トップ2012年・犬ニュース一覧2月の犬ニュース

2月の犬ニュース

 2012年2月の犬に関するニュースをまとめました。一番上が最新で、下にスクロールするほど記事が古くなります。記事内にリンクが貼られていることもありますが、古い記事の場合はリンク切れの時がありますのでご了承下さい。

2月29日

 6/23公開予定の映画『LOVE まさお君が行く!』のナレーションを、映画の元となったTV番組でナレーターを務めた小倉久寛さんが引き続き担当することになりました。
 香取慎吾さんが主演する映画『LOVE まさお君が行く!』は、2000年10月から2010年3月までテレビ東京系列でOAされていた「ペット大集合!ポチたま」の人気コーナーが原作。制作陣が「番組内の独特なコミカルで馴染みやすいナレーションの雰囲気は、オリジナルを担当した小倉さんでなければ再現できない」と、俳優の小倉久寛さんにナレーションをオファーし、小倉さん自身もこれを快諾したということです。
 映画版では、主演を勤めるSMAPの香取慎吾さんが売れない芸人「松本くん」を演じ、まさお君とともにさまざまな経験をしていくことで人間として成長していく様子が描かれていきます。なお、このレコーディングの模様は、3月7日(水)の「ポチたまペットの旅」(BSジャパン:20:00~21:00)にて放送される予定。
6/23公開予定の映画『LOVE まさお君が行く!』

2月29日

 犬用ケーキ、おやつ等製造販売の有限会社ギブレッツァが、2月29日より「キアッケレカーニ本店」をリニューアルオープンします。
 「キアッケレカーニ」は、フランス産鴨ネックや北海道産エゾ鹿、オーストラリア産フレンチラムなどの高級食材を使用した高級ペットフードを提供するお店。すべての食用商品は毎日手作業で生産し、人用食材を用い、犬のみならず人間も食べられることを特徴としています。犬用ケーキの内容は以下。
  • トルタ・ディ・マリカ ピンク色をしたハート型のケーキ。ピンク色の素材は天然紅芋麹を使用しており合成着色料ではなく、ケーキの中身は犬が好む馬肉でできていることを特徴とする。
  • 馬肉ミートローフケーキ各シリーズ ミニハートケーキは小型犬用の小さめのケーキであり、トルタ・ディ・マリカ同様ケーキのスポンジ部分は馬肉で構成されている。また、ケーキのデコレーション部分にはサツマイモペーストを使用しており、犬が好む「肉」と「芋」の両方を味わえる仕様になっている。そのほか大型犬が食べきれるMサイズの丸型ケーキと、複数の犬でシェアして食べることができるLサイズの骨型ケーキをラインナップしている。
  • チキンミートローフケーキ各シリーズ チキンミートローフケーキはスポンジ部分が鶏肉でこうされている。このシリーズはデコレーション部分を省くことで、消費者がより購入しやすい価格を実現している。大型犬が食べきれるのMサイズの丸型ケーキと、複数の犬でシェアして食べることができるLサイズの骨型ケーキをラインナップしている。
犬用ケーキ、おやつ等製造販売のキアッケレカーニ本店

2月29日

 2月29日、アメリカンケンネルクラブ(AKC)が、2011年度の人気犬種ランキングを発表しました。トップは21年連続でラブ、そしてランク外からにわかに台頭してきたのは・・?
 以下は、29日に発表されたアメリカ国内における人気犬種ランキングです。
  1. ラブラドールレトリバー
  2. ジャーマンシェパード
  3. ビーグル
  4. ゴールデンレトリバー
  5. ヨークシャーテリア
  6. ブルドッグ
  7. ボクサー
  8. プードル
  9. ダックスフンド
  10. ロットワイラー
 日本の人気犬種に比べると、アメリカ国内では大型犬がトップ10の過半数を占めており、日米の住宅事情の違いを浮き彫りにする結果となりました。
 トップは、遊び好きで忠誠心があり、警察犬や救助犬、捜索犬など様々な分野で活躍する ラブラドールレトリバーが、21年連続で獲得しています。また、AKCの広報・リサピーターソンさんは、去年ランク外だったビーグルがいきなり3位に食い込んだことに関して、「ビーグルの陽気な性格と、外遊びが好きなやんちゃな所とがあいまって、今回のジャンプアップにつながったのでしょう。いつトップの座についてもおかしくありません。」と語っています。 Source---American Kennel Club
アメリカ国内・2011年度の人気犬種ランキング

2月28日

 26日に開催されたアカデミー賞授賞式で、見事作品賞を獲得したサイレント映画「アーティスト」に出演した名犬アギーが、いよいよ引退です。
 アギーは今年で10歳になるジャックラッセルテリアのオス犬。昨年度はカンヌ映画祭で、犬にとっての「パルムドール賞」ともいえる「パルムドッグ賞」を獲得し、ヨーロッパ中を経巡りながら、各地で開催される映画賞で芸を披露しました。今年に入ってからはDog News Daylyによって新設された「ゴールデンカラー賞」もかっさらい、出演した映画「アーティスト」は、アカデミー賞の最高栄誉とも言える作品賞を獲得して、俳優犬としてはこれ以上ないほどの栄誉を手にしたといえるでしょう。
 しかしアギーは、トレーナーであるフォン・ミュラーさんが以前から予告していたとおり銀幕から退くことになります。これは、体が震えてしまうという原因不明の神経性疾患にかかっており、長時間の映画撮影につき合わせるのは酷だ、という配慮からです。とはいえ、完全に表舞台から姿を消すわけではなく、今後は動物愛護運動を広めるために尽力するとのこと。まず手始めはゲームメーカー「Nintendo」とタッグを組み、「Nintendogs+cats」のスポークスドッグとして活躍する予定です。 Source---The West Australian UGGIE the dog

