トップ2012年・犬ニュース一覧4月の犬ニュース

4月の犬ニュース

 2012年4月の犬に関するニュースをまとめました。一番上が最新で、下にスクロールするほど記事が古くなります。記事内にリンクが貼られていることもありますが、古い記事の場合はリンク切れの時がありますのでご了承下さい。

4月30日

 ドイツ・ベルリンの劇場で、「芸術」と称して2匹の仔犬を絞殺するという残酷なパフォーマンスを行った女性に対し、ベルリンの行政裁判所は動物愛護法違反を適用しました。
 このパフォーマンスは、15分間の瞑想の後、仔犬2匹を電気コードで絞殺するというもの。4月23日、『変容としての死』という題名でベルリン・シュパンダウにある劇場内において公開されました。自称芸術家の女性によると、
  • タイの伝統的な芸術を基にしたもの
  • アラスカの犬ぞり犬やスペインの狩猟犬のメタファー
  • パフォーマンスは芸術における表現の自由
だそうで、あくまでも動物保護法には違反していないとのこと。これに対しベルリンの行政裁判所は、女性のパフォーマンスを「理由なく動物に苦しみや傷害を与える」とし、今後ベルリンでのこうした残酷なパフォーマンスを禁止する決定を下しました。この判決に対し女側は不満の意を表しており、上級行政裁判所に控訴する構えを見せています。 Source---Techinsight

4月30日

 東日本大震災で心に痛手を負った被災者たちを癒すため、麻布大の学生らが28日、セラピー犬を伴って岩手県大船渡市の仮設住宅を訪問しました。
 今回の企画は、麻布大がある相模原市と大船渡市が友好都市の関係にあることから、 麻布大の太田光明教授、および相模原中ロータリークラブが中心となって実現したものです。
 被災地入りしたのは、動物応用学を専攻する大学院生、立石佳奈子さん(25)をリーダーとした同研究室の学生10名と、研究室で育てられている柴犬の「華(はな)」(雌6歳)や、同研究室共同研究員の鹿野都(かのみやこ)さん(32)が飼うスタンダードプードル犬の「柔(やわら)」(雌4歳)など3頭。 Source---Mainichi Shimbun

4月30日

 日清ペットフードは、毎年恒例となる「店頭ご試食サンプリング2012春」を開催しています。
 犬には年齢や体のサイズ、好みに合わせた「いぬのしあわせ」が用意されており、猫の試食も歓迎とのこと。試食会場ではお買い得商品の販売のほか、プロのカメラマンによるペットの写真撮影会も開催される予定。
店頭ご試食サンプリング2012春

4月30日

 モデルで女優の杏(26)と佐々木希(24)が29日、所属事務所の15周年イベントを収録したDVDの発売記念イベントに登場し、愛犬家ぶりを披露しました。
 今回のイベントは、所属事務所であるトップコートが昨年11月に開催した15周年記念イベントの舞台裏を映像化した「documentary of TOPCOAT COLLECTION 15th ANNIVERSARY」の発売を記念したもの。
 二人とも犬を飼っていることから愛犬談義に発展し、杏は今年から飼い始めたオスの柴犬「やまと」、そして佐々木は以前から飼っている3匹の愛犬についての話題で盛り上がりました。ちなみに杏は、犬が金魚のふんみたいにどこにでも付いてくることから、やまとに「きんふんけん」というあだ名をつけたとのこと。
モデルで女優の杏(26)と佐々木希(24)

4月30日

 4月29日(日)、盲導犬のPRを担当している「デモ犬(ケン)ジャー」をはじめとする盲導犬約20頭が、大阪・難波の御堂筋で行われた清掃活動に参加しました。
 今回の清掃活動は、盲導犬の育成を手がける日本ライトハウス盲導犬訓練所が、毎年4月の最終水曜日にあたる「国際盲導犬の日」にちなんで企画したもの。一昨年に結成された「デモ犬ジャー」は、戦隊ヒーローに見立てた赤や黄など5色のユニホームに身を包み、参加者や他の盲導犬とともに、高島屋大阪店から長堀通にかけての御堂筋を歩いて空き缶やたばこの吸い殻などを拾って歩きました。 Source---Sankei Shimbun

4月27日

 犬グッズと食品の企画販売を手がけるドッグダイナーは、着るだけで防虫、防蚊、消臭、抗菌対策ができる犬の洋服「モスプルーフ」のオンライン販売を開始しました。
 「モスプルーフ」はコットン100%で、医薬品原料セラミックの超微粒子を用いた加工が施されており、この特殊加工によってノミ、ダニ、蚊などの害虫を防ぐことができるとのこと。同素材は、社団法人繊維評価技術協議会のSEKマーク(橙)の審査に合格しており、防虫、抗菌、消臭のほか、pHコントロールの効果や、毛ヅヤがよくなる効果もあるとか。サイズは小型犬から大型犬、ダックスフント用など計14種類。価格は2,940円~3,990円。
着るだけで防虫、防蚊、消臭、抗菌対策ができる犬の洋服「モスプルーフ」

4月27日

 「那須どうぶつ王国」は26日、東日本大震災の影響で昨年3月から中断していた「ニュージーランドファームショー」の再開を告知するセレモニーを開きました。
 「那須どうぶつ王国」は 栃木県那須郡にある動物たちのテーマパークで、今回再開が決定したのはニュージーランドの牧童や牧羊犬、羊などが登場する「ニュージーランドファームショー」。これで園内にある大小10種類全てのショーが出そろう形になります。
 セレモニーでは、招かれた町内の黒田原幼稚園児24人が見守る中、王国で生まれた牧羊犬に親善大使任命のメダルが贈られました。本格再開は28日から。 Source---Mainichi Shimbun
「那須どうぶつ王国」のニュージーランドファームショー

4月26日

 4月21日にネットを通じて急速に広がり、韓国内で大非難を浴びた「犬ひきずり走行」の犯人がこのたび特定され、本人が事の顛末(てんまつ)と今の心境を語っています。
 事の起こりは今月21日、「エクウスという高級自動車の後部に死んだ犬をつないだ状態で走行していた人物がいる」という目撃談が、ツイッターを始めとするネットメディアを通じて急速に韓国内に広がったことでした。韓国の複数メディアもこの話題をセンセーショナルに報道し、動物愛護団体も犯人の同定を急いでいました。
 このたびこの「犯人」が特定され、事の顛末(てんまつ)と今の心境を語っています。
  • 犬は知り合いから譲ってもらった20kgほどのビーグル
  • 車の中で糞をしたので仕方なくトランクに入れた
  • 後続車の合図で犬が死んでいることにようやく気づいた
  • 自分の不注意は間違いない
  • ネットは恐ろしい
とのことです。韓国内では「悪魔のエクウス」というさんざんな呼ばれ方をされており、本人は「ネット上で責められ続けて苦しい。心情を分かってもらえず、気が狂いそうになる。」ともどかしさを語っています。 Source---Chosun Online

