トップ犬の散歩犬の歩き方チェック

犬の歩き方チェック

 犬の歩き方に現れる病気の徴候についてまとめました。ただ漫然と歩くのではなく、飼い犬の健康チェックをかねて散歩してみましょう。

犬の歩く速度

 以下は犬の歩く速度いろいろです。飼っている犬の体力や年齢を考慮して、最適なペースを見つけましょう。
犬の歩く速度いろいろ
  • 常足(なみあし)/ウォーク左右の前後肢を交互に前に出す歩き方がウォークです図のように左右の前後肢を交互に前に出す歩き方です。
  • 側対歩(そくたいほ)/ペイス同じ側の前後肢を同時に出す歩き方がペイスです。同じ側の前後肢を同時に出す歩き方で、ゆっくり歩くときなどに見られます。
  • 速足(はやあし)/トロット常足をさらに早くしたような歩き方がトロットです。常足をさらに早くしたような歩き方です。人間で言うジョギング程度に相当します。
  • 駆足(かけあし)/ギャロップ左右の前肢、及び左右の後肢を揃えた状態で交互に出す走り方がギャロップです。左右の前肢、及び左右の後肢を揃えた状態で交互に出す走り方です。
犬の歩き方チェックトップへ

歩き方の変化や異常

 以下は犬の歩き方に現れる変化や異常と、それに関係する病気の一覧リストです。犬がいつものペースで歩けなかったり、いつもとは違うおかしな様子を見せた場合は、何らかの疾患の可能性を疑い、場合によっては獣医さんに診てもらいます。 犬の動作や習慣の変化や異常
歩き方に現れる体調不良
犬の歩き方チェックトップへ

呼吸の変化や異常

 散歩しているとき、犬の歩き方を観察すると同時に、犬の息遣いにも着目してみましょう。以下は犬の呼吸に現れる変化や異常と、それに関係する病気の一覧リストです。散歩をしている最中、犬の呼吸に何らかの変化が見られた場合は念のため疾患の可能性を考慮し、場合によっては獣医さんに診てもらいます。 犬の動作や習慣の変化や異常
呼吸に現れる体調不良
犬の歩き方チェックトップへ