2月27日

 26日(日)、ハリウッド・コダックシアターでアカデミー賞の授賞式が開催され、名犬アギーが出演したフランス映画「アーティスト」が、大方の予想通り「作品賞」を獲得しました。
 「アーティスト」は、ゴールデン・グローブ賞3冠、英国アカデミー賞7冠と、これまで各地で開催されてきたあらゆる映画賞レースで圧倒的な強さを誇ってきたフランス映画。サイレント映画でアカデミー賞作品賞を受賞するのは1927年以来、そしてフランス映画としての受賞は史上初の快挙だそうです。受賞会場には、映画の中で名演技を披露した天才犬・アギーも姿を見せました。
 一方、アギーとブラッキーの俳優犬対決で、以前から対抗心を燃やしていた巨匠、マーティン・スコセッシ監督の「ヒューゴの不思議な発明」は撮影賞と美術賞を獲得しています。 Source---cinema cafe 名犬アギーの芸達者ぶり

2月27日

 横浜市旭区の「よこはま動物園ズーラシア」では23日、イヌ科の中でも原始的な種とされる「ヤブイヌ」から人工授精用の精子を採取することに成功しました。
 手術は、全身麻酔をした上で、直腸内に電極を差し込み、弱い電流を流して前立腺に刺激を与えて射精を促すとのこと。獣医の植田美弥さんは「電極を差し込む深さや角度、電流の強さによっても結果が違う」と、その難しさを語っています。生きたヤブイヌから精子を取るのに成功したのは世界初の快挙で、採取した約500万個の精子は凍結保存され、人工授精に役立てられる予定です。
 今回のチームに参加した神戸大学農学部の楠比呂志准教授は、人工授精のため数百種の卵子や精子を凍結保存する「Zoo Bank」(ズーバンク)も運営しています。
ヤブイヌ

2月24日

 BIGLOBEは2月24日より、AndroidおよびiPhone向けに347犬種のデータを収録した図鑑アプリ『世界の犬図鑑347選』の提供を開始します。
 『世界の犬図鑑347選』は日本ではなかなか見られない犬種も含めた347種を図鑑形式で紹介するアプリ。「大きさ」・「体高」・「体重」・「原産国」・「性格」・「かかりやすい病気」・「グループ」を、FCI(国際畜犬連盟)、JKC(ジャパンケネルクラブ)のブリーディングデータを元に掲載してあります。各犬種の写真が閲覧可能なスライドビューアー機能、名前や原産国など5項目から自由に犬を検索できるマルチ検索機能など使い勝手もGood。
 発売記念として、5月31日までは期間限定で350円(税込)にて提供、キャンペーン終了後は600円となります。ダウンロードはAndroid MarketApp Storeから。
347犬種のデータを収録した図鑑アプリ『世界の犬図鑑347選』

2月24日

 ソニー生命保険株式会社は2月24日、公益財団法人アイメイト協会へ寄付金の贈呈を行いました。「アイメイト(盲導犬)使用による視覚障がい者の社会参加の支援」が目的です。
 この募金活動では、1年間に社員から寄せられた募金額に会社が同額の支援を行うという「マッチングギフト方式」が採用されています。今回は、平成23年度に集められた全社員からの募金約604万円と、会社の特別寄付金とあわせて1,209万円の寄付金が贈呈され、盲導犬育成事業に対する寄付金の総額は、累計約1億6,692万円となりました。

2月24日

 ハンガリーからイタリア国内に純血種の子犬約200匹を密輸入しようとしていたイタリア人が、警察に拘束されました。
 拘束された運転手は19日の月曜日、イタリア、オーストリアそしてスロベニアの国境付近を走っていた際イタリア警察に呼び止められ、車内検査を受けました。すると車内にはゴールデンレトリバーやブルテリア、ブルドッグなど、数にして200匹以上の子犬が積み込まれていたということです。
 イタリアでは生後12週未満の子犬は車のエンジンの揺れから守らなければならないという決まりがあり、動物輸送の際には特別な申請が必要。市場価格にして2400万円程度になる子犬とともに、男はその場で拘束されたとか。 Source---TechinsightJapan

2月23日

 株式会社ジー・モードは、愛らしい生き物“ごむきゃら”を育てるほのぼの系育成ゲーム『ゴム犬のたまご』を、NTTドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアにて配信開始しました。
 『ゴム犬のたまご』は、“ごむきゃら”というゴムでできた不思議な生き物をのんびりと育てていく育成ゲーム。成長するにつれ、「ごむたま」→「ごむちび」→「ごむとも」と変化し、見た目も変わるとか。
ほのぼの系育成ゲーム『ゴム犬のたまご』

2月23日

 2月8日、神戸市中央区で小型犬13匹を乗せたワゴン車が盗まれた事件で、兵庫県警生田署は22日、住所不定の無職・君島弘恭容疑者(36)を窃盗容疑で逮捕しました。
 盗難に遭ったのは「神戸ロイヤルグルーミング学院」のワゴン車。君島容疑者午後6時30分頃、寒さをしのごうと同学院前の路上にとめてあったワゴン車に乗り込み、そのまま走り去りました。車内の犬には走り出してから気づいたとか。
生田署は同月11日、君島容疑者を万引きの現行犯で逮捕し、指紋を照合したところ盗まれたワゴン車に残されたものと一致、本人も犯行を自供したため、今回の御用となりました。

2月22日

 株式会社小学館集英社プロダクションは2012年2月22日、教育アプリ「エデュプリ」シリーズから、iPhone向けアプリ「チャロのなかまさがし~Charo and His Friends~」を無料でリリースしました。
 「エデュプリ」は累計350,000ダウンロードを突破した、親子で遊んで楽しく学べる教育アプリ。今回リリースされた「チャロのなかまさがし~Charo and His Friends~」は、簡単な英語を見たり聴いたりしながら無理なく遊べるiPhoneアプリで、ネイティブスピーカーによる英語ナレーションとともに、どこかに隠れているチャロの仲間を時間内に見つけ出すというものです。
iPhone向けアプリ「チャロのなかまさがし?Charo and His Friends?」

2月22日

株式会社サミーネットワークスは、iPhone向けペット育成ソーシャルゲームアプリ「旅するペット あにもる」の配信を、2012年2月22日(水)に開始しました。
 「旅するペット あにもる」は、自分だけの理想の愛犬「あにもる」が日本全国を旅して、お宝を集めながら成長していく育成ソーシャルゲームアプリ。犬を飼いたいけれど飼えない愛犬家たちをターゲットとしており、スマートフォンを通じてペットを育てる喜びを擬似体験できるのが売りです。
iPhone向けペット育成ソーシャルゲームアプリ「旅するペット あにもる」