4月26日

 アメリカのR&Bシンガー、クリス・ブラウンが、自身の飼っている愛犬の子犬を「CB Breeds」というブランド名でネット販売しています。
 ホームページである「CB BREEDS」では"プリンセス"や"プレシャス"と名付けられた愛らしい子犬達の写真とプロフィールが掲載されており、価格はそれぞれ一匹1000ドル。ブラウンの母親もツイッターなどを通じて宣伝に協力している模様です。
クリス・ブラウンの「CB Breeds」

4月26日

 「国際盲導犬の日」となる4月25日、東京都渋谷区では盲導犬など24頭と視覚障害のあるユーザーら約150人によるパレードが繰り広げられました。
 今回のパレードは「身体障害者補助犬法」の施行が今年で10年目を迎えたことを記念して企画されたもの。参加者らは手を振りながら同法をアピールし、法律に対する知識の欠落から盲導犬の入店を拒否する店舗が少しでも減ることを期待しています。 Source---Mainichi Shimbun

4月25日

 殺処分される犬や猫の数をゼロにすることを目的に、「新潟県動物愛護センター」が今月、長岡市関原町にオープンしました。
 今回誕生した動物愛護センターは県内に5ヶ所ある動物保護管理センターのうち、県央(新潟市)、中越(長岡市)、魚沼(魚沼市)の3施設を統廃合して誕生したものです。従来のセンターが担ってきた「犬や猫の殺処分所」という役割から脱却し、これからは動物愛護の啓発普及を進め、地域の動物愛護団体などを結ぶネットワークを強化するという点に力を入れるとのことです。
 県では平成19年度に県動物愛護管理推進計画を策定し、前年18年度に県内全体で殺処分された犬や猫約4500匹を20年度から10年間で半分の約2200匹に引き下げることを目指してきました。結果、22年度の殺処分はほぼ目標通りの2259匹にまで半減しており、今回の動物愛護センター設立により、さらなる殺処分数の低減が期待されます。 Source---Sankei Shimbun
新潟県動物愛護センター

4月25日

 女優の武井咲さん(18)が24日、「身体障害者補助犬法」周知などを呼び掛ける「盲導犬サポーター」に決定しました。
 武井さんは「1人でもいいから、盲導犬や補助犬法のことを考えてみようかな、と思ってくれたらうれしい。そのきっかけを作るお手伝いができたら」と抱負を語っており、ノーギャラのボランティアで引き受けるとのこと。
 「身体障害者補助犬法」では「公共施設や交通機関はじめ、飲食店やスーパー、ホテルなどの施設では、特別な理由を除いて補助犬(盲導犬・介助犬・聴導犬)の同伴を拒んではならない」と定められているものの、法成立から10年目を迎える現在でも、補助犬同伴を拒否する店が後を絶たないなど、法律の浸透にはもう少し時間がかかりそうです。 Source---Chunichi Sports

4月25日

 T&D保険グループのペット&ファミリー少額短期保険株式会社は、20~70代の愛犬家の男女928人を対象に、インターネットを通じて『愛犬とのお出かけ意識調査』を実施しました。
 アンケート調査の結果、「愛犬をどのように車に乗せているか?」の質問に対しては、「そのまま乗せる」が39.3%、「自分または同乗者が抱きかかえる」が24.0%となり、6割以上の人が犬用ドライブグッズ(リードや犬用シートベルト、キャリーバッグなど)を使用せずに車の運転をしていることが分かりました。更に、「運転中に犬のとった行動により、危険を感じたことはあるか?」の質問に対しては、21.8%の人が「ある」と答え、中には実際に事故に発展したことがあるとの答えも。
 ゴールデンウィークを控え、人間のみならず愛犬の健康や命を脅かすような運転は、なんとしてでも避けたいものですね。 犬とのドライブ
愛犬とのお出かけ意識調査

4月25日

 SMAPの香取慎吾と広末涼子が共演する映画『LOVE まさお君が行く!』の主題歌を、AKB48の前田敦子さんが担当することが24日、明らかになりました。
 自身も6匹の犬を飼っているという前田さんが歌う主題歌「君は僕だ」は、秋元康氏の書き下ろしで、ラブソングでもありながら、松本君とまさお君二人の絆と心情を表現しているそうです。映画『LOVE まさお君が行く!』は、6月23日より全国公開。
映画『LOVE まさお君が行く!』

4月24日

 がん特有のにおいを嗅ぎ分ける訓練を受けた「がん探知犬」が、子宮がんなど婦人科がんをほぼ確実に判別できることを、日本医科大学千葉北総病院の宮下正夫教授らが確認しました。
 実験に参加したのは、千葉県南房総市内の専門施設で訓練を受けた雌のラブラドルレトリバー「マリーン」(10歳)。マリーンは既に大腸がん判別で成果を出しており、乳がんや胃がんについても現在実証実験が進行中とのこと。
 今回のテストでは婦人科系の疾病である子宮頸がんや卵巣がんなど5種類のがん患者43人の尿を用いたところ、マリーンはすべてがんと判定。子宮筋腫など、がん以外の婦人科疾患29人の患者の尿では、1人分を誤ってがんと判定したほかは、すべて正解しました。
 実験を担当した宮下教授は「自覚症状がない早期がんでも嗅ぎ分けられる。犬が感じているにおい物質を特定し、早期発見の技術につなげたい」と話しています。 Source---Yomiuri Shimbun

4月24日

 阿部敏明氏は2012年4月24日、柴犬好きのための柴犬専門動画サイト「I Love Shiba Inu!」を4月15日に公開したことを発表しました。
 動画共有サイトYouTubeでは、「柴犬」で検索をかけると複数ページがヒットし、20件ごとに「次へ」ボタンを押して画面をページングをする必要があります。今回阿部氏が開発したサイトでは、ウィンドウの下までスクロールすると自動的に次の柴犬動画を読みこむ機能が搭載されており、よりスムーズな動画閲覧を支援してくれます。また同サイトは、柴犬動画の検索機能も備えており「アップロード日」、「種類」、「子犬」などで条件検索も可能だということです。
柴犬好きのための柴犬専門動画サイト「I Love Shiba Inu!」

