トップ愛犬家の基本日本のペット産業

日本のペット産業

 ペットの生体市場、ペットフード市場、ペット用品市場・サービス市場を合計すると、9000億円に届きそうなほど巨大なマーケットが存在しています。日本国内におけるペット産業の現状を、客観的なデータを参考にしつつ、見ていきたいとおもいます。

参考資料一覧

  • ドメスティックドッグ(チクサン出版社)
  • ペットデータ年鑑2009(野生社)
  • 犬を殺すのは誰か(朝日新聞出版)
  • ペット業界の舞台裏(WEDGE Infinity)→こちら
  • 犬・猫の引取り及び負傷動物の収容状況→こちら
  • ペット産業の市場規模→こちら
  • ペット動物販売業者用説明マニュアル→こちら
  • 移動販売・インターネット販売・オークション市場について→こちら
  • 動物愛護法施行規則第8条→こちら
  • ペット動物流通販売実態調査→こちら
  • ペット産業の市場規模→こちら
  • 犬・猫の調査結果→こちら
  • ペット動物取扱業者の販売実態→こちら
  • ペットの通信販売→こちら
  • 犬猫幼齢動物の販売日齢について→こちら
  • 幼齢期の動物の販売について→こちら
  • 犬ねこの引取りや殺処分等→こちら
  • ペットのインターネット取引にみるトラブル→こちら
  • ペット購入時のトラブルの実態と問題点→こちら
  • ペットの飼育状況について→こちら
  • ペット(犬・猫)の取引における表示に関する実態調査報告書→こちら
日本のペット産業トップへ