2月22日

 ミュージシャンのaikoが、3月21日にリリースするビデオクリップ集「ウタウイヌ4」のジャケットを公開しました。
 ジャケットにaikoの書き下ろしイラストが起用されるのは毎回恒例のことですが、約5年半ぶりのクリップ集となる今作では、木目調のバックの中で歌う犬と女の子が描かれています。収録曲は以下。
  1. 雲は白リンゴは赤
  2. シアワセ
  3. 星のない世界
  4. 横顔
  5. 二人
  6. KissHug
  7. milk
  8. 嘆きのキス
  9. 戻れない明日
  10. .beat
  11. 向かいあわせ
約5年半ぶりのクリップ集となるaikoの「ウタウイヌ4」

2月22日

 ペットフードを販売している英企業ベイカーズは、犬にしか聞こえない「超音波入りCM」を制作しました。
 超音波CMは、2010年、ドイツのペットフード企業・ナチュリアが犬向けのラジオ広告を制作したのが始まり。ナチュリアのドッグフードの売り場では、宣伝用ラジオから流れる超音波に反応して立ち止まる犬が続出。その結果、売り場で立ち止まる飼い主が増え、同社の売り上げが28%アップしたとか。
 今回のCMを手がけたベイカーズの事前調査によると、CMが流れたとたん、反応テストに選ばれた10匹の犬全てが、遊んでいたおもちゃを放り出しテレビに注意を向けたということです。
 さて、皆さんのおうちのわんちゃんの反応は? FIRST EVER ADVERT FOR DOGS!!

2月21日

 今年のサッカーUEFAチャンピオンズリーグの開催が予定されているウクライナでは、犬の殺処分を根絶するため、サッカーボールと絡めたCMが公開されています。動画のタイトルは「The Howling Football」(叫ぶサッカーボール)。 The Howling Football

2月21日

 大人のための和風エンターテインメント番組「和風総本家」(テレビ東京系列)に出演しているマスコット犬「八代目豆助」の特別動画3本が、テレビドガッチ内『和風総本家』ページにて公開されました。
和風総本家マスコット犬「八代目豆助」

2月21日

 徳島県動物愛護管理センターに20日、東日本大震災で飼い主を失った福島県内の犬8匹が到着し、新たな飼い主を募集しています。
 今回福島県から移送されてきたのは、オス5匹、メス3匹の合計8匹で、いずれも福島市の保護施設で収容されていた犬たちです。到着後は1匹ずつ別のケージに移されて放射線量測定と獣医師による簡単な健康診断が行われ、8匹とも放射線量に問題はなく、大きな病気やけがもないとのこと。
 徳島県神山町阿野にある徳島県動物愛護管理センターでは避妊・去勢手術などを行い、3月10日に譲渡会を開く予定です。

2月21日

 農林水産省は20日、海外から害虫が付いた果物などが持ち込まれるのを防ぐため、米国で訓練された農産物の検疫探知犬を国内で初めて羽田空港に配置しました。
 今回配置されたのは、バッキー(3歳)とニール(2歳)というオスのビーグル。リンゴやミカン、マンゴーなど農産物のほか、肉や卵のにおいも敏感に感知します。農水省によると、平成22年に羽田の国際定期便が再開してから、観光客らが農産物を持ち込むケースが多発しているとのこと。

2月20日

 パナソニック株式会社は、麻布大学・阪口雅弘教授の総合監修のもと、水に高電圧を加えることで生成されるナノサイズの帯電微粒子水「ナノイー」が、ペット(犬・猫)に関するアレル物質・細菌・真菌・ウイルスに対して抑制効果があることを検証しました。
 検証の対象となったのはペット由来のアレル物質であるCan f 1(イヌ由来)、Fel d 1(ネコ由来)、3種の細菌 MRSP(メチシリン耐性ブドウ球菌)、ボルデテラ、パスツレラ、3種の真菌 カンジダ、クリプトコッカス、マラセチア、5種のウイルス ネココロナウイルス、イヌアデノウイルス、イヌジステンパーウイルス、イヌパルボウイルス、イヌヘルペスウイルス。結果の概略は以下です。
ナイノーの検証結果
検証対象抑制時間抑制率
Can f 1
canis familiaris allergen 1
1時間99.8%
Fel d 1
Felis domesticus allergen 1
2時間98.6%
メチシリン耐性ブドウ球菌
MRSP
2時間99.5%
ボルデテラ
Bordetella bronchiseptica
2時間99.9%
パスツレラ
Pasteurella
2時間99.9%
カンジダ
Candida albicans
1時間99.4%
クリプトコッカス
Cryptococcus neoformans
2時間99.8%
マラセチア
Malassezia furfur
4時間99.7%
ネココロナウイルス
Feline coronavirus
2時間99.3%
イヌアデノウイルス
Canine adenovirus
4時間99.4%
イヌジステンパーウイルス
Canine distemper virus
4時間99.7%
イヌパルボウイルス
Canine parvovirus
6時間99.8%
イヌヘルペスウイルス
Canine herpesvirus
4時間99.5%
 検証に参加した麻布大学・獣医学部獣医学科の阪口雅弘教授は「”ナノイー”は人とペットとの共生を実現させるための新しい技術となる可能性を有していると思われます。」と語っています。今回の検証結果をたずさえ、パナソニックは「ナイノー」を用いた商品の拡販に力を入れる予定です。 Source---Panasonic Press Release
人も、空気も、美しく。スゴイー!ナノイー | Panasonic