4月24日

 民主党現職バラク・オバマ大統領と共和党ミット・ロムニー前マサチューセッツ州知事との1対1の構図が固まってきたアメリカ大統領選挙では、スミア・キャンペーンの一環としてお互いが「犬」の話題を持ち出し、舌戦を繰り広げています。
 スミア・キャンペーン(smear campaign)とは、主にマスコミを通じて相手方を組織的に中傷したり、名誉や信用を失墜させるための工作のことで、アメリカ大統領選では毎回恒例になっています。今回の大統領選でもこのキャンペーンが展開していますが、現在お互いが攻撃の切り札として持ち出しているのは、なんと「犬」です。
 オバマ陣営は、ロムニー氏が1983年の夏休みにボストンからカナダへ自動車で移動した際、ペットの犬を車内におかず、車の屋根につけた箱に入れて12時間もドライブをした、という出来事を喧伝し、ロムニー氏があたかも動物虐待者であるかのような論調で切り込んでいます。一方ロムニー陣営は、オバマ大統領が1990年代に出版した自伝の中で「犬を食べたことがある」と告白している点を指摘し、一歩も引かない構えです。
 政策論争とは縁遠い「犬」という話題ですが、相手を蹴落とすためなら重箱の隅でもつつくアメリカ特有の小競り合いは、今後しばらくは続きそうです。 Source---Sankei Shimbun

4月24日

 2010年8月、チワワなどの小型犬を遺棄したとして書類送検された元ブリーダーの女(37)とその弟 (34)を不起訴にした葛城区検の処分について、このたび葛城検察審査会は「不起訴不当」との議決に達しました。
 県警などの調べによると、女と弟は2010年8月11日未明、軽トラックに小型犬約100匹を乗せ、吉野町の山中に移動。うち29匹を遺棄したとし、動物愛護法違反の疑いで書類送検されました。これに対し葛城区検は昨年9月、「遺棄を考えて小型犬を連れてきたが、ためらう間に一部が逃げ出し、故意に遺 棄したとは認定しがたい」という容疑者の証言を評価し、不起訴処分の決定を下します。
 今回の葛城検察審査会による再審議では、2人の供述に変化があり証言としての「信憑性が薄い」とし、「不起訴不当」が妥当との議決に達した模様です。

4月23日

 盲導犬の普及を支援するポスターに、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」の綾波レイが起用されました。
 「盲導犬普及支援オリジナルポスター【春】2012年新作」は、国際盲導犬の日(4月25日)を広く知ってもらおうと、認定NPO法人全国盲導犬施設連合会と民間ボランティア「盲導犬普及支援の会・パストーネ」が制作しているもので、今回の花に囲まれた綾波レイと候補犬リヒトの原画を手がけたのは新劇場版の作画監督・松原秀典氏。
 同企画では2010年には同じくエヴァの登場人物、真希波・マリ・イラストリアスを起用したほか、「魔法少女まどか☆マギカ」のキャラを起用したポスターも制作しているそうです。ポスターは学校や一部公共機関への掲示を目的としたものですが、東京・原宿のEVANGELION STORE TOKYO-01(5月6日まで)、宮崎県のエヴァンゲリオン展(5月27日まで)でも掲示される予定。
盲導犬普及支援オリジナルポスター【春】2012年新作

4月23日

 アメリカでは「シンコ・デ・マヨ」と呼ばれる祝日に合わせ、「世界最大の犬仮装パレード」を実現してギネスブックに申請しようという企画が浮上しています。
 「シンコ・デ・マヨ」は、1862年の5月5日、メキシコ領ベラクルス郊外へ侵略・征服の目的でやってきたフランス軍を、メキシコ軍が撃退したことを記念した祝日。動物の里親探しサービスを行う団体「The Pet Connection」は今年の「シンコ・デ・マヨ」にあわせ、「世界最大の犬仮装パレード」を繰り広げようと躍起になっています。パレードへの参加費用は1匹につき5ドルで、参加費は団体のアニマル・シェルターの運営費にあてられるとのこと。参加条件はメキシコ原産の犬である「チワワであること」と「仮装していること」の2点。同団体は参加目標数を700匹に設定しており、もし達成されればギネスブックに申請すると息巻いています。 Source---NariNari.com

4月23日

 カナダ・ブリティッシュコロンビア州の検察当局は20日、2010年のバンクーバー冬季五輪期間中に観光用犬ぞりを引かせていたハスキー犬50匹以上を殺したとして、犬ぞりツアー会社の従業員を訴追しました。
 報道によると、リゾート都市ウィスラーの犬ぞりツアー会社は五輪閉幕により会社の業績が悪化したため、それまで働いてきた犬たちを用済みとみなし、およそ50匹の犬たちを他のハスキー犬数百匹の前で、散弾銃やナイフを使って殺したとされています。一方会社の幹部らは、犬たちの処分について「詳細は知らなかった」と主張している模様。
 そもそも今回の事件は犬を殺した当の従業員が、虐殺に伴う心的外傷後ストレスを理由に、州の関係機関から補償金を得たことから明るみに出たものですが、事件発覚後は世界各地で抗議行動が展開され、警察の捜査や動物虐待防止協会の調査が行われたほか、商業用犬ぞりを引く犬の保護に関する州規則を導入するなど、各方面に対して大きな余波を与えています。 Source---JIJI Press

4月23日

 韓国メディアによると22日、犬を高級乗用車の後部にぶら下げて、高速道路を疾走する写真が目撃談とともにネット上に公開され、国内から非難の声が上がっています。
 話題の写真と目撃談は21日、とある自動車関連サイトの掲示板に掲載されたもので、エクウスという高級自動車の後部に死んだ犬をつないだ状態で走行していたとされています。この目撃談はたちまちツイッターなどを通じてネット上に広がり、「動物虐待」「わが国の恥」という非難の声がうずまく結果となりました。韓国の複数メディアはこの話題をセンセーショナルに報道し、動物愛護団体も「問題の運転者を見つけ出して真相を把握してから対処する」との立場を表明しています。 Source---Searchina

