスコット犬コンテスト・応募フォーム

1月13日

   47都道府県の名物や名所を犬にアレンジした壁紙を無料配布しているサイト、その名も「47都道府犬」が話題です。壁紙はJPEGで、1280×1024から640×960まで計5種類が用意されており、デスクトップPCのみならずモバイル端末にも対応しています。なおダウンロードページの下にある128×128の画像はTwitterプロフィール用です。

1月12日

 1月7日、ワシントン州に住むロリー・オコナーさんは、フロリダ州サラソタの沖合約1.6キロの地点で釣りを楽しんでいました。しかしそこで彼を待っていたのは狙っていたアジではなく、なぜか寒い海を泳ぐ1匹の犬だったのです。
 彼はすぐさま犬をカヤックに乗せて介抱し、岸に戻って飼い主探しを始めます。しかし飼い主の姿は見つからず、犬が足にケガを負っていたため、その足で動物病院へと直行しました。治療のついでに犬に埋め込まれたIDマイクロチップを調べた所、犬の名は「バーニー」であること、そして飼い主の名前が判明します。
 通常であれば飼い主の元に戻して一件落着ですが、バーニーの場合はそうはいきませんでした。なんと、飼い主はサラソタの街をバーニーと散歩していた最中、飲酒運転の車にはねられて他界していたのです。バーニーが海を泳いでいたのも、飼い主とはぐれたショックからでした。
 車を運転していた22歳の男はその後逮捕され、迷い犬バーニーは女性の家族に引き取られて、今は大事にされているとのことです。

1月11日

 1月10日の「110番の日」にちなみ、トイプードルとしては全国初の嘱託警察犬となった鳥取県警のフーガ(メス2歳)とカリン(メス1歳)が、県警の「一日通信指令課長」に任命されました。
 制服は、通信指令課員による手作りで、胸には警視の階級章などが付けられるという凝りようです。2匹は今後、県警からの要請で、行方不明者の捜索や事件現場での犯人追跡などを行う予定で、訓練を担当した宮本愛犬訓練所の宮本誠さん(30)は「警察の仕事を初めて間近で見て、2匹も刺激を受けたでしょう」と話しています。11日には「子ども見守り課長」と「子ども安心課長」として、鳥取市内の小学校の集団下校に出動予定です。

1月10日

 ツイッターで愛らしい姿を見せるポメラニアンの俊介君の人気が止まらない。Twitter(shun mama@Twitter)におけるフォロワー数は早くも10万に達する勢いで、人気ペット雑誌『CREA Due Dog』の表紙を飾ったり、『俊介ころころ~ツイッター犬 俊介のまいにち~』という写真集が発売されるなど、今や引っ張りだこだ。ケレンミノないつぶらな瞳で見つめられると、わがままの一つや二つ聞いてあげたくなること必至。

1月9日

 映画「しあわせのパン」とアフロヘアーの犬のキャラクター「アフロ犬」がコラボした。「しあわせのパン」は、北海道・月浦が舞台の映画で、「マーニ」を営むりえさん(原田知世)と水縞くん(大泉洋)夫婦と、店を訪れる客たちとのふれあいを、春夏秋冬を通じて描いたもの。一方アフロ犬は、とぼけた顔とアフロヘアが特徴の犬のキャラクター。
 今回は「しあわせのパン犬」をはじめ、マーニのロゴをイメージした「カフェマーニ犬」、映画に登場するパンをかたどった「カンパーニュ犬」や「クグロフ犬」、その他「マメノパン犬」など9種類の新アフロ犬が誕生しており、公式HPでは壁紙を無料配布している。
 監督は三島有紀子、21日に北海道で先行公開され、28日から全国で公開予定。

1月4日

 犬や猫のウンチを有機肥料に変える生ゴミ処理機が発売された。その名は「ニューサム」。「業界初のペットのフン処理機」という触れ込みどおり、家庭から出た生ゴミ、及びペットの糞までもバイオ分解し有機肥料に変える。
 使用方法は、付属のバイオ剤を敷き詰めて、そこに生ゴミやウンチを投入。攪拌(かくはん)するとバイオ分解が始まり、1日あたり600グラムのゴミを有機肥料に変えることができるという。日常のメンテナンスはフィルターの掃除のみで、付属のバイオ剤は説明書通りに正しく扱えば半永久的に使える。
 腐敗臭がなく、丸1日稼働すると99.8%を分解でき、電気代は月400円程度。各都道府県の補助金制度が適用されるため、定価8万8800円に対して、約1~3万円の助成金が下りるという。 ニューサム(ペットのフン/生ゴミ処理機)

1月4日

 かねてから「殺処分0」をスローガンとして掲げている熊本市動物愛護センターは敷地内に動物愛護施設を増設する運びとなった。新たな愛護施設は平屋(床面積約400平方メートル)で管理事務所の北側に建設予定。犬舎は30~40匹分の個室を設けて健康状態を管理。猫舎には室内飼いの方法を再現した見学者用のモデルルームを備える。
 同センターの松崎正吉所長は「処分のための施設から新しい飼い主を待つ場所へとハード面でも転換し、『殺処分ゼロ』を目指す取り組みを充実させたい」と話している。