2月17日

 フランスのパリ郊外に位置するアスニエール・シュール・セーヌ(Asnieres-sur-Seine)にある世界最古の動物霊園で2月4日、墓泥棒が発生し、ダイヤモンド付きの高価な首輪が盗まれました。
 被害にあったのは、2003年、アメリカで財をなした実業家の妻が埋葬したプードル「ティプシー」(Tipsy)。彼女がティプシーのために作った墓石は大理石で、赤い大きなハートマークと黒いプードルがかたどられていました。今回盗まれたのは、埋葬時の副葬品だった11.700ドル(約93万円)相当のダイヤモンドが付いた首輪。この霊園ではダイヤモンドとともにペットを埋葬した人がいるという都市伝説が長らく流布していましたが、奇しくも今回の盗難事件で、それが伝説ではなく本当の話であることが証明されました。
 この墓地は、「民家から100メートル離れていること、そして1メートル以上深く掘るならば、動物も埋葬してよい」という法が可決されたことにより、1899年作られた非常に古いものです。
 墓地に埋葬されているのはほとんどが犬と猫ですが、一部にはサルやウサギ、ヒツジやウマ、変わったところではライオンまで埋葬されているとのこと。有名な動物としては、1920年代に20本以上のハリウッド映画に出演したジャーマンシェパードのリンティンティン(Rin Tin Tin)や、フランスの著名な小説家アレクサンドル・デュマ(Alexandre Dumas)、および俳優サシャ・ギトリ(Sacha Guitry)のペットも眠っているそうです。 Source---JIJI Press
リンティンティンの墓

2月16日

 2月14日に開催された第1回・ゴールデンカラー賞、全5部門のノミネート犬、および受賞犬詳細です。アーティストのアギーを始め、才能あふれる犬たちが目白押しです。地味ながら日本からのノミネートもありました(犬の消えた日)。
  • 総合映画部門(Theatrical Film) 受賞: 「アーティスト」に出演したアギー
ノミネート犬
俳優犬出演作役名
アギー
Uggie
アーティスト
Artist
-
アギー
Uggie
恋人たちのパレード
Water for Elephants
クイーニー
Queenie
ブラッキー
Blackie
ヒューゴの不思議な発明
Hugo
マクシミリアン
Maximilian
コズモ
Cosmo
人生はビギナーズ
Beginners
アーサー
Arthur
デンバー
Denver
フィフティ・フィフティ
50/50
スケルター
Skeletor
ハマー
Hummer
ヤング≒アダルト
Young Adult
ドルチェ
Dolce

  • 海外作品部門(Foreign Film) 受賞: 「Red Dog」に出演したココ
俳優犬出演作役名
ココ
Koko
レッドドッグ
Red Dog
赤い犬
Red Dog
ライカ
Laika
ル・アーブル
Le Harve
自身の役
herself
ビイナ
Biina
犬の消えた日
The Day the Dogs Disappeared
アルフ
Alf
イチコ
Ichico
犬の消えた日
The Day the Dogs Disappeared
トア
Toa

  • テレビシリーズ部門(Television Series) 受賞: 「モダンファミリー」に出演したブリジット
ノミネート犬
俳優犬出演作役名
ブリジット
Brigitte
モダンファミリー
Modern Family
ステラ
Stella
ロッキー
Rocky
アントゥラージ
Entourage
アーノルド
Arnold
チャンク
Chunk
チェルシー・レイトリ
Chelsea Lately
自身の役
himself
ダート
Dart
ホットインクリーブランド
Hot In Cleveland
チャンス
Chance
ジェイソンガン
Jason Gann
ウィルフレッド
Wilfred
ウィルフレッド
Wilfred
ラムチョップ
Lambchop
サバーガトリ
Suburgatory
ヤクルト
Yakult

  • セルDVD部門(Direct-to-DVD Film) 受賞: 「Marley & Me The Puppy Years」に出演したラウディ
ノミネート犬
俳優犬出演作役名
ラウディ
Rowdy
マーリィアンドミー
Marley& Me: The Puppy Years
マーリィ
Marley
フレッド
Fred
スプーイバディズ
Spooy Buddies
Bドーグ
B Dawg
ガストン
Gaston
ベートーベンズクリスマスアベニュー
Beethoven's Christmas Adventure
ベートーベン
Beethoven
エンジェル
Angel
ビバリーヒルズチワワ2
Beverly Hills Chihuahua 2
クロエ
Chloe
ラスコ
Rusco
ビバリーヒルズチワワ2
Beverly Hills Chihuahua 2
パピ
Papi

  • リアリティシリーズ部門 (Reality Series) 受賞: 「RHBH」に出演したジギー&「Pit Boss」に出演したヘラクレス
ノミネート犬
俳優犬出演作役名
ジギー
Giggy
リアルハウスワイブスインビバリーヒルズ
The Real Housewives of Beverly Hills
-
ヘラクレス
Hercules
ピットボス
Pit Boss
-
ミルー
Millou
リアルハウスワイブスインニューヨーク
The Real Housewives of New York City
-
ジャックポット
Jackpot
リアルハウスワイブスインビバリーヒルズ
The Real Housewives of Beverly Hills
-
スパルタクス
Spartacus
アイスラブズココ
Ice Loves Coco
-

2月15日

 14日、アメリカのニューヨークで開催されていたウエストミンスター・ケネル・クラブ・ドッグショーで、ペキニーズの「マラキー」が最高賞である「ベストインショー」に輝きました。
 ウエストミンスター・ケネル・クラブ・ドッグショーは今年で136回目を数える由緒あるドッグショー。2日間にわたって行われた今回のドッグショーには、185種・計2000匹以上の犬が参加しました。決勝ラウンドには、厳しい予選を勝ち抜いたダルメシアン、ジャーマンシェパード、ワイヤーヘアードダックスフンド、アイリッシュセッター、ケリーブルーテリア、そしてペキニーズが残りましたが、最終的にチャンピオンの座を獲得したのは、4歳のオス、ペキニーズのマラキー(Malachy)でした。ちなみにマラキーが賞を獲得するのはこれで115回目とのこと。 Source---CBS News
4歳のオス、ペキニーズのマラキー(Malachy)