4月20日

 アメリカのケーブルテレビに登場した犬専用チャンネル『DOGTV』がユニークだと話題です。
 『DOGTV』は今年2月に有料CSチャンネルとして登場した犬専用チャンネル。ユニークなのは、人間向きに犬を特集したチャンネルなのではなく、犬をターゲットとして「犬が見る番組」を放映している点。犬の専門家監修のもと、科学的見地から制作された3つのテーマの番組を24時間流し続けています。昼寝の時間帯にはくつろぎの「リラクゼーション(Relaxation)」、活発な時間帯には遊び心を刺激する「スティミュレーション(Stimulation)」、そして犬が苦手とする音をあえて流すことで、少しずつ慣らしていくことをテーマにした「エクスポージャー(Exposure)」も合間に放送されます。 DOGTV Relaxation
DOGTV Stimulation
DOGTV Exposure

4月20日

 エルムス動物医療センターが全国の20代から60 代までの犬の飼い主を対象にして犬の椎間板ヘルニアに関するアンケート調査を行ったところ、驚くべき事実が明らかになりました。
 今回の調査は、全国の20 代から60 代までの現在犬を飼っている男女9,142 名、及び現在犬を飼っていない男女400 名を対象に、インターネットを通じて『犬の椎間板ヘルニア』に関するアンケートを取ったもの。その結果、現在犬を飼っている人のうち、犬が椎間板ヘルニアを発症することを知らない人が33.4%となり、なんと約1/3の飼い主がヘルニアに関する知識に乏しいという事実が判明しました。 Source---DigitalPR Platform
犬の椎間板ヘルニアに関するアンケート調査

4月19日

 神奈川県藤沢市の引地川親水公園内に4月14日、市内初の行政設置によるドッグランがオープンしました。
 同施設は広さ1200平方メートルで、大型・中型・小型犬用にエリアが分かれています。また園内には湿性植物園や、藤棚、ツツジの丘、桜並木などもあり、河川区域内には緩やかな芝生の護岸や、親水広場、水と石の広場など、水とじかに接することができる施設も完備。運営管理を行うのはNPO法人「湘南にドッグランを作る会」で、施設整備は藤沢市まちづくりみどり推進課が担当します。
 営業時間は、3月~10月=6時~19時、11月~2月=7時~17時。利用は無料。事前の登録説明会受講やワクチン接種確認、利用規約への同意が利用条件で、当日登録は不可とのこと。講習会は月に2~3回実施する予定です。
引地川親水公園ドッグラン

4月19日

 ペットフードの製造・販売を手掛けるドッグダイナーが、4月19日より和菓子のように見える犬用の主食『和風プチケーキ』の販売をWEBショップにて開始しました。
 『和風プチケーキ』は、肉や魚、野菜を使うことで栄養バランスを考え、主食だけでなくおやつとしても与えることができる新感覚のペットフード。「犬のエサの時間を犬の食事の時間に変えることで、飼い主も犬も楽しくなる」というコンセプトのもと、ペット栄養管理士が健康と安全を考えて製作したそうです。着色料や保存料を一切使用しておらず、人間も食べることができるとか。
 種類は、カボチャ、さつまいも、鹿肉、人参、鶏肉、小松菜を主とした6種があり、価格は6個セットで2.310円。セット販売は、3個、12個、18個、24個、36個などを用意されています。
和菓子のように見える犬用の主食『和風プチケーキ』

4月19日

 鹿児島県警の嘱託警察犬の審査に、12歳のメスシェパード「フジ」が8回目の合格を果たし、4月から任務に就いています。
 今年で12歳になる「フジ」は、人間で言うと60代後半に相当するおばあちゃん犬。鹿児島県警が今年の2月23日に行った嘱託警察犬の審査会では、子のタカ(雄、9歳)、孫のベル(雌、4歳)が不合格だったのを尻目に、見事突破しました。長年指導している訓練士の鶴田哲雄によると、フジは後ろ脚が多少弱り、嗅覚も若いころほどではないものの、すこぶる健康で、いつでも出動できる状態を維持しているということです。 Source---Chugoku Shimbun
鹿児島県警の嘱託警察犬「フジ」

4月18日

 来たる2012年4月21日(土)・22日(日)の両日、東京都江東区にある「アーバンドック ららぽーと豊洲」に、世界初の試みとなる「小型犬専用自動販売機」が設置される予定です。
 この試みは3月末に新発売された「ニュートロ(R)ナチュラル チョイスTM」小型犬用のサンプリング調査を兼ね、ニュートロ ジャパン合同会社が企画したもの。全てが小型犬に合わせたサイズになっているため、大きさは普通の自動販売機に比べるとかなり小さめです。ボタンからする大好きなチキンの匂いに引き寄せられ、犬が自ら自動販売機のボタンに触れると、取り出し口から小袋入りドッグフードが出てくるという仕組み。場所は「アーバンドック ららぽーと豊洲」の屋外中庭広場(雨天時は館内・ペットショップ「ILIO」前)を予定しています。 小型犬のための自動販売機

4月18日

 2011年末、フィリピンでバイクに追突されそうになっていた2人の女の子を救うため、顔の半分を失った犬が、このたび6匹の子どもを無事に出産しました。
 犬が巻き込まれたのは、昨年末にフィリピンのザンボアンガ市で起きた事故。道路上で遊んでいた2人の女の子に猛スピードで走行中のバイクが当たりそうになっていたところ、この犬が身を投げ出して衝突を防ぎました。女の子は無傷だったものの、犬は鼻に大怪我を負い、結局手術による切断を余儀なくされます。また、そのとき身ごもっていた仔犬も結局流産してしまったとか。
 その後再び妊娠したこの犬は、16日に無事6匹の子犬を出産し、今は体をなめてあげるなど献身的な母犬になっているそうです。
2人の女の子を救うため、顔の半分を失った犬

4月18日

 静岡県南伊豆町で17日、路上に置かれたえさを食べたとみられる犬や猫計4匹が死んでいたことがわかりました。
 町町民課は、17日朝、伊豆町下小野の町道で、飼い主と散歩していた犬が路上に置かれた缶入りキャットフードをなめたところ、口から泡を吹くなどして死んだと発表しています。獣医師からの通報で町職員らが現場を調べたところ、同様にえさを食べたとみられる猫3匹の死体を発見。えさには緑の液体がかけられ、複数の缶が数十メートルの間隔で置かれていたということです。 Source---Yomiuri Shimbun

4月18日

 埼玉県さいたま市桜区の秋ヶ瀬公園では16と17日の両日、県警嘱託警察犬の審査会があり、民間で訓練を受けた100頭が培った技能を競い合いました。
 審査会では、犯人の逃走経路を追う「足跡追及」、遺留品から犯人の臭いをかぎ分ける「臭気選別」、パトロールをしながら隠れた犯人を発見・捕捉する「警戒」4項目が行われました。今回の審査で優秀と認められた犬と所有者、指導士は、6月から1年間、県警からの嘱託を受け、警察犬として活躍する予定です。
 ちなみに県警鑑識課によると、2007年に257件だった警察犬の出動件数は、2011年には743件と3倍近くに増加。嘱託する警察犬の数も、2007年の67頭から2011年は77頭に増えたそうです。 Source---Yomiuri Shimbun