2月15日

 昨年、突然天国へと旅立ってしまった2代目旅犬・だいすけ君の遺志を引き継ぎ、兄弟犬である「翼」、「エルフ」、「ロック」の三匹が3月から交代で松本君と共に旅に出ることになりました。
 「翼」は神奈川県横浜市在住のオス。3月7日から21日まで3回にわたり、地元横浜のほか、三浦半島や湘南を旅します。「エルフ」は千葉県在住のメス。3月28日から4月18日まで4回にわたり、三浦半島や湘南を旅します。「ロック」は兵庫県神戸市在住のオス。4月25日から5月9日まで3回にわたり、地元神戸を中心に関西地区を旅します。今回の旅犬交代に伴い、番組タイトルも3月7日放送分から『ポチたまペットの旅』に変更される予定です。

2月15日

 隔週発刊の青年誌「イブニング」に連載中のイヌ漫画「いとしのムーコ」の単行本第1巻を記念し、「我が家のムーコ フォトコンテスト」が開催されます。
 「イブニング」は講談社が発行する隔週発行のコミックで、誌内で連載中の「いとしのムーコ」は秋田市在住のガラス工芸作家・小松聡一さんの飼い犬をモデルとしたみずしな孝之の漫画です。この「いとしのムーコ」の単行本第1巻が今春に発売されることを記念し、2月14日から3月14日までの間、愛犬の写真をメールで募集して優勝者を決める「我が家のムーコ フォトコンテスト」が企画されました。
 応募方法は郵便番号・住所・氏名・年齢・性別・職業・作品の感想・飼い犬の名前とアピールポイントを明記の上、所定のメールアドレスまで写真を添付して送付するだけ。添付する写真のデータは1人1点のみで、JPEG、GIF、PNGのいずれか、3メガバイト以下とのこと。編集部とみずしな氏が選定した結果は、4月24日に公式サイトで発表され、イブニング10号の誌面に掲載されるほか、「いとしのムーコ」の特製クオカードがプレゼントされます。
「我が家のムーコ フォトコンテスト」

2月14日

 2月13日、テレビや映画に出演した犬の中で最も活躍した名犬を決定する「ゴールデンカラー賞」の授賞式が開催されました。
 「ゴールデンカラー賞」(Golden Collar Awards)は「Dog News Daily」のアラン・シスキンド氏が創設した賞で、今年が初開催となります。授賞式は2月13日の月曜日、ハイアットリージェンシーセンチュリープラザホテルで厳(おごそ)かに進行し、ポーリー・ペレットやウェンディ・マリックなどの俳優陣もプレゼンターとして出席しました。
 この賞は全部で5部門から構成されますが、前評判をさらっていたのは「最優秀映画犬賞」(Best Dog In a Theatrical Film)にダブルノミネートされていたジャックラッセルテリアの「アギー」。映画「アーティスト」と「恋人たちのパレード」の両方における演技で、他の候補犬を一歩リードしていると目(もく)されていましたが、そうした下馬評(げばひょう)通り、見事アギーが第1回ゴールデンカラー賞・最優秀映画犬賞を獲得しました。「アーティスト」に出演した俳優、ジェームズ・クロムウェルやミッシー・パイルなども姿を見せてアギーの栄誉をたたえ、またアギーに代わってトロフィーを受け取ったトレーナーであるフォン・ミュラー氏は、「彼は偉大なパフォーマーであると同時に、大事な家族の一員です」とアギーの功労をねぎらいました。
 この賞のノミネートに当たっては、マーティンスコセッシ監督が自身の映画「ヒューゴの不思議な発明」にヒール(悪役)として出演したドーベルマンの「ブラッキー」が選出されないのはおかしい、として署名運動をしたことでも話題になりましたが、結局ブラッキーはノミネートされただけで無冠に終わったようです。 Source---Washington Post
「ゴールデンカラー賞」(Golden Collar Awards)

2月14日

 Facebookで大人気のコミュニティページ「イヌっていいね!倶楽部」の、スマートフォン版が登場しました。
 「イヌっていいね!倶楽部」は内田千秋氏が運営しているFacebook内のコミュニティページ。このたびこのページが、スマートフォンアプリを手がけるイサナドットネット株式会社の協力を得て「イヌっていいね!倶楽部iPhone版」としてリリースされました。スマフォを経由してFacebookページ「イヌっていいね!倶楽部」のコンテンツを閲覧したり、写真投稿や「いいね!」投票を行うことができる、というのがアプリの概要です。
 ちなみに同社はすでに「ネコっていいね!倶楽部」スマートフォンアプリ版を手がけ好評を得ており、アプリはいずれも無料でダウンロードできます。
イヌっていいね!倶楽部iPhone版

2月14日

 携帯電話のコマーシャルでおなじみの北海道犬「カイ」の息子「そら」(1歳)が繁殖期を迎え、結婚相手を募集中のようです。
 「カイ」はコマーシャル内で演じている「お父さん」キャラクターでおなじみの、真っ白な体毛が印象的な北海道犬。カイの息子の「そら」は、カイとピカリとの間に生まれ、現在は北海道白老(しらおい)町にあるアイヌ民族博物館で暮らしています。
 最近「そら」が近くに住むメス犬のにおいを嗅ぐなど、繁殖期特有の行動を見せるようになったことから、彼が結婚適齢期を迎えたのではないかと見られています。一般的に、北海道犬の雄の繁殖期は3歳までとされているため、そらにとっては向こう1年がお父さんになる最大のチャンス。博物館で飼育を担当する塩田さんは「人気者のカイファミリーを1匹でも多くできれば」と話しています。

2月13日

 ベネッセコーポレーションのウェブサイト「いぬのきもちweb」では、米国の総合ペット用品ブランド「Hartz」(ハーツ)の新商品発売に合わせて、「妄想飼い主診断」を開始しました。
 「妄想飼い主診断」は、もし自分が犬や猫に生まれ変わったら、どんなキャラクターで、どんな飼い主に飼われるのが理想的か、を診断するコンテンツ。「スタート」ボタンをクリックし、三つの質問に「はい」か「いいえ」で回答すると診断結果が表示されます。ただし、「診断結果には根拠がない旨、あらかじめご了承ください」とのこと。サイトでは飼い主診断のほかに「愛犬との暮らしにおすすめグッズ」、や「プレゼントコーナー」もあります。
妄想飼い主診断

2月13日

 中国では、行方不明になったまま7年もの間会えずにいた犬と、奇跡的な再会を果たした男性が話題です。
 北京市内に住むこの男性は今から7年前の2005年、笨笨(ベンベン)という名の茶色い犬を散歩している途中ではぐれてしまい、方々探しましたが結局見つけることができませんでした。
 月日は流れ2012年、彼は北京市内をバイクで走行中、たまたま信号待ちをしているときに茶色い毛をした野良犬を発見します。生き別れの笨笨を髣髴(ほうふつ)とさせるその姿を見た彼は、思わず口笛を吹いて「笨笨!」と呼びました。 すると犬は一瞬彼の顔を見返したかと思うと、まるで狂ったかのように駆け寄ってきたというのです。彼がこの奇跡的な涙の再会をインターネットの掲示板に載せたところたちまち大反響となり、現地のニュースでも取り上げられました。
 彼は今現在、仕事の都合で犬を変えない環境にいますが、笨笨は実家に引き取られ、なるべく時間を作って会うようにしているということです。 Source---motorcycle.sh.cn
笨笨(ベンベン)

2月11日

 ゴールデンカラー賞にノミネートされ本命視されている名犬アギーが、このたび「Nintendo 3DS」のスポークス・ドッグに任命されました。
 アギーはジャックラッセルテリアの俳優犬で、映画「アーティスト」や「恋人たちのパレード」の中で見せた見事な演技から、今年誕生したばかりの「ゴールデンカラー賞」(Golden Collar Awards)にダブルノミネートされている、引く手あまたの人気犬です。
 このアギーを宣伝担当のスポークスドッグに任命したのは、任天堂アメリカ支部の「Nintendo of America」。主力商品である「Nintendo 3DS」用ソフト「nintendogs + cats」の広報をしてもらうのが狙いです。Nintendo of Americaでセールス・マーケティングを担当している副社長のスコット・モフィット氏は「アギーのような求心力のある人気者とタッグが組めて光栄です。動物愛好家とゲーム愛好家の両方に、nintendogs + catsの面白さを存分に伝えてもらいたいものです。」と抱負を語っています。
 「nintendogs + cats」はタッチスクリーンやカメラ、内蔵マイクなどを通じてゲーム端末内の犬や猫を育てていくゲームで、専用の通信機器を用いれば、端末間のペットの送受信も可能になります。またゲーム内でしつけの仕方を覚えれば、それをそのまま現実世界のペットにも応用できるということです。
「Nintendo 3DS」用ソフト「nintendogs + cats」

2月10日

 一昨年、不慮の事故で亡くした愛犬ルルを偲んで作られたIMALUの新曲「4751日 もういないキミへ」のビデオクリップが、YouTubeのユニバーサルミュージックオフィシャルチャンネルにアップされました。
 「4751日 もういないキミへ」は3月7日にリリースされる予定で、IMALUにとっては約2年ぶりとなるニューシングル。 作詞はIMALU本人が手がけており、「4751日」とは、彼女とルルが過ごした日数だとか。IMALUは「私と同じような経験をした方たちに共感してもらえたり、何か背中を押せるような曲だと思っています」とコメントしています。 4751日 もういないキミへ(short ver.)

2月10日

 神戸市中央区で小型犬13匹がワゴン車ごと盗まれていた事件で、9日午後7時ごろ、現場から約20kmほど離れた同市北区のスーパー駐車場で、犬と盗難車が無事発見されました。
 盗まれたのは犬のグルーミング専門学校「神戸ロイヤルグルーミング学院」が所有するワゴン車、および中に載せられていたシーズーやチワワなど小型犬・計13匹。9日午後7時ごろ、同市北区上津台8にあるスーパーで、犬の泣き声に気づいた買い物客が警備員に通報、駆けつけた生田署が盗難車であることを確認しました。犬はすべて無事だということです。

2月9日

 ミニチュアシュナウザーの「リリー」が8日、宮崎県警の警察犬試験に合格し、県として初めての小型犬警察犬が誕生しました。
 体高40センチ・体重わずか6キロのリリーが目指していたのは「嘱託警察犬」(しょくたくけいさつけん)で、直轄警察犬とは違い、民間で訓練された犬でも審査会に参加できるのが特徴です。昨年12月に開催された審査会では、体重が5倍以上もあるシェパードやラブラドルレトリバーに混じり、犯人の居場所をかぎ当てる「犯人等捜索部門」において訓練の成果を競い合いました。
 初挑戦で見事合格を勝ち取ったリリーの任期は、4月から1年間の予定で、主に犯人や行方不明者の捜索で活動するとのことです。

2月9日

 兵庫県警生田署は9日(木)、神戸市中央区内の路上で、グルーミング学校のワゴン車が、車内にいた13匹の犬もろとも盗まれたと発表しました。
 行方不明になったのは「神戸ロイヤルグルーミング学院」が、飼い主の許可を得て預かっていたシーズー、ヨークシャーテリアなどの小型犬・計13匹。犬は手入れが終わったタイミングで職員がワゴン車に乗せていましたが、14匹目を車に乗せようとしたとき、盗難に気づいたということです。車から目を離したのは約2分間で、車には学校のロゴのシールが貼られていたことなどから、同署は、犬を狙った計画的な犯行とみて窃盗容疑で捜査しています。

2月8日

 ペット保険大手のアニコム損害保険株式会社は、バレンタインシーズンである2月中は、犬のチョコレート中毒に注意するよう呼びかけています。
 アニコム損保は2009年度にアニコム損保に契約した犬257,403頭(全年齢、性別不明含む)のうち、「チョコレート中毒」で請求があった請求件数215件を月別に集計しました。その結果、合計215件中44件が2月に集中しており、他の月と比較して圧倒的に高いことが判明しました。172人の獣医師のうち141人がチョコレート中毒を診療した経験があり、うち9件は死亡に至ったと回答していることから、チョコレートを愛犬の手が届かない場所に隠す等の予防策を呼びかけています。
犬のチョコレート中毒・月別集計結果