4月17日

 ドッグフードブランド「ペディグリー(R)」の販売を請け負うマース ジャパン リミテッドは5月3日(木・祝)、宮城県仙台市にある榴ヶ岡公園にて参加型イベント「Pedigree(R) POWER OF THE WANCO FESTIVAL」を開催します。
Pedigree(R) POWER OF THE WANCO FESTIVAL概要
  • 日時2012年5月3日(木・祝)10:00?16:00 ※雨天決行
  • 場所宮城県仙台市宮城野区 榴ヶ岡公園
  • アクセスJR仙石線「榴ヶ岡駅」下車徒歩1分
  • 入場料
    無料
主なイベント・展示
  • タレント・歌手 IMALUさんによるトークショー
  • 舞坂ゆき子さんによるライブパフォーマンス
  • キッズのための愛犬用ダンボールハウス工作教室
  • 愛犬との絆を深めるプレイズタッチ体験
  • Wiz.dog Clubによるドッグダンスパフォーマンス
  • ペット専用移動診療車「ワンにゃん号」展示説明
  • プロのカメラマンによる愛犬無料撮影コーナー
  • わんわんミニ運動会
Pedigree(R) POWER OF THE WANCO FESTIVAL

4月17日

 ペットを一度に多種類から選べ、価格も店頭販売より1~2割程度安く購入できる場合が多いペット通販ですが、犬や猫のインターネット販売を巡るトラブルが相次いでいるようです。
 ペット通販に関する苦情は、国民生活センターが統計を取り始めた2006年度以降、昨年度までに約960件を数えるとのこと。「購入後すぐ死んだ」、「代金を払ったのに届かない」、「病院で検査を受けたら病気が見つかった」などの苦情が多く、国は年内にも動物愛護法を改正し、対面販売の義務化を盛り込む方向で検討しています。
 国民生活センターによると、ネット業者は連絡がとりにくい分トラブル解決が難しいとされ、また環境省の調査でも、ペットのネット販売などでは2割以上でトラブルが発生、さらに購入されたペットの1割強は、健康状態が悪かったとのこと。 Source---Yomiuri Shimbun

4月17日

 韓国の生命工学研究院に所属するパク・ホンソク博士は、韓国の「珍島犬」(ちんど)が純国産の血統であることを遺伝学的に突き止めたと発表しました。
 珍島犬は忠誠心が強く狩りが得意で、天然記念物にも指定されている犬。今回、世界の犬79品種を対象に、遺伝因子が最もよく保存されたミトコンドリアDNAを分析したところ、珍島犬特有の遺伝子が5つあることを発見。日帝時代以降、純粋な血統ではないとの疑いをかけられていたことについては、「珍島という地理的に隔離された地域に長く生息していたため、ほかの品種と交配は起こっていない」と述べ、従来から流布していた「秋田犬祖先説」を一蹴しました。 Source---Searchina
韓国の「珍島犬」(ちんど)

4月17日

 広島県神石高原町の「仙養ケ原ふれあいの里」内にある「ドッグラン仙養」が、4月13日でオープンから1年を迎えました。
 同ドッグランはNPO法人「ピースウィンズ・ジャパン」が運営しており、1560平方メートルを誇る芝生ランのほか、災害救助犬訓練センターやドッグカフェなども併設しています。災害救助犬訓練センターでは、三原市の県動物愛護センターから譲り受けた7頭の保護犬が訓練に励んでおり、うち2頭は高齢者介護施設を訪問するセラピードッグとしても活躍中とのこと。トレーナーの藤崎啓さん(27)は「施設での活動を通じて、捨てられたり、殺処分される犬たちが1頭でも多く減れば」と話しています。 Source---Mainichi Shimbun
「仙養ケ原ふれあいの里」内にある「ドッグラン仙養」

4月16日

 日本テレビ系朝の情報番組「ZIP!」内のワンコーナー「ZIPPEIスマイルキャラバン」が、5月以降も、歌手のダイスケ(24)と番組犬のZIPPEI兄弟で継続することが決定しました。
 同コーナーは2011年5月にスタートし、今年の4月13日放送分が関東編最後の放映でしたが、4月16日より、沖縄をスタート地点とする新たな旅が始まる予定です。
「ZIP!」内のワンコーナー「ZIPPEIスマイルキャラバン」

4月16日

 滋賀県大津市の越直美市長は15日、同市仰木の里にある動物愛護センターを訪れ、犬の引き取り希望者の必須項目である「犬の飼い方講習会」を受講しました。
 同センターでは犬や猫の処分数を減らすため、引き取り希望者の飼育環境や希望犬種などをあらかじめ登録するという「事前登録制」を採用しており、市長は「捨て犬などの飼い主を新たに見つけ、幸せに生かしてやれる制度を広く知らせたい」と、自ら講習会を受けました。
 講習会は基本第3日曜で、6月からは第2、第4水曜にも開催予定。問い合わせは同センターまで。 Source---Yomiuri Shimbun

4月12日

 京都大学附属図書館のマスコットキャラクター「クラちゃん」と「インちゃん」が、犬に似ていると話題です。
 「クラちゃん」(頭に乗っているほう)と「インちゃん」(犬のような黄色いほう)は、同図書館が「学生に親しみを持って図書館を利用してもらい、また図書館からのお知らせをわかりやすく伝えたい」との目的で作成したマスコットキャラクター。設定プロフィールでは、2人(2匹?)の性別は不明で、身長は合わせて12~13センチメートル程度、趣味は読書。好きな食べ物は、大学内のカフェレストラン「カンフォーラ」で提供されている「総長カレー」。
 クラちゃんがたまたま立ち寄った学食でカレーを食べて感激していたところ、隣で同じくカレーを食べていたインちゃんと意気投合し、行動を共にするようになったとか。普段は附属図書館の4階にある中庭の植え込みに住んでおり、人がいなくなった閉館後に地下の書庫へと出かけるそうです。ちなみにインちゃんは犬に似ていますが、決して犬ではないとのこと。詳細は京都大学附属図書館キャラクター・ロゴマークを参照。
京都大学附属図書館のマスコットキャラクター「クラちゃん」と「インちゃん」