2月8日

 PETA(動物の倫理的扱いを求める人々の会) は、アメリカの俳優リーアム・ニーソンが「役作りのために狼のシチューを食べた」という発言をしたことに対し、噛み付いています。
 PETAは正式名称を「People for the Ethical Treatment of Animals」といい、時に過激すぎる発言や行動で、なにかと話題になることも多い団体です。一方リーアム・ニーソンは「シンドラーのリスト」を始め、様々な映画の主役級を演じる大物俳優。
 このたびの悶着(もんちゃく)は、リーアムが映画「The Grey」の役作りの一環として、狼の肉をシチューにして食べた、という発言に端を発しています。映画の内容は、アラスカに墜落した飛行機の乗客が狼に襲われるという内容ですが、彼は「狼の肉は非常に臭みがあったね。だけど僕はアイルランド系だから風変わりなシチューはお手の物さ。ニンジンとタマネギをたっぷり入れれば普通のディナーと変わらないよ。」と、映画のプロモーショントークの中で悪びれずに語りました。この発言を受けてPETAは「ニーソンの動物愛護精神は笑止千万。彼の映画なんて見るのはやめましょう。」と呼びかけています。
 PETAのスポークスパーソンであるジェーン・ドリンジャーさんは、「罠にかかった動物たちは多くの場合、逃げおおせるために自分の足を噛み千切るのです。こうした動物は患部が壊疽したり二次感染にかかったりして命を落とします。彼の行為はまったくもってぞっとします。」と説明して食材となった狼に対する同情を示し、俳優が動物を犠牲にしてまで役作りをすることに対して強い不快感を表明しました。 THE GREY Movie Trailer

2月7日

 オスカー賞にノミネートされている話題の映画「アーティスト」(Artist)に出演している俳優犬・「アギー」(Uggie)の引退理由には、実は説明不能な奇病がかかわっていることがわかりました。
 アギーの抱える奇病とは、「リラックスしているときに限って震えが出る」というものです。「震え」という症状自体は白い体毛の犬に多く、またアギーの犬種であるジャックラッセルテリアにとってもそれほどまれな症状ではありません。しかし、アギーの場合は「アーティストの撮影に入ってから症状が発現しだしたこと」、そして「複数の病院で大枚(たいまい)をはたいて検査したものの、どのドクターも原因がわからなかったこと」などの理由から、何らかの未知の要因がかかわった非常に珍しいタイプの神経学的不調ではないか、というのが目下(もっか)の結論です。
 アギーのトレーナーを務めるフォン・ミュラー氏も「犬が震えていると、緊張しているとか風邪を引いているとか考えがちですが、アギーの場合はそうじゃなく、神経学的な何かなのです。」と語っています。また「私たちは一日15時間も撮影に費やしてきました。もうこんな過酷なことをアギーに強(し)いるわけにはいきません」と、アギーの引退理由についても示唆しました。
 アギーは俳優・ビリー・クリスタルとともにオスカー授賞式に登場する予定で、これが表舞台における彼の最後の姿になる予定です。 Source---TheCelebrityCafe.com
アギーの公式ツイッターアカウント

2月6日

 自動車会社大手の「フォルクスワーゲン」社が、アメリカの国民的イベント「スーパーボウル」に向けて作られた新作CMを公開しました。
 CMのタイトルは、「The Dog Strikes Back: 2012 Volkswagen Game Day Commercial」で、これは「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」(The Empire Strikes Back)をひねったものですが、直訳すれば「わんちゃんの逆襲」といったところ。CMに登場するちょっと太目の犬は、憧れのフォルクスワーゲン車と一緒に走ることを夢見て、ダイエットを決行します。苦難の末、目標を達成する犬ですが、最後にはちょっとしたオチがついてくるようです。ちなみに酒場の男性は「ベイダーのCMよりこっちのほうがいいや」といっており、前回のCMとはダースベイダーに扮した子供が登場するものでした。 The Force

2月6日

 日本テレビで放映中の「ZIP」内のワンコーナー・「スマイルキャラバン」に出演中のサモエド兄弟犬「ZIPPEI」の声帯切除手術について、犬の所属先である「ZOO動物プロ」が見解を発表しました。
 今回の「ZOO動物プロ」による見解発表は、今月2日、サモエド兄弟犬「ZIPPEI」が声帯の切除術を受けていることが明らかとなり、動物愛護団体や愛犬家などから「かわいそうだ」という声が高まったことを受けての対応となります。プロダクション側の言い分をまとめると、以下です。
  • 日本テレビから声帯切除の指示を受けたわけではない
  • 多頭飼いで無駄吠えのしつけまで手が回らない飼い主が手術を決行した
  • 飼い主の近所から騒音の苦情が相次ぎ、声帯切除は仕方のないことだった
  • 声帯を完全に取ったのではなく、一部に切り込みをつけただけ
  • 声帯切除は殺処分を避けるために時として有効なこともある
 こうしたプロダクションの見解に対し、「声を十分に出し切ることのできないことは、人間同様、犬にとってもストレスになるはず」と懸念を見せる獣医師もおり、また、声帯切除の事実を知しりつつコーナーへの起用を決めた日テレ側のイメージダウンも避けられないだろうと見られています。

2月4日

 東京電力福島第1原子力発電所から半径20キロ圏内で立ち入りが禁止されている警戒区域などから保護した犬や猫の譲渡会が5日(日)、茨城県つくば市内で開かれます。
 譲渡会を主催するのは、鶴田真子美(まこみ)さん(47)が代表を務める民間団体「全国動物ネットワーク」、および「動物愛護を考える茨城県民ネットワーク」(CAPIN)。鶴田さんは東日本大震災以降、仲間とともに20回以上にわたって警戒区域を訪れ、取り残された犬や猫などを救出活動をしてきました。被災動物の救出と保護要求を黙殺する東京電力側に業を煮やし、昨年11月、被災した猫を一時的に保護するシェルターを自ら土浦市内に開設。シェルターには全国の愛護団体が保護した猫が預けられ、基本的にはワクチン接種後1カ月でシェルター卒業を目指します。しかし現実には受け入れ先が見つからずに長期滞在する犬猫も多く、鶴田さんは「譲渡先が見つからないと、シェルターを畳めない。温かい一般家庭と巡り合い、安住の地を見つけてほしい」と語っています。
 譲渡会は、茨城県つくば市東新井26-13「こまち動物病院」で午後2~4時。詳細は全国動物ネットワーク動物愛護を考える茨城県民ネットワークを参照。
全国動物ネットワーク

2月3日

 Twitterで人気のアイドル犬「俊介くん」を起用した、iPhone / iPod touch / ウォークマンSシリーズ用のハードケースが発売されます。
 商品を企画したのは東京都中央区にあるサプライメーカー株式会社ステイヤー。第1弾としてiPhone用ハードケースを3種類が先行発売され、iPod touch及びウォークマンSシリーズは順次発売予定とのこと。ケースの材質は傷や汚れに強いポリカーボネートで、付属品として液晶保護フィルムやクリーニングクロスがついてくるので、ボディと同時に液晶面も保護できます。価格は1280円。
俊介くんをフィーチャーしたiPhone用ハードケース

2月3日

 飼い犬が人をかんだとして傷害罪で訴えられていた兵庫県在住の被告に、このたび裁判所から120万円の支払い命令が下りました。
 原告は2008年4月、兵庫県川西市で犬の散歩中に被告の飼い犬に襲われ、ひじなどに軽症を追った男性。ペットのラブラドルレトリバーも同時にかみつかれ、怪我を負ったと訴えていました。一審では、追いかけられた原告の恐怖心への慰謝料など計5万5千円の賠償命令でしたが、二審においては「目撃者が一部始終を見ていたとは言えない」・「原告と犬の傷の状態などからかみつきの事実があった」とし、先述したとおり治療費など約120万円の支払い命令に変わりました。

2月3日

 1月に警察犬になったばかりの新米警察犬・キャサリン号が初出動で大活躍し、山口県宇部署から感謝状を授与されました。
 キャサリン号はジャーマンシェパード、3歳のメス犬。嗅いだにおいを選択物から取ってくる「臭気選別部門」では、2010年の全国大会で8位に入賞するほど優れた嗅覚の持ち主で、訓練士の松常龍次さんも「数十年に1匹」と絶賛しているほどです。このたびは、山菜取りに出かけたまま戻ってこない男性の捜索に協力し、男性の自宅から約400メートル離れたやぶの中で、行方不明者をわずか90分ほどで発見しました。
 宇部署の安部正之署長も「寒さが厳しく、発見の遅れが最悪の結果を招いていたかもしれない」と、キャサリンに感謝しています。

2月2日

 ペット保険大手「アニコム損保」が、毎年恒例となる人気犬種ランキング2012を発表しました。
 このランキングはアニコム損害保険株式会社が毎年調査・発表しているもので、2011年1月1日から2011年12月31日までに、アニコム損保のペット保険「どうぶつ健保」に加入した0歳の犬を元データとしています。
 今回のランキングでは、「トイ・プードル」が1位を獲得して3連覇を達成、2位が「チワワ」、3位が「ミニチュア・ダックスフンド」という結果になりました。ちなっみに上位3犬種で全体の半数(53.5%)を超える人気ぶりです。
人気犬種ランキング2012

2月2日

 京都市営地下鉄・蹴上(けあげ)駅の「アニマル駅長」を決める投票が、2月10日から行われることになりました。
 この企画は「駅ナカ魅力創造班」が、最寄り駅である京都市動物園と連携して進めてきたものです。出馬したのはアムールトラの「オク」、ヤブイヌの「どすえ」、レッサーパンダの「コト」、アジアゾウの「ミト」、アミメキリンの「紫雲」、ブラジルバクの「ミノリ」、チンパンジーの「スズミ」、シロテテナガザルの「クロマティー」、ニシゴリラの「モモタロウ」、フンボルトペンギンの「あざみ」の10候補。投票箱は京都市動物園、京都市動物園、烏丸御池駅に設置され、同時に1位と2位の順位予想も受け付けています。的中者にはアニマル駅長をデザインしたトラフィカ京カードが贈呈されるとか。投票は2月10日~3月11日までで、3月25日には同園で就任式も行われる予定です。
ヤブイヌの「どすえ」

2月2日

日本テレビ系の朝の情報番組「ZIP」(月~金曜あさ5時50分)内のワンコーナーで人気の旅犬「ZIPPEI」(じっぺい)兄弟が、実は声帯除去の手術を受けていることがわかりました。
 2頭が出演するのは、ペットとして全国を回り、各地で人々とふれあう「スマイルキャラバン」コーナー。サモエドスマイルと呼ばれる、まるで微笑んでいるかのような口元がかわいい、2008年4月7日生まれの3歳です。吠えるしぐさをするのに鳴き声がほとんど聞こえないという不自然さに気づいた視聴者からのメールが日本動物愛護協会に相次ぎ、同協会が確認したところ、日テレ側は2頭が声帯除去手術を受けている事実を認めました。
 声帯除去手術は無駄吠え防止の名目でアメリカでは広く行われていますが、日本では動物愛護の観点からメジャーな手術ではありません。日テレは「手術を受けたのは、昨年(2011年)5月に番組に出る前で、声帯除去手術を番組起用の条件にしたわけではありません」と弁明しています。
旅犬「ZIPPEI」(じっぺい)兄弟

2月1日

 携帯電話のCMでおなじみの北海道犬「カイ君」の初孫がお披露目されました。
 北海道むかわ町で生まれ、今年で8歳になるカイ君は北海道犬のオス。昨年12月30日、北海道犬保存会・鵡川支部長の豊田康秀さん(67)宅で、カイ君の娘キララ(1)と同じく北海道犬の勝虎(6)との間に、立派なオス犬・海児が生まれました。このたびお披露目された海児の体毛はトラ柄で、真っ白なお父さんとは対照的ですが、これは海児の父が「厚真虎系」という珍しい血統を受け継いでいるからだとか。
 ちなみに携帯電話のCMに出演しているのは、湘南動物プロダクション所属の北海道犬で、実は「カイ」と「ネネ」による二匹一役だということです。
カイ君の初孫「海児」