4月12日

 ブタ、ウシ、シカ、ヒヨコなどをかたどった犬用の高級肉まんが、4月12日(木)より発売されます。
 この肉まんを監修しているのは、CSテレビ朝日で土曜正午から放映されている「いぬ大好き」に出演中のドッグフードコーディネーター・笹生真彩子さん。ブタ、ウシ、シカ、ヒヨコの4種類があり、いずれも安全・健康・楽しいがコンセプト。
 着色料、保存料、添加物を一切使用せず、人用の食材を用いて1点1点手作りしているため、価格は1個714円(税込)とややお高め。ドッグダイナーのサイトから購入可能です。
ブタ、ウシ、シカ、ヒヨコなどをかたどった犬用の高級肉まん

4月12日

 滋賀県動物保護管理センターでは4月から、犬や猫の譲渡に際し、従来の「くじ引き方式」から「事前の登録制」に変更することになりました。
 これまで同センターでは、月2回の譲渡会を開き、特定の犬や猫への希望が多ければ抽選で飼い主を決定していました。しかし、「受け入れる家族の状況を聞き取って譲渡すべき」との意見もあり、今回の制度変更に踏み切りました。
 新制度では、引き取り希望者に半日ほどの飼い方講習会を事前に受けてもらい、過去に飼った動物や家族構成、生活スタイル、動物と暮らす生活イメージなどを面接で質問します。その後希望する犬や猫の条件を登録し、譲渡候補が現れたら実際に会い、その場で一緒に散歩してもらった上で相性が合えば譲渡するという流れです。
 山路美晴次長(50)は「飼い主、動物、近所にとっても喜ばれる『三方よし』の飼い方をしてもらいたい。動物と一生、楽しくつきあってもらうためのサポートをしていきたい」と話しており、センターでは譲渡後も動物の様子などを調査し、飼い方を助言するとのこと。 Source---Chunichi Shimbun

4月11日

 警視庁代々木署は11日、公園で放した飼い犬のドーベルマンが大学生にかみつき、けがをさせたとして、飼い主の男を重過失傷害容疑で逮捕しました。
 逮捕されたのは東京都品川区大井のアルバイト古賀典容疑者(42)。昨年11月9日午前6時半ごろ、渋谷区代々木神園町の代々木公園で、ドーベルマン1頭のリードを外して走り回らせた結果、ランニング中の男子大学生(20)の右脚にかみつき2週間のけがをさせた疑いがもたれています。代々木署は「凶暴な大型犬をずさんに管理し、けがをさせたのは重過失傷害容疑に当たる」と判断し、男の逮捕に踏み切りましたが、飼い犬の事故で同容疑を適用するのは極めて異例といのこと。  Source---Jiji Tsuushin

4月11日

 宮城県仙台市の動物管理センターに引き取られ、殺処分された犬と猫の数は、昨年3月から今年3月末までの約1年間で犬1匹、猫約600匹だったことが分かりました。
 センターによると、市内の処分数は、犬が08年度86匹、09年度44匹、10年度20匹で、猫は08年度1432匹、09年度1373匹、10年度1188匹とのこと。今回の殺処分数激減には、東日本大震災後のボランティアによる譲渡会が大きく貢献していると見られています。 Source---Kahoku Shinpousya

4月10日

 フィンランドの名匠アキ・カウリスマキ監督5年ぶりの最新作「ル・アーヴルの靴みがき」に出演しているライカが、名俳優犬「アギー」の後継者として名乗りを上げています。
 ライカはカウリスマキ監督の愛犬で、昨年アギーが受賞した第11回パルム・ドッグ賞の次点となる審査員特別賞を受賞した経歴をもつ名犬。一方「ル・アーヴルの靴みがき」は、カウリスマキ監督にとって2作目となるフランス語作品で、フランス北西部の港町ル・アーブルを舞台に、ヨーロッパの社会的問題となっている不法移民をテーマにした作品です。
 ライカは靴みがきで生計を立て、妻とふたりつつましく生活する主人公・マルセルの家で飼われている犬という設定だとか。「ル・アーヴルの靴みがき」は4月28日からユーロスペースほかで公開予定です。 『ル・アーヴルの靴みがき』予告

4月10日

 ぽっちゃりとした体形が特徴のサンリオキャラクター「ポムポムプリン」がソファになりました。
 このソファは背もたれが顔になり、トレードマークであるこげ茶のベレー帽や耳、丸い目、しっぽなども忠実に再現されています。汚れたときに水ぶきができるように合成皮革を使用し、内部のクッション材にはウレタンフォームを採用。「サンリオオンラインショップ」で注文を受けてから、子供用家具を手掛ける企業に生産委託し、職人が手作りで仕上げるそうです。仕上がりまでは約2ヶ月で、価格は17万8500円より。
ぽっちゃりとした体形が特徴のサンリオキャラクター「ポムポムプリン」ソファ

4月10日

 先天的な障害で目の見えないはずのゴールデン・レトリバーが、保育所から聞こえてくる園児たちの声援に応えるかのように、徐々に視力を取り戻すという奇跡が人々の驚きを呼んでいます。
 香川県土庄町の競輪選手児玉広志さん(42)、志乃さん(36)夫妻の元に、「レッド」という名のゴールデン・レトリバーがやってきたのは生後まもなくのころ。ところが、生後5ヶ月となった2010年夏、両目が閉じた状態になり、動物病院を受診した結果、「先天性の異常があり、脳が腫れて視神経を圧迫して見えなくなっている」との診断を受けます。
 視力を失ったレッドはその後も児玉さん宅で暮らしていましたが、家がちょうど高台にあり、近くには土庄保育所があったことから、レッドはベランダに出て保育所から聞こえてくる園児たちの声を聞くのが日課になっていきました。やがて保育園の園児らもレッドの姿に気付き、保育所から手を振って、大きな声でレッドを呼ぶようになったそうです。
 そんな日々が半年ほど過ぎた2010年12月、レッドがぱっちりと目を開け、まるで視力を取り戻したかのように動くものに反応するようになります。このような現象を目の当たりにした獣医師たちも、「信じられない」と一様に驚いたとか。
 志乃さんは、「子どもたちには奇跡を起こす、すてきな優しい力がある。そのことをぜひ伝えたい」とこれまでの経緯と感謝の気持ちを手紙で子どもたちに伝え、また「レッドのことを知った人が、ほんの一瞬でも温かい気持ちになってくれたら幸せです」との思いから、この出来事を絵本にして子供たちに伝えていきたいと語っています。 Source---Shikoku Shimbunsya
園児たちの声で視力を取り戻した奇跡の犬レッド

4月9日

 イギリス・ノッティンガムシャー州警察は3日、車の後部座席に放置されたぬいぐるみの犬を本物と勘違いし、車の窓ガラスを盛大にぶち壊すというドジを踏みました。
 ノッティンガムシャー州警察は3日、「後部座席に犬が放置されている」という善意の通行人からの通報を受け取り、急いで現場に駆けつけると、後部座席でぐったりと眠るキングチャールズスパニエルを発見しました。メルセデス・クーペの持ち主は周囲に見当たらず、当日の気温が18℃と比較的高かったことから、犬が熱中症で死んでしまうことを憂慮した警察は、窓ガラスを割って救出することにします。しかし、実際に後部座席に座っていたのは、ただのぬいぐるみだったのです。
 車の持ち主であるゴードンウィリアムズさん(80)が自分の車に戻ってくると、バラバラに壊された窓ガラスと「弁償するに、やぶさかではない」という警察からのメモを発見。ゴードンさんは、「リトル・ウィリィ(ぬいぐるみの名前)はこの車の後部座席が気に入っていたようだが、キッチンの椅子で眠ってもらったほうが安全なようだ」と皮肉交じりに語っています。結局、壊した窓は警察が弁償するとのこと。 Source---Nothing To Do With Arbroath
車の窓ガラスを警察に壊されたゴードンウィリアムズさん(80)

4月9日

 ファッション雑誌「JJ」で専属モデルを務める土岐田麗子さんが、プロドッグトレーナーの資格試験に合格しました。
 土岐田さんは7日、自身のブログにて「今日はみんなにお知らせがあるよ。みんなにやっと発表できる日がやってきました!!」とつづり、プロドッグトレーナー試験に合格したことを発表しました。当面、転職の予定はないものの、将来的には四角の活かせる何かはしたい、とのこと。
土岐田麗子ブログ

4月9日

 京都府警の嘱託警察犬競技会でトイプードル「モッチ」(オス・4歳)が捜索部門で合格し、近く委嘱式が行われる予定です。
 トイプードルの嘱託は鳥取県警の2匹に次いで3匹目となり、日本警察犬協会によると、爆発物などを見つける「捜索部門」における小型犬の採用は初めてとのこと。今後は京都迎賓館などで、京都を訪れる内外要人の受け入れ準備での活躍が期待されています。

4月6日

 米男子ゴルフのマスターズ・トーナメントのチケットを、愛犬に食べられてしまったという珍しい話題です。
 貴重なチケットを愛犬に奪われたのは、ワシントン州に住むラス・バークマンさん。彼は昨年8月に行われた抽選でマスターズのチケット4枚をゲットし、友人3人とともにトーナメントが開催されるオーガスタに出かける日を心待ちにしていました。
 ところが3月31日の夜に外出して戻ったところ、床に散らばった切れ端を発見し、愛犬のシエラがチケットを4枚とも食べてしまったことが判明します。ガールフレンドの助言を元に、低濃度の薬剤を与えて何とかチケットの断片を吐かせ、破片を寄せ集めて組み合わせて復元を試みますが、見るも無残な状態だったとか。
 ボロボロのチケットを手に現地に着いたバークマンさんは4月2日朝、元のチケットの写真と購入確認の電子メールを準備して、チケット発行元に電話をかけ、何とか入場させてほしいと頼み込みました。すると10分後、チケット発行元から「お腹をすかせた犬の飼い主はあなたですか?」との折り返し電話があり、2日後、新しく印刷されたチケットを受け取り、無事にマスターズ練習ラウンドの観戦を果たしたそうです。 Source---CNN
マスターズ・トーナメントのチケットを食べてしまったシエラ

4月6日

 イギリスでは、自分で救急車を呼んで身の危険を知らせたバセットハウンドが話題です。
 救急車を呼んだことで話題をさらっているのは、イギリス・ウエストヨークシャー州に住むスティーブ・ブラウンさんの愛犬で、2歳になるバセット・ハウンド「ジョージ」。ジョージが一匹で留守番を任されていた際、何らかの拍子に電話の受話器が外れ、コードがジョージの首に巻きついてしまいます。ジョージはたまたま「999」(日本で言う119番)をかけたらしく、「ハーハーゼーゼー」という苦しそうな息遣いを聞いた救急隊員が、すぐさまブラウン宅にかけつけ、無事ジョージは救助されました。
 プッシュ式ならともかく、昔ながらのダイヤル式電話を使用していたブラウン宅において「999」をかけるのは奇跡に近く、飼い主も不思議がっているとか。 Source---The Sun
自分で救急車を呼んで身の危険を知らせたバセットハウンド「ジョージ」

4月6日

 ニューヨークに住むジャスティン・ベッカーさんが飼っている12歳のピットブル「キロ」が、家に押し入った強盗と格闘し、銃で撃たれたものの奇跡的に生還しました。
 銃弾は頭蓋骨で跳ね返って首を貫通したものの、脳への損傷がなかったため、このような生還劇が生まれたと見られています。治療を担当した動物病院のスタッフは、キロの頭に巻かれた包帯に「スーパーヒーロー」を表す「S」と書き込み、彼の勇敢な行動をたたえました。ちなみに治療費は2200ドル(約18万円)だったそうですが、飼い主のジャスティンさんは、「命が助かったんだからこんなもんだろう」と、高額な治療費にも納得の様子だったとか。 Source---Dailymail
銃で撃たれつつも奇跡の生還を果たしたピットブル「キロ」(Kilo)

4月5日

 2012年4月4日に迷子になった白い柴犬が、保健所に保護されているという事実が、飼い主の呼びかけに応じたTwitterユーザーらの手助けにより判明しました。
 今回迷子になったのは真っ白な柴犬・「まつげ」ちゃん。飼い主であるEMIRIさんはまつげちゃんを見つけるため、Twitter上で情報提供を求めていました。この書き込みに応じたTwitterユーザーらは手分けしてネットで情報を収集し、まつげちゃんが保健所で保護されていることを突き止めます。
 飼い主のEMIRIさんはTwitterで「なんとっ! まつげがいましたっ!! Twitterのたくさんの方が教えてくださいました。ほんとに本当にありがとうございましたっ。嬉しくて文章がぐちゃぐちゃです。まつげほんっと馬鹿なんだから! 今回沢山の方に助けていただき協力していただけ」と喜びの声を書き込みしています。 迷子犬の探し方 Source---Rocket News
2012年4月4日に迷子になった白い柴犬「まつげ」ちゃん

4月5日

 フィリピンの首都マニラ南部で3月末、オンライン闘犬賭博を主宰していた韓国人らのグループが違法賭博行為で摘発され、闘犬にされていた200匹以上の犬が救出されました。
 地元警察当局は3月30日、マニラ南方ラグナ州サンパブロ市にある約2ヘクタールの農場に強制捜査に入り、フィリピンでは違法な闘犬賭博を行いインターネット上で生中継して客に賭けさせていたとして韓国人8人を含む計12人を逮捕しました。
 闘犬に使われていた犬は全て救出されましたが、舌の半分が引き裂けていたり、両方の耳がかみちぎられるなど重症を負った犬も含め、ほとんどが脱水症状と栄養不足に陥っていた模様。安楽死を余儀なくされた33頭を除いた225匹については、2つの動物保護施設が引き取りに同意し、健康状態の回復と性格の矯正を受け、人に対して攻撃性を示さないことが確かめられたのち、里親を探すことになるそうです Source---AFP
闘犬にされていた200匹以上の犬

4月5日

 東日本大震災後、津波に襲われた仙台空港から1年以上にわたって横浜の麻薬探知犬管理センターに避難していた麻薬探知犬2頭が、同センター仙台事務所に復帰しました。
 今回復帰した2頭はいずれも雄のラブラドルレトリバー、ピース号(8歳)とボビー号(3歳)。震災前は仙台空港を中心に、岩手、宮城、福島各県の港や空港の薬物取り締まりの現場で活躍していましたが、仙台事務所が津波で水没したため、昨年3月中旬に横浜に移送。現地では茨城空港や横浜港などの業務補助をしていました。
 建物を改修した仙台事務所が4月から業務を再開するのを機に、2頭は古巣である仙台に戻り、環境に慣れる訓練を受けた後、10日から業務に復帰するとのこと。

4月4日

 香川県警の嘱託警察犬「きな子」が3日、県の特派員に任命され、県庁で行われた任命式に出席 しました。
 「きな子」は今年で9歳になるラブラドルレトリバーのメス。7回目の挑戦でようやく警察犬の審査に合格 し、失敗にめげず挑戦を続ける姿が映画にまでなった有名犬です。任命式では「うどん県」のバッジをつけた黄色いシャツ姿で登場し、小型カメラや帽子を身に着けて浜田知事との記念撮影に応じました。
 きな子は特派員として来年3月までの1年間、県の顔として広報誌やホームページで地域の話題を紹介する予定です。 Source---Yomiuri Shimbun
「うどん県」の特派員に任命されたきな子

4月4日

 成田国際空港などで麻薬の摘発に活躍している東京税関の麻薬探知犬たちの、毎年恒例となっている春の定期健康診断がスタートしました。
 健康診断は1987年のセンター開設時から春と秋の年2回実施されており、2日(月)には成田市三里塚にある訓練センターで22頭が受診、6日(金)にも約20頭の検査が予定されています。 Source---Mainichi Shimbun

4月3日

 ソニー・コンピュータエンタテインメントが、2012年6月7日(木)に発売を予定しているプレイステーション3向け新作ソフト「TOKYO JUNGLE」の、最新PVが公開されました。
 「TOKYO JUNGLE」は人間がいなくなったという設定の東京に、様々な動物たちが登場するというサバイバルゲーム。50種類以上の動物から好きな動物を選び、「捕食」や「狩り」などを繰り返し、生存競争に勝ち残る「サバイバルモード」や、「なぜ人類が姿を消したのか?」という謎にせまる「ストーリーモード」が用意されています。公開されたPVでは、「ニホンジカ」「ハイエナ」「ヒヨコ」のほか、「ポメラニアン」や「土佐犬」が登場します。 TOKYO JUNGLE

4月3日

 4月2日、話題の映画「アーティスト」の公開を記念して、東京・代官山のレストランにて「愛犬家試写会」と銘打たれたイベントが開催されました。
 「アーティスト」は第84回アカデミー賞で最優秀作品賞含め最多5部門を獲得し、フランス人俳優としては初の主演男優賞受賞の快挙を果たしたジャン・デュジャルダンに加え、多彩な演技で観客を魅了したジャックラッセルテリアの「アギー」も出演する話題作。
 このイベントにはモノマネ芸人の福田彩乃が登場し、綾瀬はるかや吉高由里子、ローラなどのモノマネを披露して会場を沸かせました。
映画「アーティスト」公開記念イベント

4月2日

 中国で、長年犬や猫と寝食を共にして寄生虫に感染し、足の骨を食べられて自力歩行ができなくな った少女が話題になっています。
 中国・湖北省出身の周さん(21才)は、14才くらいから「右足が痛み赤いアザが出る」という奇妙な症状とともに原因不明の高熱が出ることがしばしばありました。しかし抗生物質で症状が緩和されることから、本人も家族もさほど気にしていなかったそうです。
 ところが、成長するにつれて足は普段でもはれ上がり、熱が出る回数も多くなってきたため、いくつもの病院で検査してもらいます。手術なども受けましたが、結局症状の改善にはいたりませんでした。
 2011年8月、原因がわからないまま大学病院に転院して精密検査を受けたところ、なんと彼女の足の骨が寄生虫に食べられていたことが判明したのです。周さんに寄生していたのは「エキノコックス」という寄生虫で、主に犬科の動物を媒介として人間やブタなどに寄生するもの。人間に感染した場合は肝機能障害を起こすことが多いがまれに骨に転移することもあるとか。彼女はすぐに駆虫治療を受けましたが、骨はすでに回復が見込めなかったことから人工関節を入れることになったそうです。
 医師は、ペットを媒介として感染するエキノコックスやトキソプラズマなどを予防するため、口移しでものを食べさせたり、長期的に一緒に寝るなど過度な接触を控えることも重要だと警告しています。

4月2日

 大塚グループのアース・バイオケミカル株式会社が、2012年4月2日よりペット専用の清涼飲料水「ペットスエット」を発売します。
 今回発売されたのは、大容量の「ペットスエット2L」と手軽に飼主の手から与えられるゼリータイプの「ペットスエットゼリー クランベリープラス」。ペットの体液に近い電解質組成で水分・ミネラルをすばやく補給し、皮ふ・被毛の健康をサポートするパントテン酸Caや、健康なお腹の環境を良好に保つオリゴ糖(ラクトスクロース)配合、ペットの喜ぶヨーグルトやミルク風味です。
ペット専用の清涼飲料水「ペットスエット」